この記事では、YouTube動画をパソコンやスマートフォンにダウンロードできるMP3オーディオファイルに変換する方法を解説します。ネット上にはYouTubeをMP3に変換できる無料の動画変換ツールがいくつかあるので、たとえそのうちの1つがダウンしていたり、一部のコンテンツをブロックしていたりしても、他のツールを使うことができるはずです。ただし、「YouTube」で公式のミュージックビデオから曲をダウンロードすることは禁止されているので、ミュージックビデオからMP3をダウンロードできるサイトはほとんどありません。

方法 1 の 4:
「MP3 Converter」を使う(PC)

  1. 1
    「YouTube」を開く ブラウザからhttps://www.youtube.com/にアクセスすると、「YouTube」のホームページが開きます。
    • ダウンロードしたい動画に年齢制限がない限り、YouTubeにログインする必要はありません。
  2. 2
    ダウンロードしたい動画を検索する 「YouTube」ページの上部にある検索バーをクリックし、動画の名前を入力して、 Enterを押します。
  3. 3
    動画を選択する ダウンロードしたい動画をクリックすると動画が開き、動画の再生が開始されます。
    • 動画が再生リストにある場合は、再生リストにないバージョンの動画をさがしましょう。そうしないと、再生リストのURLがオンライン動画変換ツールに対応していないため、動画をダウンロードすることができません。
  4. 4
    動画のURLをコピーする ブラウザウィンドウの上部にあるアドレスバーをクリックしてURLを選択し、Ctrl+C(Windows)または Command+C(Mac)を押します。
    • 動画のURLをクリックしても選択できない場合は、URLをダブルクリックするか、URL全体をマウスでドラッグしてみましょう。
  5. 5
    「MP3 Converter」を開く ブラウザからhttps://www.mp3converter.net/にアクセスします。
  6. 6
    動画のURLを貼り付ける 「MP3 Converter」ページの上部にあるテキストフィールドをクリックし、Ctrl+V(Windows)または Command+V(Mac)を押して、動画のURLを貼り付けます。
  7. 7
    ファイル形式を選択する 「Choose file type to convert to(変換するファイル形式を選択)」のドロップダウンボックスをクリックし、mp3というオプションをクリックします。
  8. 8
    Start(開始)をクリックする ページの下部にある緑色のボタンのことです。このボタンをクリックすると、MP3ファイルへの動画の変換が開始されます。ただし、この処理には通常数分かかります。
  9. 9
    プロンプトが表示されたら、Download your converted file(変換したファイルをダウンロード)をクリックする ファイルの変換が完了すると、この緑色のボタンがページの左側に表示されます。MP3ファイルは、このボタンをクリックすればダウンロード可能です。
    • ダウンロード時間は、ファイルのサイズやインターネット接続の強度によって異なります。
    広告

方法 2 の 4:
「Convert2MP3」を使う(PC)※現在は廃止

  1. 1
    「YouTube」を開く ブラウザからhttps://www.youtube.com/にアクセスすると、「YouTube」のホームページが開きます。
    • ダウンロードしたい動画に年齢制限がない限り、YouTubeにログインする必要はありません。
  2. 2
    ダウンロードしたい動画を検索する 「YouTube」ページの上部にある検索バーをクリックし、動画の名前を入力して、 Enterを押します。
  3. 3
    動画を選択する ダウンロードしたい動画をクリックすると動画が開き、動画の再生が開始されます。
    • 動画が再生リストにある場合は、再生リストにないバージョンの動画をさがしましょう。そうしないと、再生リストのURLがオンライン動画変換ツールに対応していないため、動画をダウンロードすることができません。
  4. 4
    動画のURLをコピーする ブラウザウィンドウの上部にあるアドレスバーをクリックしてURLを選択し、Ctrl+C(Windows)または Command+C(Mac)を押します。
    • 動画のURLをクリックしても選択できない場合は、URLをダブルクリックするか、URL全体をマウスでドラッグしてみましょう。
  5. 5
    「Convert2MP3」を開く ブラウザからhttp://convert2mp3.net/en/にアクセスします。ただし、「Convert2MP3」は現在すでに廃止されているため、別のツールをさがさなければなりません。
  6. 6
    動画のURLを貼り付ける 「Insert video link(動画のリンクを挿入)」のテキストフィールドをクリックし、Ctrl+V(Windows)または Command+V(Mac)を押して、動画のURLを貼り付けます。
  7. 7
    convert(変換)をクリックする ページの右側にあるオレンジ色のボタンのことです。
  8. 8
    MP3ファイルの情報を編集する 「Groove」や「iTunes」などの音楽プレーヤーで曲を再生したときに、MP3ファイルで指示情報から曲を分類できるようになります。MP3ファイルの情報は、以下のフィールドを編集しましょう。
    • artist(アーティスト)―アーティスト名を入力します。デフォルトでは、アップロードしたユーザーのユーザー名またはタイトルの一部が入力されています。
    • name(曲名)―曲名を入力します。デフォルトでは、動画タイトルの一部が入力されています。
    • また、Skip this page (no tags)(タグなしでこのページをスキップ)をクリックして、音楽タグなしのファイルをダウンロードすることも可能です。
  9. 9
    Continue(続ける)をクリックする 情報ページの下部にある緑色のボタンのことです。このボタンをクリックすると、MP3形式への動画の変換が開始されます。
    • 直前のページをスキップした場合は、この手順をスキップしましょう。
  10. 10
    プロンプトが表示されたら、Download(ダウンロード)をクリックする 「Download(ダウンロード)」という緑色のボタンが表示されたら、そのボタンをクリックして、MP3ファイルをパソコンにダウンロードしましょう。YouTube動画のMP3ファイルは、既定の「ダウンロード」フォルダにダウンロードされます。
    広告

方法 3 の 4:
iPhoneの場合

  1. 1
    「Documents by Readdle」をダウンロードする このアプリを使えば、iPhoneにファイルをダウンロードして保存することが可能です。アプリをダウンロードするには、App Storeアプリを開いて、次の操作を行います。
    • 右下の検索をタップします。
    • 画面上部の検索バーをタップします。
    • documents by readdleと入力します。
    • 「Documents by Readdle」という見出しの右側にある入手をタップします。
    • プロンプトが表示されたら、Touch IDまたはApple IDのパスワードを入力します。
  2. 2
    「Documents」を起動する 「Documents」アプリのアイコンをタップします。
    • チュートリアル画面をいくつかスクロールしないと次の手順に進めないかもしれません。
  3. 3
    「Documents」のブラウザを起動する 画面右下の「Safari」アイコンをタップし、メールアドレスの入力を求められたら拒否します。
  4. 4
    「GenYouTube」を開く 画面上部のアドレスバーからテキストを削除し、genyoutube.netと入力して、検索をタップします。
  5. 5
    動画を検索する ページ上部の「GenYouTube」の検索バーをタップし、ダウンロードしたいYouTube動画の名前を入力して、検索をタップします。
    • 「GenYouTube」では「YouTube」が検索エンジンとして採用されているため、「GenYouTube」であればどんなYouTube動画でも検索することが可能です。
  6. 6
    動画を選択する MP3形式でダウンロードしたい動画をタップします。 
  7. 7
    「Download Links(ダウンロードリンク)」までスクロールして、「MP3」をタップする 「Download Links(ダウンロードリンク)」という見出しの下にMP3というオプションが少なくとも1つはあるはずです。このオプションをタップすると、「GenYouTube」でiPhoneへのMP3ファイルのダウンロードが開始されます。
    • 「GenYouTube」がダウンロードページで固まってしまった場合は、画面の左下にある「←(戻る)」アイコンを2回タップしてから、動画を再度選択して、MP3というダウンロードリンクをもう一度タップしましょう。
  8. 8
    プロンプトが表示されたら、ファイル名を入力する 「Documents」のポップアップウィンドウが表示されたら、画面の上部にある「名前」のテキストボックスにMP3ファイルに付けたい名前を入力します。
  9. 9
    完了をタップする 画面の右上にあります。これをタップすると、「Documents」アプリへのMP3ファイルのダウンロードが開始されます。
  10. 10
    MP3ファイルを再生する 画面下の「ダウンロード」という矢印をタップし、ダウンロードが完了したら再生したいMP3ファイルをタップします。
    広告

方法 4 の 4:
Androidの場合

  1. 1
    「YouTube」を起動する 「YouTube」アプリのアイコンをタップします。このアイコンとは、赤い四角形に白い三角形が描かれているようなアイコンのことです。
  2. 2
  3. 3
    動画を選択する MP3をダウンロードしたい動画が見つかるまで検索結果をスクロールして、動画をタップします。
  4. 4
    共有をタップする 動画の再生ウィンドウの下にあります。これをタップすると、ポップアップウィンドウが表示されます。
  5. 5
    リンクをコピーをタップする ポップアップウィンドウにあるオプションのことです。このオプションをタップすると、YouTube動画のリンクがAndroidのクリップボードにコピーされます。
  6. 6
    「Google Chrome」
    Android7chrome.pngというタイトルの画像
    を起動する 
    「YouTube」を閉じてから、「Chrome」アプリのアイコンをタップします。このアイコンとは、赤、青、黄、緑の4色からなる球体のようなアイコンのことです。
  7. 7
    「YouTubeMP3」を開く 「Chrome」画面の上部にあるアドレスバーをタップすると、コンテンツがハイライト表示になるので、youtubemp3.toと入力して、「Enter」キーまたは「検索」キーをタップします。
  8. 8
    YouTube動画のURLを入力する ページの中央にあるテキストボックスをタップすると、Androidのオンキーボードを起動するので、テキストボックスをもう一度タップして、貼り付けというオプションが表示されたら、そのオプションをタップします。これで、YouTube動画のURLがテキストボックスに表示されるはずです。
  9. 9
    CONVERT(変換)をタップする 画面の中央付近にある赤いボタンのことです。このボタンをタップすると、動画の変換が開始されます。
    • ブラウザが広告にリダイレクトされてしまう場合は、現在のタブで×をタップしてから、新しいタブを開いて、「YouTubeMP3.to」に戻り、アドレスを再入力しましょう。
  10. 10
    プロンプトが表示されたら、DOWNLOAD(ダウンロード)をタップする この緑色のボタンは、動画のダウンロードが完了すると表示されます。
  11. 11
    MP3ファイルを再生する デフォルトのファイルマネージャか「ファイル」アプリを開いたら(あるいは「ESファイルエクスプローラー」アプリをダウンロードしたら)、次の操作を行います。
    • Androidのファイル格納場所を選択します(例:SDカード)。
    • ダウンロードというフォルダを見つけてタップします。
    • MP3ファイルを見つけてタップし、動画を再生します。
    広告

ポイント

  • YouTube動画をMP3ファイルに変換するのは、ポッドキャストの曲や注目の曲を「YouTube」を開いたりつないだりせずに聞きたい場合に最適です。

広告

注意事項

  • YouTubeをMP3に変換する動画変換ツールを使って曲をダウンロードするのは、一般的に良しとされておらず、ダウンロードした(未購入)曲を使った動画を投稿すると、「YouTube」の利用規約違反になってしまいます。
  • Torrentとは異なり、YouTube動画をダウンロードしてMP3に変換するのは、現時点では法的に罰金が科せられるものではありませんが、著作権のある曲を動画からダウンロードするのは、ややグレーゾーンとなります。 [1]
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

閲覧履歴を確認する

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 357 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告