Xbox Oneをインターネットに接続する方法

Xbox OneはMicrosoftのXboxシリーズの最新モデルです。Xbox 360よりも明らかに高性能ですが、このコンソールをインターネットに接続することは簡単であり、基本的な技術のみで行うことができます。

方法 1 の 2:
有線接続

  1. 1
    LANケーブルを入手する Xbox Oneをインターネット接続用ネットワーク機器に接続するために、LAN(イーサネット)ケーブルが必要です。ネットワーク機器からコンソールまでの距離を考慮して、十分な長さのケーブルを入手しましょう。
    • Xboxの付属品としてケーブルが含まれている可能性もありますが、付属されていない場合は別途購入する必要があります。現時点でXbox Oneには販売時にケーブルが付属されていません。
  2. 2
    LANケーブルをLANポートに接続する Xbox本体背面右下角の赤外線(IR)出力端子のそばに、LANポートがあります。ここに、LANケーブルを接続します。
  3. 3
    LANケーブルをネットワーク機器に接続する LANケーブルの空いている先の端子をネットワーク機器に直接接続します。ここで言うネットワーク機器とは、ルーターやモデム本体を指します。
    • 壁のLAN接続口を使用できる場合もあります。
  4. 4
    コンソールの電源を入れる 有線接続の配線を終えたら、Xbox Oneの電源をオンにします。この初回起動時に、既にインターネットに接続できているはずです。
    • Xbox Oneコントローラーの「ホーム」ボタンを押すと、コンソールの電源をオンにできます。またXbox Oneでは、「Xboxオン」と発生するだけでコンソールを起動できる、音声認識機能が追加されました。さらにXbox OneのKinectを使うと、生体認証でユーザーを識別することが可能となり、これによりユーザーは顔認証で自動ログインできます。
    広告

方法 2 の 2:
無線(ワイヤレス)接続

  1. 1
    Wi-Fiにアクセスする Xbox 360 S(スリムモデル)と同様に、Xbox Oneでは瞬時かつ簡単に無線でインターネットに接続することが可能です。Wi-Fi 802.11n規格のWi-Fi Directが内蔵されていることにより、自動的に自分のルーターに接続することができます。
  2. 2
    コンソールの電源を入れる 初めてコンソールを起動する際、Xboxはルーターのアクセス名およびパスワードをまだ記憶していないため、自動でインターネットには接続しません。
  3. 3
    ワイヤレス信号を選択する Xbox Oneの「ネットワーク」メニューに、ワイヤレス信号の到達範囲内にあるWi-Fiホットスポットがすべて表示されます。「ネットワーク」メニューで自分のルーターが検出されてそれを選択すると、インターネットに接続できるようになります。ルーターのセキュリティ設定に応じて、まずルーターのパスワードを入力する必要があるかもしれません。Xbox Oneはこのワイヤレス設定を記憶して、次回以降のインターネット接続時に自動的に使用します。
    • コンソールにLANケーブルが接続されている場合、Xboxは自動的に「有線」インターネット接続モードになります。無線でインターネット接続を継続したい場合は、コンソールからLANケーブルを引き抜きます。
    • コンソールがインターネット接続に失敗した場合、ワイヤレス設定を修正しなければならない可能性があります。設定に確信が持てない場合は、すべてを自動設定にするか、または単にデフォルトの状態にリセットします。
    広告

ポイント

  • オンラインでのプレイやサービスを最大限に利用したい場合は、Xbox Liveゴールドメンバーになりましょう。

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: ビデオゲーム
このページは 327 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告