YouTubeチャンネルを作成する方法

この記事には:チャンネルを始めるコンテンツを制作する動画をアップロードするチャンネルのメンテナンス宣伝自分の動画を守る5 出典

YouTubeは、インターネット上で注目されるための素晴らしいの方法です。場合によっては、YouTubeで生計を立てることさえできるかもしれません。YouTubeチャンネルを作成するためには、 Googleアカウントを使ってチャンネルをセットアップし、チャンネルアート、チャンネルの概要やチャンネルの名前を設定する必要があります。チャンネルを作成した後は、視聴者の目を引くような動画を作り、人気を得られるように積極的にチャンネルを宣伝したり、メンテナンスしていきましょう。

パート 1
チャンネルを始める

  1. 1
    適切なYouTubeチャンネル名を選びましょう多くの人に使われていないけれども、覚えやすい名前を考えてみましょう。不適切な名前では、悪い印象を持たれてしまいます。ご希望であれば、実名を使うことも、偽名を使うこともできます。ただし、後から変更することはできないので、賢明な選択をしましょう。
  2. 2
    カッコいいユーザー名と覚えやすいチャンネル名にするのを忘れないようにしましょう。他のチャンネルと似たような名前にはしたくないはずです。クリエイティブになって、誰も思いつかないような全く新しい名前を考えましょう。また、自分がやっていることをチャンネル名に含めるようにしてみましょう。例えば、「ジョンのアートチャンネル」は、覚えやすく簡潔で、ジョンがチャンネルでやっていることが伝わります。そして、芸術関連の要素を名前に加えることで、絵の描き方を紹介しているクールで楽しい人物という印象を視聴者に与えます。
  3. 3
    YouTubeを開き、Googleアカウントでログインしましょう。ログインしたら、左メニューの上部に自分の名前かユーザー名が表示されています。そこをクリックしてユーザーページにアクセスしましょう。
  4. 4
    プロフィール画像を追加します。プロフィール画像は、YouTubeチャンネルの作成に必須です。似たようなチャンネルやユーザーと混同されないように、必ずチャンネル名と関係のある画像を使いましょう。
  5. 5
    チャンネルアートを追加します。チャンネルアートは、チャンネルページの上部に表示される画像です。ウェブサイトやテレビ、そして携帯端末での表示例をYouTube上で確認できます。
    • 視聴者の注意を引くような絵を使いましょう。チャンネルアートを使って、YouTube共通のインターフェースと自分のチャンネルを差別化しましょう。
    • チャンネルアートに、チャンネル名やメッセージを含めましょう。チャンネル名が視聴者の印象に残りやすくなるでしょう。
    • YouTubeが推奨するチャンネルアートの画像サイズは、2560 x 1440 ピクセルです。
    • チャンネルアートを定期的に変更しましょう。同じ画像を使い続けて、ブランドイメージを定着させたい場合以外は、リリースするコンテンツに合わせてチャンネルアートを定期的に変更することを検討しましょう。例えば、お笑いのコントをしているのであれば、コントの舞台に関連したチャンネルアートに変更しましょう。
    • チャンネルにカッコよくて新しい写真を設定して、視聴者の注目を集めましょう。ただし、チャンネルで行なっていることに関連した写真でなくてはなりません。また、自分が求めているチャンネルの雰囲気にあった写真を設定する必要があります。アートが大好きなYouTubeの初心者であれば、画像にシュールなセンスを加えると、面白い人で、チャンネルにはユーモアがいつも溢れているということが視聴者に伝わるでしょう。真面目に芸術的な技法を紹介したいのであれば、芸術センスに溢れた絵心のある画像を選びましょう。
    • Photoshopを使わずにチャンネルアートを作成する場合は、PicmonkeyやPixlrを使いましょう。
  6. 6
    チャンネルの説明をしましょう。チャンネルの短い紹介文を追加して、視聴者にどのような種類のコンテンツが投稿されるのか伝えましょう。チャンネルの説明を編集するには、チャンネルのホーム画面で「概要」タブをクリックします。そこから、「+ チャンネルの説明」ボタンをクリックしましょう。
    • 説明文を使って、自分のウェブサイトへのリンクを紹介したり、チャンネルの更新情報を提供しましょう。また、動画の出演者について話したり、関連チャンネルへのリンクを貼りましょう。
    • 説明文は常に公開されているものなので、必ず意味の通じる内容にしましょう。たいては、自分自身と自分のチャンネルに関する短い説明にすべきです。
  7. 7
    チャンネルの名前を付けます。チャンネルの説明文と投稿する動画を見てみましょう。説明文と動画を参考に名前を決定します。
    • 例えば、アップする動画が、美しい帽子の編み方に関するものであれば、「編む人」「無限の編み物」「毛糸の森」などが考えられます。
  8. 8
    リンクを追加します。例えば、Facebookページ、Twitterアカウント、Instagramアカウントなど、ソーシャルメディアへのリンクを追加する場合、それぞれのソーシャルメディアに別々のアカウントが作成してあることを確認しましょう。ただし、必ずしも推奨されいるわけではないことを覚えておきましょう。

パート 2
コンテンツを制作する

  1. 1
    YouTubeに投稿されているコンテンツを見てみましょう。コンテンツを追加するための最初のステップは、世界中の人と何を共有したいのか決めることです。ミュージックビデオを見ることから、お笑いのコントで笑ったり、チュートリアル動画で何かを学んだりと、非常にさまざまな用途でYouTubeは使用されています。ほかの誰からも得られないような何かを視聴者に提供できないか考えてみましょう。
  2. 2
    自分の強みを見極めましょう。友達から、面白いと言われ続けているのであれば、お笑い動画の作成を検討しましょう。歌が得意であれば、歌っている動画をアップしてみましょう。視聴者が、より多くの動画を見に、チャンネルへ戻ってきてくれるようなコンテンツを作成することが重要です。
  3. 3
    レビューを行うことを検討しましょう。特に、世間が求めているものをレビューするのであれば、レビューは視聴者を獲得するための素晴らしい方法です。誰でも製品やサービスの購入を決める前に、良いレビューを見たいはずです。以下に挙げる例のように、さまざまレビューの対象が考えられます。
    • 新しいアルバム
    • 最新のガジェット
    • テレビや映画
    • ビデオゲーム
    • レストランや食品
    • ビジネス
  4. 4
    可能な限り多くの動画を撮影しましょう。視聴者のために、常にコンテンツを作成するようにしましょう。安定したコンテンツの更新で視聴者をチャンネルに定着させるだけでなく、自分の制作スタイルを磨き続けることで、自分自身の技術の向上にもつながります。
    • 基本的な動画作成テクニックを勉強し直しましょう。カメラに向かって話しかけているのであれば、カメラが安定していることを確認し、適度な音量ではっきりとしゃべるようにしましょう。世界一おもしろいネタがあったとしても、適切に聞こえたり、見えなければ、誰も見てくれません。
    • ゲームチャンネル向けの動画を作成する場合、動画キャプチャーソフトが必要になります。多くの動画キャプチャーソフトが販売されていますが、最も人気があるソフトはBandicamです。
    • 無料版のBandicamであれば、最大10分までの動画を無料で作成できます!
  5. 5
    動画編集を練習しましょう。動画の不要な部分をカットし、動画に視聴者を引きつけておくために音楽を加えましょう。うまく編集された動画は、間に合わせで作られた動画よりもずっと強い印象を視聴者に残します。お使いの動画編集ソフトの入力と出力について時間をかけて勉強しましょう。また、基本的な編集機能に関するチュートリアルを探してみましょう。
    • インターネット上には、無料やオープンソースのさまざまな動画編集ソフトがあります。ほとんどのソフトには、高価なプロ仕様の編集ソフトと同じ機能や類似する機能が付いています。初心者であれば、パソコンに付属している無料のソフトウェアから始めてみましょう。Macの場合は、iMovie、Windowsの場合は、Windowsムービーメーカーです。無料ソフトウェアのインターフェースや、使用されている技術に詳しくなった後で、より複雑でパワフルなソフトウェアに移行しましょう。
    • 音楽を使用する場合、著作権フリーの音楽、または作曲者の了承を得た音楽を使用しなくてはなりません。
  6. 6
    魅力的なオープニングにしましょう。ほとんどの視聴者は、最初の数秒でその動画の重要性を判断します。視聴者を楽しませつつも、情報に富んだオープニングになるように努力しましょう。動画の視聴時間が長くなるほど、YouTubeの検索結果において動画のランクが上がります。
    • 動画本編の一部をオープニングで少しずつ見せましょう。
    • 動画の開始時は、出演者が正面かつ中心に映るようにしましょう。そして、視聴者にまっすぐ語りかけます。動画の紹介を行い、何を行うのか手短に話しましょう(エピソードに何か展開を用意している場合は、明かさないようにしましょう!)。
    • 名前や製作しているシリーズなど、確立されたブランドがある場合、動画の開始時にはっきりとプロ仕様の見た目で表示されるようにしましょう。
    • レビューやチュートリアルなどのノンフィクション動画を作成する場合は、動画の頭から目的がはっきりとわかるようにしましょう。そうすることで、ユーザーが他の動画や、より情報に富んだ動画を探すのを防ぎます。
  7. 7
    口コミや話題を活用しましょう。メディアは実質上すべての分野において、年間を通して頻繁にイベントの盛り上がりを作り出しています。自分のチャンネル視聴者にとって最も注目度の高いイベントを判断し、動画のリリーススケジュールを検討しましょう。
    • イベントを話題とした動画を作成して、イベント前に行われる検索を活用しましょう。イベントへの期待が高まると、関連するコンテンツを検索する人の数が増えます。
    • イベント中に動画を作成して、イベントで起こっていることを伝えましょう。動画を見なければイベントを体験できない視聴者に最適です。
    • イベント後は、フォローアップ動画を作成しましょう。起こった出来事をまとめたり、情報を分析する機会として活用します。
    • 全ての過程を通して視聴者と交流し、視聴者がチャンネルに戻ってくるようにしましょう。
    • 大きなイベント中は、リリースするコンテンツの量を増やし、新しい視聴者を取り込み続けるようしましょう。コンテンツが多ければ、それだけイベントについて知識があり熱心であることを視聴者に示すことができます。
  8. 8
    ストーリーを語りましょう。フィクションでもノンフィクションでも、どの動画も基本的にはストーリーを語る必要があります。ストーリーには、きちんとした起承転結がなくてはなりません。お笑いのコントであっても、花の世話に関するチュートリアルでも同じです。
    • 長い動画は短い動画に分割して、動画全体が扱っている大きな話題のさまざまな側面に焦点を当てましょう。分割することで、視聴者が内容を理解しやすくなります。
  9. 9
    アノテーションを使いましょう。アノテーションとは、動画上に表示させることができるテキストエリアのことです。アノテーションを使って、視聴者を他の動画やチャンネル、外部ウェブサイトなどに誘導しましょう。
    • アノテーションを使うと、視聴者が簡単にチャンネル購読できるようになります。
    • 古い動画にアノテーションを使って、最新のコンテンツへリンクさせましょう。
    • 動画の特定の再生位置へリンクすることで、アノテーションを長い動画の「目次」として機能させることも可能です。
  10. 10
    時々、趣向を変えた動画をアップしましょう。コントを作ることで名を上げてきたのであれば、視聴者と直接話したり、コメント欄に寄せられた質問に答えたり、製作過程について語るエピソードを作ってみましょう。このような舞台裏の映像を公開することで、視聴者との結びつきをより強いものにして、自分たちも動画制作に影響を与えていると視聴者に感じてもらうことができます。
  11. 11
    できる限り頻繁に投稿しましょう。1時間おきに投稿するのは素晴らしいことですが、誰もがそんなに頻繁に投稿できるわけではありません。毎日、または1日おきに新しい動画をアップロードすると良いでしょう。
  12. 12
    FRAPSやXsplitなどの良い録画ソフトを使いましょう。そういったソフトを買う余裕がなければ、十分な資金を稼ぐまでの間、Bandicamを試しましょう。

パート 3
動画をアップロードする

  1. 1
    動画をアップロードしましょうYouTubeにログインして、ユーザーページで「動画」タブをクリックします。 そこから、「+ 動画をアップロードする」ボタンをクリックして、コンテンツのアップロードを開始します。「アップロードするファイルを選択」ボタンをクリックして、動画ファイルをブラウズするか、動画ファイルをウィンドウにドラッグしましょう。動画のアップロードと変換が始まります。
    • 動画の視聴者を制限したい場合は、「プライバシー」ドロップダウンメニューをクリックして、「非公開」を選択しましょう。そして、動画ファイルを共有したい人のYouTubeユーザー名か、メールアドレスを追加しましょう。動画1本につき、50人まで共有できます。
    • 15分以上の動画をアップロードしたい場合は、Goolgeでのアカウント確認が必要になります。
  2. 2
    動画のタイトルを付けましょう。タイトルを付けなければ、動画をアップロードできません!動画のタイトルは、視聴数、「いいね」やコメントの数、そして時には、購読数を伸ばすきっかけとなります。
  3. 3
    独自のタグを設定しましょう。動画にタグを付けておくと、視聴者がコンテンツを検索する時に、 検索結果に表示されやすくなります。同じジャンルのほかの動画に使われているタグではない、独自のタグを適用するようにしましょう。
    • タグを設定する際には、アピールしたい点をいくつかのキーワードに絞り込むようにしましょう。例えば、「歌ってみた」とタグ付けするのではなく、「ブルース歌ってみた」「演歌歌ってみた」「フリースタイルラップ」のようにジャンルを絞り込みましょう。
    • 人が検索するだろうと思うキーワードでタグを付けましょう。タグは、動画の内容について特徴を表したものでないといけません。
    • 幅広い意味のタグと、特定のタグを合わせて使いましょう。例えば、忍者をテーマにしたコメディショートフィルムを作っている場合、「ショートフィルム」「忍者」「面白い」「柔術」「アクション」「戦い」「おばか」などのタグを使いましょう。
    • タグを使って、動画の「シリーズ」を作成できます。独自のタグを作り、シリーズ化したい動画それぞれにそのタグを付けましょう。こうすることで、関連動画へのクリック数の増加につながるでしょう。

パート 4
チャンネルのメンテナンス

  1. 1
    スケジュールを守りましょう。録画をしているときは、毎日録画することになってしまわないように、録画する日のスケジュールを必ず守りましょう。
  2. 2
    動画を追加し続けましょう。チャンネルを成功させたいのであれば、安定したコンテンツの供給が必要です。2、3週間おきに、チャンネルの更新を行うようにしましょう。長めの休みを取る場合は、更新の休止と、戻ってくる時期を視聴者に知らせるようにしましょう。
    • 安定したリリースのスケジュールを立てることは、ファンの増加に繋がります。テレビ番組と同じように考えてみましょう。誰もがお気に入りの番組の新しいエピソードを楽しみにしていて、それが放送される日時を知っています。毎週、もしくは1週間おきに更新するようにしましょう。
  3. 3
    視聴者と交流しましょう。時間があるときに、コメントに返信するようにしましょう。コメントをやり取りすることで、視聴者とのつながりをさらに強いものにできます。視聴者がコンテンツ作成者は自分たちを気にかけていると感じることで、チャンネルに戻ってきて他のコンテンツを見たり、まわりの人にチャンネルや動画について話す傾向が強くなります。
    • 動画をアップロードしたら、数時間かけて、その動画に対する視聴者のコメントに返信しましょう。アップロード直後にコメントをしてくれる視聴者はコアなファンです。なぜなら、新しいコンテンツのリリースを熱心に待っており、動画についてコメントするほど勇気のある人たちだからです。 尊敬の念をもって接したら、そういったファンの数が増えるでしょう。
    • 可能な限りページ上のコメントを監視しましょう。意地の悪いコメントを読むことは面白くもあります。しかし、否定的なコメントは、チャンネルの質を下げ、視聴者を遠ざけてしまいます。他の利用者の気分を害するコメントは削除したり、暴力的なユーザーは通報しましょう。一般的な視聴者にとって、友好的な環境を作り出しやすくなるでしょう。
    • 視聴者に質問を投げかけましょう。「はい」か「いいえ」で答えられるような質問や、投票など、シンプルな質問を心がけましょう。これにより、否定的なフィードバックを抑え、視聴者間での良い議論を促します。
  4. 4
    古い動画を持ち出しましょう。 新しい視聴者がおそらく見たことのない古いコンテンツがある場合は、そのコンテンツをフィードに載せておくと、誰でもチャンネルページで見ることができます。それにより、古い動画へトラフィックが増加する可能性があります。
  5. 5
    他のチャンネルを見続けましょう。チャンネルを積極的に管理しないときでも、長い時間、YouTubeにログインしておくべきでしょう。 他の動画を見たり、ユーザーと交流したり、同じ趣向のコンテンツを見て回ったりする必要があります。
    • 自分のチャンネルを引き立ててくれそうな他のユーザーのコンテンツをリンクしましょう。リンクすることで、チャンネルが関連する動画として検索結果に表示されるようになります。
    • 他の動画へのリンクを追加するスケジュールを保つようにしましょう。自分の動画をアップロードしない日に、動画をリンクしたり、「いいね」をしたりしましょう。そうすることで、動画がアップロードされるまでの待ち時間を短くでき、チャンネルへの視聴者の関心を保つことができます。
    • 他の動画を「いいね」する場合、自分の視聴者の幅広い層にも魅力的だと思える動画を選ぶようにしましょう。自分が「いいね」した動画を誰も支持しなかったからといって、自分の視聴者を突き放すようなことはやめましょう。

パート 5
宣伝

  1. 1
    コメントと過去に投稿した動画を見直しましょう。動画をアップしたら、少しは動画を見てもらえるチャンスがあり、アップされた動画についての意見を視聴者がコメント欄に残していくことがあります。 そのため、自分の動画をチェックし続けることをお勧めします。
  2. 2
    視聴者を特集した動画を作りましょう。視聴者による解説や作品を動画で取り上げましょう。チャンネル登録を必須とするなど、作品投稿のためのガイドラインを提示しましょう。
  3. 3
    他のクリエーターとコラボしましょう。自分と同じ分野で活動する他のクリエイターとの関係を築きます。 お互いのチャンネルを宣伝し合い、視聴数を増やしましょう。誰かの動画にゲストとして出演させてもらい、自分の動画にその人をゲストとして招きましょう。
    • 視聴者が、コラボしているチャンネルに簡単にアクセスできるようにしましょう。視聴者が、自分のコミュニティが作り上げたコンテンツではなく、別のチャンネルを調べるために時間を費やす事態は避けましょう。
  4. 4
    ソーシャルメディアを使って名前を露出しましょう。Facebook、Google+、Twitterやその他のソーシャルメディアに自分のチャンネルの動画やプレイリストのリンクを載せます。オンラインでもオフラインでも、友達にチャンネルを勧め、リンクなどを渡しましょう。
    • お使いの自分のチャンネルへのリンクで埋め尽くすようなことは避けましょう。時々思い出させる程度であれば構いませんが、リンクが大量に投稿されると、ほとんど誰も好意的な反応を示さないでしょう。
  5. 5
    視聴者や友達に口コミしてもらいましょう。無理やりやってもらうのではなく、動画を気に入ったら共有してもらうよう持ちかけましょう。口コミのお願いメッセージは、大切な動画本編のあとで、一番最後に流すのが最適です。 動画に「いいね」することを視聴者に思い出してもらいましょう。

パート 6
自分の動画を守る

  1. 1
    次のようなシナリオを思い浮かべてみましょう。コミュニティで人気があり、自分の動画は誰からも好かれていました。誰かが、彼らのチャンネルに自分の動画をアップロードして、彼らのものだと主張するまでは。こんなことが起これば、災難です。自分の動画がコピーされるほどの人気が出てきたとなんとなく感じた場合、YouTubeで動画の名前を検索して、無許可で自分の動画がコピーされ、人のチャンネルにアップロードされていないか確認しましょう。
  2. 2
    動画を盗んだ人に警告しましょう。誰かのチャンネルで自分の動画を見つけた場合は、その人に警告しましょう。争う必要はありませんが、警告しても違法行為を止やめなければ、YouTubeに通報しましょう。

ポイント

  • 絵を描くのが好きで、描画する様子を撮影した動画が長くなってしまった場合は、動画エディターを使用し、再生速度を変更して速くしてみましょう。無料の動画エディターはたくさんありますが、広告がたくさんついたソフトウェアには気をつけましょう。
  • 視聴者が見たいと思えるものを作るということを忘れないようにしましょう。
  • どういった題材を自分のチャンネルに投稿したいのか把握しましょう。そうしておくと、変なYouTuberにならずに済みます。例えば、Lifesimmerは、主に「ザ・シムズ」をプレイしている一方で、PewDiePieは、多種多様なゲームをプレイしています。
  • チャンネル設定で「デフォルトチャンネル」を設定すると、一貫性が向上するだけでなく、YouTubeのアルゴリズムで動画の順位を上げることもできます。
  • チャンネルを作成する時は、十分に気をつけて名前を選びましょう。一度つけた名前を変えることは出来ません。投稿するコンテンツに関連していて、ユニークで視聴者の頭から離れないような、他のYouTuberとは違う名前を選びましょう。付けたい名前がすでに使われていないか、または、似たような名前の人がいないかチェックしましょう!

注意事項

  • おそらく、否定的なコメントを受け取ることがあるでしょう。真に受けず、自分のやっていることを続けましょう。ただし、 建設的な批判は退けないようにしましょう。動画の一部を批判された場合は、その意見を元に、より良い動画を作りましょう。
  • 自分の動画がYouTubeの利用規約に従っていることを確認しましょう。YouTubeの利用規約に違反している場合、動画は削除され、アカウントも利用停止される可能性があります。アップロードするもの全てがサイトのルールに従っていることを確認しましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む73人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Make a YouTube Channel, Español: crear un canal en YouTube, Italiano: Avviare un Canale su YouTube, Deutsch: Einen erfolgreichen YouTube Kanal starten, 中文: 创建YouTube频道, Français: créer une chaine YouTube, Русский: сделать канал на Youtube, Nederlands: Je eigen YouTube kanaal maken, Português: Criar seu Próprio Canal no YouTube, Bahasa Indonesia: Membuat Saluran YouTube, العربية: إنشاء قناة Youtube, Čeština: Jak si vytvořit YouTube kanál, हिन्दी: एक यूट्यूब (YouTube) चैनल बनाएं, ไทย: สร้างช่องยูทูบของคุณเอง, Tiếng Việt: Tạo Kênh Youtube, 한국어: 유튜브 채널 만드는 법, Türkçe: YouTube Kanalı Nasıl Açılır

このページは 549 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?