PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

このwikiHowでは、WindowsまたはmacOSでXMLファイルをMicrosoft Excel(マイクロソフト・エクセル)ブックにインポートする方法を紹介します。

方法 1 の 2:
Windows

  1. 1
    Excelを開きましょう。Excelは、Windowsメニューのすべてのアプリにある、「Microsoft Office」の中にあります。
  2. 2
    ファイルをクリックしましょう。Excel画面の左上にあります。
    • Excel2007を使用している場合は、Microsoft Officeのロゴが入った丸いボタンをクリックしましょう。[1]
  3. 3
    開くをクリックしましょう。ファイルブラウザが開きます。
  4. 4
    XMLファイルをダブルクリックしましょう。そのファイルの形式によって、ファイルを開くのに別の操作が必要になることがあります。
    • XMLのインポートというダイアログボックスが表示される場合、そのファイルは少なくとも1つのXSLTスタイルシートを参照しています。標準の形式で開く場合はスタイルシートを適用しないでファイルを開くを、スタイルシートに合わせてデータの体裁を整える場合はスタイルシートを適用してファイルを開くを選択しましょう。
    • XMLを開くというダイアログボックスが表示されたら、読み取り専用のブックとして開くを選択しましょう。
  5. 5
    ファイルをクリックしましょう。
  6. 6
    名前を付けて保存をクリックしましょう。
  7. 7
    ファイルを保存したいフォルダへ移動しましょう。
  8. 8
    「ファイルの種類」のドロップダウンメニューからExcelブックを選択しましょう。
  9. 9
    保存をクリックしましょう。これでXMLデータがExcelファイルとして保存されました。
    広告

方法 2 の 2:
macOS

  1. 1
    Excelを開きましょう。アプリケーションフォルダの中にあります。
    • macOSで使われるExcelでは、他で作成されたXMLデータをインポートすることができませんが、XMLスプレッドシートファイルを開くことができます。[2]
  2. 2
    ファイルをクリックしましょう。画面の上部にあります。[3]
  3. 3
    開くをクリックしましょう。Finderウィンドウが開きます。
  4. 4
    XMLファイルを選択しましょう。ファイルを保存したフォルダを参照し、該当するファイルを1度クリックします。
  5. 5
    OKをクリックしましょう。XMLファイルの内容が表示されます。
  6. 6
    ファイルをクリックしましょう。
  7. 7
    名前を付けて保存をクリックしましょう。
  8. 8
    ファイルの名前を入力しましょう。
  9. 9
    「ファイルの種類」のドロップダウンメニューから.CSVを選択しましょう。
  10. 10
    保存をクリックしましょう。これでXMLファイルが.CSV形式でMacに保存されました。
    広告

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
JPGをPDFに変換する
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
Photoshopにフォントを追加するPhotoshopにフォントを追加する
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
Google Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去するGoogle Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去する
RARファイルを開くRARファイルを開く
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
Microsoft Word文書に電子署名をするMicrosoft Word文書に電子署名をする
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
PDFファイルからページを削除するPDFファイルからページを削除する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は11,975回アクセスされました。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 11,975 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告