Word文書をHTMLに変換する方法

2 方法:オンラインツールやソフトを利用するWordの機能を利用して変換する

「.doc」、「.docx」、「.odf」などの拡張子の文書ファイルをHTML文書に変換するのは簡単ですが、ひとつの方法で完璧な変換を行うことはできません。読み込み速度が速くて、どのブラウザでも同じように表示されるウェブページを作成したい場合は、オンラインツールを使ってWord文書をHTMLに変換しましょう。また、なるべく文書のフォーマットを保ちたい場合は、Wordの「名前を付けて保存」機能を利用して変換しましょう。

1
オンラインツールやソフトを利用する

  1. 1
    シンプルなオンラインツールを利用する 最も簡単に、かつ速くHTMLに変換する方法には、Word文書をコピーしてTextFixer's converter(※英語)に貼り付ける方法や、ファイルをOnline-Convert.com(※英語)にアップロードする方法などがあります。これらの無料オンラインツールを利用すれば、すぐにWord文書をHTMLに変換することができますが、フォーマットが一部崩れる場合があります。
  2. 2
    多機能なオンラインツールを利用する ステップ1で紹介したツールの変換結果に満足できない場合や、より多くの変換オプションを利用したい場合は、以下のツールのうちのいずれかを利用するとよいかもしれません。なお、各ツールの言語は英語です。
    • Word2CleanHTMLでは、ウェブ制作に最適なHTMLに変換するために、文書のフォーマットはほぼ全て取り除かれます。[1] また、標準的でない文字や空行の処理方法を指定するオプションなど、変換方法を指定するオプションがいくつかあります。
    • ZamZar.comでは、一般的なHTML5に変換することができ、HTML4に変換することもできます。HTML4は廃止予定ですが、まだほとんどのブラウザで動作し、HTML5よりもこちらを使い慣れている人もいるかもしれません。ZamZar.comのツールを利用するには、メールアドレスが必要です。
    • wordtohtml.netでは、他のWord-HTML変換ツールのように、テキストを貼り付けて即座に変換することができます。こうした一般的な機能に加えて、どのコンテンツ(画像や表など)を削除するかを管理することができます。また、通常の入力支援機能だけでなく、[Find](検索)や[Replace](置換)などの機能を利用することもできます。
  3. 3
    Googleドライブを利用する ひとつのWordファイルで共同作業を行っている場合は、共同作業者たちとファイルを共有できるように、Googleドライブを利用するとよいかもしれません。Googleドライブでファイルを共有したら、他の作業者たちも自分が変換するのと全く同じHTML文書を見られるように、以下の方法を伝えましょう。[2]
    • Googleドライブのサイトで、Googleアカウントにログインします。
    • 作成の赤いボタンをクリックし、 ドキュメントを選択します。
    • Word文書の中身を空白のGoogleドキュメントに貼り付けます。
    • Googleドキュメントのメニューで、ファイル形式を指定してダウンロードの順でクリックし、ウェブページを選択します。
  4. 4
    大量に変換する場合は高機能のソフトを利用する 大量のファイルをHTMLに変換する必要がある場合は、一度に全てのファイルを変換できる有料ソフトを利用しましょう。以下は、無料のお試し版を利用できる有料ソフトの一例です。

2
Wordの機能を利用して変換する

  1. 1
    Microsoft Wordや OpenOffice(※英語)で文書を開く  Wordに搭載されている機能を利用して文書をHTML形式に変換することができます。この機能を利用すると、変換後のHTMLは、標準的なHTMLページよりも容量が大きくなりがちで、全てのブラウザで動作するとは限らないフォーマットが含まれる場合があります。例えば、リストの作成には標準的なHTMLリストタグではなく、CSSが多用されます。[3] しかし、変換後のHTMLは、後々の編集のためのフォーマット情報を含んでおり、これを利用して通常のWord文書に再変換することができます。
  2. 2
    [名前を付けて保存]を選択する [ファイル]をクリックして[名前を付けて保存]を選択します。Word 2012など、使用しているWordのバージョンによっては、[名前を付けて保存]を表示するには、[ホーム]をクリックする必要がある場合があります。
  3. 3
    [Webページ]を選択する [名前を付けて保存]を選択すると、[名前を付けて保存]画面が開きます。この画面内に、ファイルの保存形式を選択するためのドロップダウンメニューがあります。このドロップダウンメニュー一覧から[Webページ]を選択して、Word文書をHTMLファイルとして保存しましょう。[4]
    • [Webページ]を見つけられない場合は、ファイル名に「.htm」か「.html」の拡張子を付加して、ファイル名全体を「"サンプルファイル.html"」などのように引用符("")で囲みましょう。
  4. 4
    可能な場合は、[Webページ(フィルター後)]で保存する Wordのバージョンによっては、[Webページ(フィルター後)]で保存することができます。この形式のファイルをウェブページで表示すると、[Webページ]で保存した場合のファイルと見た目は同じですが、ファイルが軽くなるため読み込み速度が速くなります。変換後のHTMLファイルをWordに再変換するつもりが無い場合は、[Webページ(フィルター後)]を選択しましょう。[5]
    • 使用しているWordではこの形式で保存することができない場合は、通常の[Webページ]で保存して、オンラインツール AlgoTech's Mess Cleaner(※英語)を利用して、軽いHMTLファイルに変換しましょう。

ポイント

  • Wordで、表示Webレイアウトの順でクリックすると、HTMLファイルがウェブページでどのように表示されるのかを予め確認することができます。

注意事項

  • Word文書をフォーマットや体裁を維持したまま、どのブラウザでも同じように表示されるHTMLファイルに変換することは、必ずしも可能とは限りません。これを可能にするには、自分のウェブサイトでCSSを利用する必要があるかもしれません。

記事の情報

カテゴリ: インターネット | ソフトウェア

他言語版:

English: Convert a Word Document to HTML, Español: convertir un documento de Word a HTML, Italiano: Convertire un Documento Word in Html, Português: Converter um Documento do Word em HTML, Русский: конвертировать документ Word в HTML, Deutsch: Ein Word Dokument in HTML umwandeln, Bahasa Indonesia: Mengonversi Dokumen Word menjadi HTML, Français: convertir un document Word en HTML, Nederlands: Een Word document converteren naar HTML, 中文: 如何将Word文档转换成HTML网页, Čeština: Jak převést dokument MS Word do HTML, العربية: تحويل مستند وورد إلى اتش تي ام ال, ไทย: แปลงเอกสาร Word เป็น HTML, Tiếng Việt: Chuyển đổi tài liệu Word sang định dạng HTML, हिन्दी: किसी वर्ड डॉक्यूमेंट को एचटीएमएल (HTML) में कन्वर्ट करें

このページは 57 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?