YouTube動画に字幕を追加する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

YouTubeでは様々な方法で動画に字幕をつけることができます。様々な方法にアクセスするには、YouTubeチャンネルの「動画の管理」にアクセスし、「編集」メニューから「字幕とCCを追加する」オプションを選択し、字幕を追加する方法を選択します。[1] ユーザーは他のユーザーが投稿した動画に字幕が付けることもできます。それには、そのユーザーの動画を一つ開きオプションにアクセスし、許可されている場合は、「字幕またはCCを追加」オプションを選択します。

方法 1 の 4:
自分の動画でYouTube字幕ツールを使用する

  1. 1
    YouTubeアカウントにログインしましょう。
  2. 2
    「マイチャンネル」を押しましょう。このボタンはサイドバーの上部近くにあり、ユーザー個人のYouTubeページを表示します。
  3. 3
    「動画の管理」を押しましょう。このボタンはチェンネルの左上に表示され、アップロードした動画のリストを表示します。
    • アカウントのアイコンをクリックして「クリエイターツール > 動画の管理」に移動し、動画の管理にアクセスすることもできます。
  4. 4
    「編集」ドロップダウン矢印をクリックし、「字幕とCC」をを選択しましょう。「編集」ボタンとそのメニューは。字幕を追加したい動画の横にあります。これにより字幕のインターフェイスが表示されます。
  5. 5
    「新しい字幕を追加」をクリックし、「新しい字幕またはクローズドキャプションの作成」を選択します。このボタンは、字幕インターフェイスの動画の右にあります。 字幕を入力するために、動画の横にテキスト領域が表示されます。
  6. 6
    字幕の言語を選択しましょう。これにより、世界中のユーザーが今後表示できるように、字幕が分類されます。
    • 日本語を母国語としない人(例えば、聴覚に障害がある方)には、日本語の動画の日本語字幕がとても役に立つかもしれないので、動画の元の言語でも字幕をつけると良いでしょう。
  7. 7
    動画を再生し、字幕を入力するときに一時停止しましょう。再生機能を使用するとテキスト領域にテキストを入力する前に音声を聞くことができます。
  8. 8
    テキスト領域に字幕テキストを入力しましょう。テキスト領域の横にある「+」ボタンをクリックして、字幕を追加します。字幕は文字起こしと、動画の下のタイムラインに表示されます。
  9. 9
    字幕の長さを調整しましょう。字幕は、動画を一時停止したタイムラインに配置されます。字幕が表示される開始ポイントと終了ポイントを変更するには、字幕の両側にあるバーをクリックしてドラッグします。
  10. 10
    動画を公開しましょう。字幕作成が完了したら、「公開」を押すと字幕が動画にアップロードされます。
    広告

方法 2 の 4:
ファイルから動画に字幕をアップロードする

  1. 1
    テキストエディタを開きましょう。Windowsの場合は「Notepad」、Macの場合は「テキストエディット」が無料で使えますが、どのテキストエディタでも使えます。
  2. 2
    字幕を作成しましょう。字幕ファイルは、字幕番号、タイムスタンプとテキストという特定の形式を使用し、それぞれ 別の行を占めます。タイムスタンプには、時:分:秒:ミリ秒の形式が使用されます。
    • 例:
      1
      01:15:05:00
      これは字幕テキストの例です。
    • この例では、「これはサンプルの字幕テキストです」を動画の1時間15分5秒のマークの最初の字幕として配置します。
  3. 3
    「ファイル」に移動し、「名前付けて保存…」を選択します。ここでは、SubRIp(またはsrt)拡張子(動画字幕の一般的なテキストスタイル)を使用してファイルタイプを設定できます。
  4. 4
    「.srt」で終わるファイル名を入力しましょう。例:「字幕.srt」ファイルタイプを設定するには、名前の最後にある拡張子が必要です。
  5. 5
    「ファイルの種類」をクリックし、「すべてのファイル」を選択しましょう。このメニューはファイル名フィールドの下にあります。「すべてのファイル」を選択すると、拡張子をプレーンテキスト以外にすることができます。
  6. 6
    「エンコード」メニューをクリックし、「UTF-8」を選択しましょう。SubRipファイルは、このエンコーディングセットがないと正しく機能しません。それが完了したら、「保存」を押しましょう。
  7. 7
    YouTubeの「動画の管理」に移動しましょう。YouTubeアカウントにログインします。「マイチャンネル > 動画の管理」を押して、アップロードした動画のリストを表示します。
    • アカウントアイコンをクリックして「クリエイターツール > 動画の管理」に移動して、動画の管理にアクセスすることもできます。
  8. 8
    「編集」ドロップダウン矢印をクリックし、「字幕」を選択しましょう。「編集」ボタンとそのメニューは、字幕を追加したい動画の隣にあります。これにより、字幕のインターフェイスが表示されます。
  9. 9
    「新しい字幕を追加」をクリックし、「ファイルをアップロード」を選択しましょう。「アップロードするファイルの種類を選択するポップアップメニューが表示されます。
  10. 10
    ポップアップメニューから「字幕ファイル」を選択しましょう。これにより、アップロードするアイルを選択するウィンドウが開きます。
  11. 11
    作成したファイルを参照し、「アップロード」を選択しましょう。字幕は.srtファイルから取得され、タイムラインと文字起こしに配置されます。
  12. 12
    字幕を調整しましょう。文字起こしのテキストへの変更を編集するか、タイムラインの字幕の両側にあるバーをクリックしてドラッグすることにより、タイムスタンプを変更します。
  13. 13
    動画を公開しましょう。「公開」を押すと、字幕が動画にアップロードされます。
    広告

方法 3 の 4:
YouTubeの文字起こしと自動同期を使用する

  1. 1
    YouTubeの「動画の管理」に移動しましょう。Youtubeアカウントにログインします。「マイチャンネル> 動画の管理」を押して、アップロードした動画のリストを表示します。
    • アカウントアイコンをクリックして「クリエイターツール > 動画の管理」に移動して、動画の管理にアクセスすることもできます。
  2. 2
    「編集」ドロップダウン矢印をクリックし、「字幕」を選択しましょう。「編集」ボタンとそのメニューは、字幕を追加したい動画の隣にあります。字幕インターフェイスが表示されます。
  3. 3
    「新しい字幕を追加」をクリックし「文字起こしと自動同期」を選択しましょう。字幕を入力するために、動画の横にテキスト領域が表示されます。
  4. 4
    字幕の言語を選択しましょう。
  5. 5
    動画をテキスト領域に書き起こしましょう。動画の右側にあるテキスト領域にすべて話している言葉を入力しましょう。ここではタイミングを気にする必要はありません。
  6. 6
    「タイミングを設定」を押しましょう。YouTubeは書き込んだ内容を動画のタイミングで自動的に同期します。
  7. 7
    タイミングを調整しましょう。自動同期字幕がタイムラインに表示されます。字幕のタイミングを正確にするには、字幕の両側にあるバーをクリックしてドラッグします。
  8. 8
    動画を公開しましょう。準備ができたら「公開」を押します。字幕が動画にアップロードされるでしょう。
    広告

方法 4 の 4:
他の人の動画へ字幕を提供する

  1. 1
    投稿する動画を選択しましょう。他の人が投稿した動画に移動します。
  2. 2
    「設定」(歯車)アイコンをクリックしましょう。このボタンは動画のプレーヤーに表示され、動画オプションのメニューが表示されます。
  3. 3
    「字幕/CC」をクリックし、「字幕またはCCを追加」を選択しましょう。これにより、字幕編集インターフェイスにリダイレクトされます。
    • 重要な注記:動画をアップロードしているすべての人が字幕の寄稿者を受け入れているわけではありません。許可されていない場合、「字幕またはCCを追加」オプションは表示されず、投稿することはできません。[2]
  4. 4
    字幕の言語を選択しましょう。
  5. 5
    動画を再生し、字幕を入力したいときに一時停止しましょう。動画の右側のテキスト領域に字幕を入力する前に、再生機能を使用して話していることを聞くことができます。
  6. 6
    字幕を調整しましょう。字幕は登録したごとに動画を一時停止したタイムラインに配置されます。字幕の長さを変更するには、字幕の両側のバーをクリックしてドラッグします。
  7. 7
    字幕を送りましょう。「審査のために送る」をクリックすると字幕が審査のために動画の所有者に送信されます。
  8. 8
    送信を完了しましょう。字幕が完全であるかどうかを確認するメッセージが表示されます。「いいえ」を選択すると、最終的な字幕が動画の所有者に送信する前に、他の投稿者が中断したところから再開できます。「はい」を選択すると、すぐに動画所有者は審査を始めます。選択したら、「送信」を押して投稿を完了します。
    広告

ポイント

  • 現在、字幕/クローズドキャプションはYouTubeモバイルアプリからは利用できません。
  • 字幕を一度に作成したくない場合は、自動的に字幕の下書きに進歩状況が保存されます。再度字幕をつけるときは「下書き」を選択すると、後で表示することができます。
  • これらの方法は、「アップロード」ボタンを押して、アップロードする動画を選択し、新しい動画をアップロードするときにも実行できます。
  • 言葉が抜けていたりしないか再度チェックするのを忘れないようにしましょう。

広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 115 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告