YouTubeの動画を作る方法

5 パート:機器を選ぶアイディアを出すビデオを作る録画した動画を移行し編集するYouTubeチャンネルの登録者数を維持する

この記事では、YouTubeに動画をアップするための方法を設定から、ビデオ撮影、編集、発行まで詳しく説明します。

パート 1
機器を選ぶ

  1. 1
    持ち運びに便利なスマホを使いましょう。スマートフォンには動画撮影機能と撮ったビデオを保存する機能の2つがあります。ただし、携帯できるスマホは便利な一方で専用のビデオカメラに比べて画質が多少劣るかもしれません。
    • 使っているスマホにもよりますが、ビデオカメラはスマホ画面にアプリボタンがあるので見つけ易いでしょう。ボタンがない場合は、カメラアプリのサブメニューを確認しましょう。ビデオカメラの機能については取扱説明書かオンラインで確認しましょう。
    • 動画はかなりのスペースを要します。撮影後、データをスマホから他の場所へ移す必要があるかもしれません。
  2. 2
    Webカメラも便利です。スマートフォンと同じように5年以内に製造されたノートパソコンにはほとんどの場合、モニターの上にWebカメラが備わっています。Webカメラは標準的なビデオカメラと比べて品質が劣る傾向がありますが、スマホや専用のカメラを購入する余裕がない場合は、Webカメラでも十分です。
    • 使っているパソコンにWebカメラがない場合は市販のカメラを取り付けましょう。20ドル(約2200円)以下で買えます。高品質のカメラなら少し高くなります。
  3. 3
    最適なパフォーマンスを得るにはビデオカメラを使いましょう。平均的なビデオカメラならAmazonで50ドル(約5500円)以下で買えます。高品質の物は120ドル(約1万3200円)くらいでしょう。ビデオカメラはスマホやWebカメラに比べて画像が鮮明です。
    • 最近のビデオカメラにはデータをカメラからパソコンに転送できるSDカードがついています。購入前に SDカードがあることを確認しましょう。
    • VHSビデオカメラやスーパー8カメラは使わないようにしましょう。撮影した画像をデジタル形式に変換するのがかなり大変です。その手間を考えたら性能に限りがあっても問題ではありません。
  4. 4
    パソコンの画面をキャプチャ録画しましょう。サードパーティのソフトウェアをダウンロードするとパソコンの画面を録画できます。チュートリアルやビデオゲームの録画に便利なソフトウェアです。
    • パソコン画面の録画には、ハイパーカム、オープンブロードキャストソフトウェア、XSplitやCamStudioなどが注目されています。
    • 画面録画はソフトウェアを購入すればいつでも可能です。ライブ配信する機能もありますので購入の際、機能をチェックしましょう。
    • 同時にいくつものシーンが撮影できるプログラムもたくさんあります。先に説明したWebカメラをフェイスカムとして設定するとメインのコンテンツを撮影しながらフェイスカムをその上に載せて配信できます。ライブ配信に良く使われますが、YouTube動画にも適した技術です。
    • 撮影前に、テスト用の短い動画を撮り画像と音声の質を確認しましょう。
  5. 5
    専用マイクを購入しましょう。専用マイクは必須ではないですが、ビデオの良し悪しは音質によって決まります。内蔵マイクに頼るのはあまり理想的ではありません。手頃な価格で撮影用のビデオと互換性のあるマイクを買いましょう。ビデオの品質が大幅に向上します
    • 専用マイクと接続に必要なハードウェアが付随するビデオカメラもあります。

パート 2
アイディアを出す

  1. 1
    台本を書きましょう。撮影前に台本を書いてみると配信したいビデオのジャンルを決め易くなります。
  2. 2
    トレンディな事柄をビデオに収めてみましょう。YouTubeは何百万人ものユーザーが作った動画を管理運営していますが、ビデオの内容によって人気に差が出ます。
    • ビデオブログは、クリエイター自身が日頃気になっている事を10分以内にまとめて配信するビデオシリーズで、定期的に更新されます。
    • ビデオゲームの動画を作るのなら、発売直後のゲームを紹介すると多くの視聴者を引き付けます。
    • 得意とするトピックを紹介したい場合はチュートリアルビデオがいいでしょう。
    • モンタージュは、画像や短いビデオで構成された動画で音楽に組み入れます。
    • ペットのビデオは常に人気があります。スマホやカムコーダーなどの携帯機器で撮影されることが多く、ペットの愛くるしい表情や面白いしぐさなどを紹介します。
    • レビューは、商品やサービスを評価するビデオブログです。茶化したり独自の目線でユニークに評価をすると多くの人が見てくれます。
    • コメディービデオには、幅広いスタイルとアプローチの仕方があります。友達と一緒に実践的なジョークを飛ばしたり、滑稽なダンスや台本のある寸劇など様々な内容を紹介できます。
  3. 3
    自分自身のためにビデオを作りましょう。離れて暮らしている家族や友達に自分の経験を共有したい時などにYouTubeは素晴らしいツールです。
    • 家族とのピクニック、結婚式、誕生日などの予定があるなら撮影も念頭におきましょう。イベントの後でビデオを編集してYouTubeにアップロードしましょう。
    • 動画のURLを特定の人だけに送ってアクセスを限定することもできます。ただし、アクセス限定機能が永遠に作用するとは限りません。動画はYouTubeのガイドラインに沿って作成し、常に道徳的に正しい内容の動画作成を心がけましょう。
  4. 4
    他の動画作品を使って動画を作ってみましょう。昔の漫画やテレビ番組など特定のYouTubeユーザーに所有権がない動画がよく使われます。
    • 他の人が作ったビデオを使う場合、撮影機器は必要ありませんが基となるファイルがダウンロード可能なビデオ形式でなければなりません。YouTubeのビデオはダウンロードできませんので注意しましょう。
    • 他の動画作品を使って作られた動画は「リミックス」と呼ばれますが、法律的な解釈があいまいです。トラブルに巻き込まれる可能性は低いものの、オリジナル動画の著者が、YouTubeサイトからの削除をリクエストした場合、すぐに削除されます。

パート 3
ビデオを作る

  1. 1
    光がたくさん必要です。日中、自然光の下で撮影しましょう。夜のシーンを撮影する場合は光を取り入れて映像を明るくしましょう。
    • 自分自身を撮影する場合は、光に向かって座りカメラを自分に向けてセットします。
    • 部屋に別の照明が必要な場合は、ランプに白い電球を入れて薄い布かシートでランプを覆います。iPhoneかiPod またはカメラの後ろに設置して、自分の方向に光を向けましょう。白い光として効果的です。明る過ぎずまた暗過ぎないように設定しましょう。
    • この手法は画面キャプチャの動画としては使えません。
  2. 2
    ビデオ撮影を開始します。配信する動画のアイディアを決めたら撮影に必要な物を全て準備して撮影を開始します。
    • 何度も撮る必要があるかもしれません。初心者であれば特にそうです。
    • 使う可能性が低いシーンでも撮影しましょう。不要な部分は編集時にカットできます。最初から完璧なタイミングを目指す必要はありません。
  3. 3
    大きな声ではっきりと話しましょう。明瞭に話すとオーディ機能が最大限に生かされ、また視聴者の関心を引くこともできます。
    • マイクを使う場合はマイクに近づいて話しましょう。録音機器内臓のマイクの場合、特に重要です
  4. 4
    撮影が終わったら録音もストップしましょう。「停止」ボタンを押せば映像は自動的に保存されます。これでビデオが完成です。ビデオカメラからコンピュータにファイルを移しましょう。
  5. 5
    背景と同じ色の服を着用しないようにしましょう。ピンクの壁を背景に撮影する場合はピンクやパープルを着ないようにします。背景が白い壁の場合は白を含め何色でも問題ありません。
  6. 6
    清潔感のある整った背景を選びましょう。背景が煩雑で整理されていないと、動画の作成者もきちんとしていない人だという印象を与えます。
  7. 7
    配信する内容や情報には細心の注意を払いましょう。自分の住んでいる場所や番地などが視聴者に分からないようにしましょう。

パート 4
録画した動画を移行し編集する

  1. 1
    動画ファイルをスマホからパソコンへ移動します。スマホをパソコンに接続するかワイヤレスで動画ファイルを移動しましょう。
    • スマホからパソコンへファイルをコピーするには、スマホをケーブルでパソコンに繋ぎスマホのソフトウェア(iPhoneであればiTunes )を使ってファイルを転送します。
    • YouTubeにビデオをアップするには、グーグルアカウントでYouTubeにログインします。ビデオカメラのアイコンをタップしてビデオを選択します。
    • グーグルドライブに動画ファイルをアップして、YouTubeでグーグルドライブに保存した動画ファイルを開くこともできます。YouTubeのグーグルアカウントに連結しているグーグルドライブのアカウントを使いましょう。
  2. 2
    ビデオカメラから動画ファイルを移動します。USBケーブルを使ってビデオカメラをパソコンに接続します。またはSDカードをパソコンのSDカード用スロットに差し込みます。(スロットはノートパソコン左右どちらかの側面にあります)。
    • 使っているパソコンもビデオカメラもデータ転送が簡単にできる機能が備わっています。 一般的には、ビデオカメラまたはハードディスクのデータを表示するウィンドウ内で必要なファイルをハイライトし、デスクトップ(Windows)またはハードドライブ(Mac)にファイルをドラッグします。
  3. 3
    Webカメラから動画ファイルを見つけましょう。動画ファイルが保存されているフォルダーでファイルを選択します。データは全てパソコン上にあるので、他にしなければならないことはあまりありません。
  4. 4
    画像録画ソフトウェアから動画ファイルを検索します。動画ファイルは通常ソフトウェアが保存されているフォルダー内にあります。
    • プログラムによってはパソコン内の「ビデオ」フォルダーに保存される場合があります。
  5. 5
    動画を編集します。編集プログラムを起動します。編集用のプログラムはたくさんありますのでニーズに合ったプログラムを使いましょう。
    • 次に揚げるのは無料の編集プログラムの例です。
      • iMovie(アイムービー) - Macにインストールされています。iOS 10を使っても編集できます。つまりiPhoneでビデオ編集ができます。
      • Windows Movie Maker(Windowsムービーメーカー) - Hitflim 4 Expressに関連しますが、誤作動しがちなプログラムなので注意しましょう。
      • HitFilm 4 Express(ヒットフィルム4エクスプレス) - ビジュアル効果を高めるツールを始め色々な機能を備えており、MacとWindowsの両方に対応しています。
    • プロ用として次のものがあります。
      • Final Cut Pro X(ファイナルカットプロX) - Apple App ストアで299ドル(約33,000円)で販売されています.
      • Vegas Pro(ベガスプロ) - 最初にソニーが開発したプログラムで399ドル(約44,000円)で販売されています。
      • Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ) - 月額19.99ドル(約2,200円)で始められる配信サービスです。
  6. 6
    編集を終えたビデオを保存してエクスポートします。簡単に検索できる場所にファイルをエクスポートしましょう。
  7. 7
    準備ができたらYouTubeにビデオをアップロードしましょう。パソコンとスマホではアップロードの仕方が違いますので注意しましょう。

パート 5
YouTubeチャンネルの登録者数を維持する

  1. 1
    品質の高いビデオを継続的にアップしましょう。動画の視聴者数に関係なく高品質のビデオを作成し続けないと視聴者を失う可能性があります。
    • 最初は作ったビデオを友達などにシェアしましょう。友人や家族が面白い、おかしい、怖い、奇妙だと感じて興味を示したら、視聴者を引き付けることができるかもしれません。興味を持った視聴者が友達にシェアしてくれるかもしれません。
  2. 2
    ビデオの冒頭で視聴者に自分のチャンネルを選んでくれたことに、またビデオの終わりでも視聴してもらったことに感謝しましょう。偽善的に思えるかもしれませんが、毎回動画を作るたびに視聴者への感謝を表すと、純粋な人だという印象を与えて効果的です。
    • 極端に短いビデオや突然終わることを意図して作る場合は例外です。
  3. 3
    定期的にアップロードしましょう。毎週1本ビデオをアップするという目標をたて、自分自身に、また視聴者にも約束しましょう。 視聴者が増えてきたら頻繁にアップしたくなるでしょう。自分のチャンネルの登録者数が急増したら毎日でもアップしてみましょう。
    • 非現実的な目標を立てるのは避けましょう。一定期間に何本のビデオが作れるかを考えて実現可能な目標を立てましょう。

ポイント

  • 自分のチャンネルに自信を持ち、ビデオの撮影時、ライブ配信の際には特に明るくポジティブに振る舞うと多くの視聴者を引き付けられます。
  • デジタル一眼レフなど非常に高価なカメラは、使い方に自信がない場合は購入を控えましょう。
  • 家族と一緒に住んでいる、新しい家族との生活を始めたばかり、あるいは共同生活をしている場合には、ビデオ撮影の時間について住居人の同意を得ましょう。1か月間全く撮影する時間がとれないとしてもあわてる必要はありません。登録者全員が購読を中止してしまうことはありません。何人かが購読をやめてしまったとしても新たにチャンネル登録をする人がいるかもしれません。人生とはそんなものです。

注意事項

  • 他の人の動画内容を盗んではいけません。
  • ユーザー作成コンテンツの載ったウェブサイトのように、YouTubeにもいじめや挑発行為、故意に人を傷つける内容がたくさんあります。無視するだけで不十分な場合は、動画のコメントを無効にしましょう。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Make a YouTube Video, Español: hacer un video para YouTube, Italiano: Realizzare un Video per YouTube, Português: Fazer um Vídeo do YouTube, Deutsch: Ein YouTube Video machen, Français: faire une vidéo pour YouTube, Русский: сделать видео для YouTube, Bahasa Indonesia: Membuat Video YouTube, Nederlands: Een Youtube video maken, Čeština: Jak natočit video na YouTube, العربية: عمل فيديو لليوتيوب, Tiếng Việt: Thực hiện Video YouTube, 한국어: 유튜브 영상 제작하는 법

このページは 105 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?