Xbox Liveのアカウントを作成する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Xbox Liveのアカウントを作成する方法を説明します。このアカウントを使用すると、Xboxの実績を記録することやオンラインでのプレイが可能となります。

方法 1 の 3:
Live Webサイトを利用する

  1. 1
    Xbox LIVE websiteのページを開きます。ここから新しいXbox Liveアカウントを作成できます。
  2. 2
    サインインをクリックします。このオプションはページの右上隅にあります。
  3. 3
    作成できますのリンクをクリックします。ページ中央の「パスワード」の項目の下にあります。
    • Xbox LiveアカウントではなくMicrosoftアカウントを持っている場合、Microsoftアカウントでサインインすると、アカウント情報を使用してXbox Liveプロフィールが作成され、ユーザー契約ページに直接移動します。
  4. 4
    メールアドレスを入力します。まだ使用されていないメールアドレスである必要があります。選択したメールアドレスが既に存在する場合は、再試行するように求められます。
  5. 5
    パスワードを入力します。
  6. 6
    ページの一番下にある次へをクリックします。コード入力のページが表示されます。
  7. 7
    メールアカウントを確認します。これを行うには、入力したメールアドレスを開き、Microsoftからのメールを探します。メールを開き、本文内から7桁のコードを見つけ、Xbox Live Webサイト内の該当項目にコードを入力します。
    • 「次へ」をクリックしてから数分以内にMicrosoftからのメールが届かない場合は、スパムフォルダーを確認しましょう。
    • Xbox Liveの新しいメールアドレスを作成する場合、メールアドレスを確認する必要はありません。
  8. 8
    送信をクリックします。そうするとコードが送信され、メールアドレスが確認されます。
  9. 9
    個人情報を入力します。これには以下の情報が含まれます。
    • 氏名
    • 生年月日
    • 現住所
  10. 10
    次へをクリックします。このページの「地域」の項目の下にあります。
  11. 11
    同意するをクリックします。このボタンはページの下部にあります。クリックするとXbox Liveアカウントが作成されます。このプロフィールを使用して、Xbox 360またはXbox One本体でXbox Liveにサインインできます。
    • プロフィールに関すること(たとえば、プロフィール写真やユーザー名)を変更する場合は、Microsoftが割り当てたユーザー名の下にある「プロフィールを変更する」をクリックします。
    広告

方法 2 の 3:
Xbox Oneを使用する

  1. 1
    Xbox Oneの電源を入れます。コンソールの右側にあるXboxボタンを押します。
    • 接続されたコントローラーの中央にあるXboxボタンを押して、Xbox Oneをオンにすることもできます。
  2. 2
    サイドバーを開きます。ホーム画面で左アナログスティックを左に倒すだけです。
  3. 3
    サインイン を選択しAを押します。「サインイン」は画面の左上隅にあります。これを行うとユーザーメニューが開きます。
  4. 4
    新しいメールアドレスを入手する を選択しAを押します。使用しているXbox Oneに別のユーザーが登録されている場合は、左にスクロールして「新規追加」を選択します。
  5. 5
    Bを押します。これにより、このページのテキスト項目以外のオプションが選択できます。
  6. 6
    新しいアカウントを作成を選択しAを押します。画面の下部にあります。
  7. 7
    希望のメール名を入力します。まだ使用されていないメールアドレスである必要があります。
  8. 8
    Aを押します。これにより、Xbox Liveのメールアドレスが保存されます。
  9. 9
    を押します。このボタンはコントローラーの中央付近にあります。
  10. 10
    下の名前を入力し を押すと、名前が保存されます。
  11. 11
    姓を入力しを押します。これにより、姓がXbox Liveアカウントに適用されます。
  12. 12
    選択したパスワードを2回入力します。両方のパスワードを入力した後、 を押します。
  13. 13
    生年月日を入力します。
  14. 14
    次へ を選択しAを押します。このオプションは、画面の右上隅にあります。
  15. 15
    電話番号を入力して を押します。パスワードを紛失した場合にアカウントを保護するには、電話番号が必要です。
  16. 16
    同意する を選択しAを押すと、アカウントの作成が完了します。これでXbox OneでXbox Liveアカウントを使用できるようになりました。
    広告

方法 3 の 3:
Xbox 360を使用する

  1. 1
    Xbox 360の電源を入れます。コンソールの右側にある「オン」ボタンを押すか、コンソールがオンになるまで、接続されているコントローラーの中央にある「X」ボタンを押し続けます。
  2. 2
    「ソーシャル」のタブまでスクロールします。これを行うには RB を押します。
  3. 3
    サインイン を選択しAを押します。このオプションは画面の下部にあります。
  4. 4
    プロフィール作成 までスクロールしてAを押します。このメニューの右端にあります。
  5. 5
    保存場所を選択して Aを押します。Xbox 360に外部ストレージを追加している場合は、コンソールの内部ストレージに加えて外部ストレージがここにリスト表示されます。
  6. 6
    ユーザー名を入力しを押します。このボタンはXbox 360コントローラーの中央付近にあります。
  7. 7
    アバターを選択して Aを押します。
  8. 8
    保存して閉じるを選択しAを押します。このオプションは画面の右端にあります。
    • 必要に応じて、ここでアバターをカスタマイズすることもできます。
  9. 9
    Xbox ボタンを押します。コントローラーの中央にある「X」です。
  10. 10
    Xbox Liveに接続 を選択し、 Aを押します。このオプションは、メニューのオプションリストの下部に表示されます。
  11. 11
    Aを押すと「Xbox Liveへようこそ」のページが表示されます。
  12. 12
    もう一度A を押し、ここからXbox Liveアカウントのセットアップを開始します。
  13. 13
    姓名を入力しを押すと、名前がXbox Liveアカウントに保存されます。
  14. 14
    メールアドレスを入力しを押します。Xbox Live IDの資格を得るには、メールアドレスの最後が@outlook.comとなっている必要があります。
  15. 15
    選択したパスワードを2回入力します。両方のパスワードを入力した後、 を押します。
  16. 16
    秘密の質問を選択して Aを押します。アカウントがロックアウトされた場合、秘密の質問への回答を入力して本人確認を行うことができます。
  17. 17
    秘密の質問の答えを入力します。設定が完了したら、お使いのコントローラーののボタンを押します。
  18. 18
    生年月日を入力します。
  19. 19
    Doneを選択しAを押します。これにより、これまでに入力したすべての情報が保存されます。アカウントの作成を完了する前に、アカウントの詳細を確認するように求められます。
  20. 20
    Aを押します。これでXbox Liveアカウントがセットアップされました。Xbox Oneに移行した場合、ここで作成したXbox Live IDを使用して利用することができます。
    広告

ポイント

  • オンラインプレイを選択した場合、Xbox Liveゴールドメンバーシップの料金を支払う必要があります。
  • アカウントを作成する前に必ずアップデートを行いましょう。

広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: ビデオゲーム
このページは 910 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告