カニエ・ウエストとアディダスが手掛けたYeezyスニーカーシリーズは世界中で最も人気のある靴ブランドの1つで、世界中のスニーカーファンの人達に愛されています。Yeezyを購入したのであれば、恐らく相当な金額を費やしたことでしょう。当然ながら、可能な限り長い間Yeezyを汚さずきれいな状態で維持したいはずです。幸いにもYeezyを新品の状態で保つために汚れを防止して手入れする方法があります。

方法 1 の 3:
靴をこする

  1. 1
    Yeezyの中敷きと靴紐を取り外す 靴から中敷きを取り出す際は破損しないように特に注意します。靴紐は靴からゆっくりと引っ張り、紐穴が摩耗しないようにしましょう。
    • 靴の別の部分の手入れをする間に中敷きと靴紐がダメージを受けるのを防ぐため、脇によけておきましょう。
  2. 2
    酢と水の溶液を作る 小さいカップに水と白酢を1:2の割合で入れ、スプーンで混ぜ合わせます。または、酢と水の溶液の代わりに靴専用のクリーナーも使用できます。
    • 靴専用のクリーナーはオンラインか地元の靴屋で購入可能です。
  3. 3
    混ぜ合わせた溶液に硬い毛のブラシを浸し、靴底をこする どのような靴でも靴底の部分が最も汚れやすく、汚れを落とすには特に強くこする必要があるかもしれません。靴底は耐久性が非常に高いため、激しくこするのをためらってはいけません。
    • ブラシを使用する際は、ニットやステッチ部分を避けましょう。
    • 硬い毛のブラシがなければ布や古布なども使用できます。一方で布や古布はそれほど効果がないかもしれません。
    • 汚れを靴底にさらにこすりつけないためにも、ブラシを頻繁に溶液に浸しましょう。
  4. 4
    濡れ布巾で靴底をきれいに拭く 靴底をこすり終わったら、清潔な布を水に浸します。布で靴底全体をこすり、汚れを落としましょう。側面も可能な限りきれいになるように拭きます。
    • Yeezyの靴底をきれいにする際、ブーストウインドウの手入れも忘れないようにしましょう。ブーストウインドウとは靴底にある三角形の部分で、汚れや埃が溜まりやすくなっています。
  5. 5
    靴の本体部分は、湿らせた柔らかい毛のブラシでこする この工程では、ブラシを水に浸すだけでよいでしょう。手を靴の中に入れてしっかりと固定します。次にブラシを水に浸し、靴を片方ずつ踵からつま先まで優しくこすります。靴をきれいにする際にはブラシを頻繁に水に浸すのを忘れないようにしましょう。
    • 靴の内側はこすらず、水が入らないようにします。靴の中に手を入れることで、水の侵入を防げるでしょう。
  6. 6
    Yeezyを涼しい場所で乾燥させる 靴をブラシでこすった後は、時間をかけて乾燥させます。涼しく空気の流れがよい場所に置きましょう。
    • Yeezyは熱により靴の素材が溶ける場合があるため、ヒーターや暖炉などの近くに置いてはいけません。
    広告

方法 2 の 3:
靴紐をきれいにする

  1. 1
    Yeezyから靴紐を外す 靴紐の先端についているプラスチックパーツのアグレットを破損しないように、靴紐を外す際は注意します。また、素材がほつれないようにしましょう。靴の各紐穴から靴紐を優しく引き抜きます。
    • 靴紐の破損が激しい場合や汚れがひどい場合は、オンラインか地元の靴屋などで新しい靴紐を購入しましょう。
  2. 2
    水と食器用洗剤を5:1の割合で溶液を作る 自宅にある食器用洗剤ならどんな種類でも使用できます。ボウルに食器用洗剤を入れてから水を注ぎます。溶液を使用する前に食器用洗剤をよく薄めておきましょう。
  3. 3
    靴紐を溶液に20分間浸す 水の中に靴紐を沈めておくには、靴紐の上に小さいカップを重しとしてのせます。靴紐を溶液の中に浸して放置するか、手で靴紐を動かして埃や汚れを落としてもよいでしょう。
  4. 4
    靴紐を溶液に浸し終わったら、柔らかい毛のブラシでこする 水を入れたボウルにブラシを浸します。靴紐がほつれないように特に注意しながら、ブラシでゆっくりと優しくこすりましょう。
    • ブラシを使用する際に力を入れすぎると靴紐が破損する可能性があるため、注意しましょう。
  5. 5
    靴紐を置いて自然乾燥させる ブラシで靴紐をこすった後は、時間をかけて自然乾燥させます。靴紐を暖房の近くや日光の下に置くと靴紐が硬くでこぼこになるため、そのような場所には置かないようにしましょう。
    • 靴紐を乾かすには涼しい場所が最適です。
  6. 6
    Yeezyに靴紐を結び直す Yeezyに靴紐を結ぶ際には、アグレットや紐穴を破損しないように特に注意します。靴紐を結び直したら再びYeezyが履ける状態になり、見た目も新品のように見えるでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
洗濯機を使ってYeezyをきれいにする

  1. 1
    Yeezyから中敷きと靴紐を取り外す 靴紐と中敷きは破損しやすいため、取り外す際に注意します。靴紐はゆっくりと外すようにして、その後は中敷きと靴紐が傷ついたり破損することのない安全な場所に置きましょう。[1]
    • 洗濯機に靴を入れる前に、まず中敷きを取り出す必要があります。靴の中に中敷きが入っていない状態のほうが、靴の中が早く乾くでしょう。
  2. 2
    可能な限りの汚れや砂粒などをYeezyから落とす Yeezyと一緒に汚れやその他の有害な物質を洗濯機に入れるのは避けたほうがよいはずです。まず最初に湿らせた布で落ちやすい汚れをきれいに拭き取りましょう。[2]
    • 靴底とブーストウインドウ(三角形の部分)を拭き、見えにくい汚れを落としましょう。
  3. 3
    Yeezyを片方ずつ枕カバーに入れる 使用する枕カバーの色はYeezyの色によります。Yeezyが明るい色の場合は白い枕カバーを使用します。Yeezyが黒や非常に暗い色の場合は黒い枕カバーを使用しましょう。[3]
    • Yeezyが枕カバーから出ないように、枕カバーの上部に結び目を作ってもよいでしょう。
  4. 4
    洗濯機に洗剤を少量入れる 洗濯物の量が少ない時に通常使用する量の半分程度の洗剤を使用します。洗濯物一式ではなく靴1足だけを洗うため、洗剤は少量で十分でしょう。
  5. 5
    洗濯機を最低水温に設定して稼働させる 洗濯機の水温は30℃より高くしないようにします。水温が30℃より高いとYeezyの接着剤やプライムニット素材が溶ける原因となります。また、熱により靴の他の部分も破損する恐れがあります。[4]
  6. 6
    靴を24時間乾燥させる 洗濯機から枕カバーを取り出し、中からYeezyを取り出します。靴を完全に乾燥させるには、最低1日間必要です。乾燥させるのに最適な空気の流れのよい涼しい場所に靴を置きます。Yeezyが完全に乾いたら、中敷きと靴紐を元に戻しましょう。
    • 靴はまた履ける状態になっています。Yeezyをきれいにする際に洗濯機を使用する方法はブラシを使用する時ほど効果的ではありませんが、それでもYeezyはきれいになり新品のように見えるでしょう。
    広告

必要なもの

  • Yeezy
  • ハサミ
  • 包装用テープ
  • 硬い毛のブラシ
  • 柔らかい毛のブラシ
  • 靴クリーナー
  • 洗濯機
  • 洗濯用洗剤
  • 枕カバー

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

ドクターマーチンを履き慣らす

How to

スニーカーのサイズを広げる

How to

靴を滑りにくくする

How to

VANSスニーカーをきれいにする

How to

ティンバーランドブーツを手入れする

How to

NIKEのニセモノを見抜く

How to

革のブーツを伸ばす

How to

靴に塗料を塗る

How to

靴ひもを隠す

How to

新品のドクターマーチンを慣らす

How to

偽物のVANSのスニーカーを見極める

How to

ナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認する

How to

革靴を柔らかくする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ:
このページは 70 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告