たくさんの人が、YouTube動画のおかげで、世間でよく知られるようになったり、有名になったりしています。このガイド記事をチェックして、YouTube動画の再生回数を増やす方法を学びましょう。

パート 1 の 5:
適切な説明をする

  1. 1
    動画ファイルに正確な名前を付けましょう。名前は、特定のキーワードやユーザーがYouTubeの検索で使用するであろうフレーズを使用するのに最適な場所です。「飼ってるトカゲでできるおもしろいこと」という検索フレーズで自分の動画を見つけて欲しければ、それをそのまま動画の名前にすべきです。この名前であれば、「トカゲ」というキーワードや「飼ってるトカゲでできるおもしろいこと」というフレーズで動画を見つけやすくなります。動画の名前に、全てのキーワードを含めるようにしましょう。
  2. 2
    動画に魅力的なタイトルを付けましょう。タイトルは、短めで、人を引きつける、的を射たものにしなくてはなりません。子供がマカロニチーズをそこら中にまき散らしている動画であれば、単純に「マカロニチーズの大惨劇」というタイトルにしてみましょう。ネタバレせずに、視聴者の興味をそそるタイトルにしなくてはなりません。
    • 再生回数を爆発的に増やす非常に効果的なテクニックで、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルをつける、というものがあり、「クリックベイト」と呼ばれています。例えば、「このトカゲがやったことにあなたも驚くはず」や「このトカゲができる奇妙な事をあなたは信じないでしょう」といったものです。
    • キーワードを動画のタイトルに使用することを検討しましょう。タイトルは、YouTubeやGoogleが、動画の内容を判断するために使用する情報のひとつです。
    • 他のYouTuber(ユーチューバー)に関する動画であれば、そのYouTuberのユーザー名をタイトルに使いましょう。これにより、動画がそのYouTuberの動画の関連動画として表示されやすくなるでしょう。
  3. 3
    動画の内容をきちんと説明しましょう。ほとんどの人がこの手順を無視しますが、再生回数を増やすためには、真剣に行うべきです。動画を見たときに何が期待できるのか、おもしろく正確な説明を2、3段落の文章にまとめて、与えられた枠の中で、できる限り明確に動画を説明しましょう。また、動画が検索されるチャンスを増やすには、説明文にキーワードや検索フレーズを含めると良いでしょう。
  4. 4
    最適なタグを使用します。「タグ」のセクションに、タイトルや説明文に含まれたキーワードを全て列挙して、多くの視聴者に興味を持ってもらいましょう。関連のあるタグを使えば使うほど、ユーザーが検索を行ったときに、より頻繁に動画が表示されます。例えば、眠たそうな可愛らしい犬の動画を投稿する場合、「眠たい」「犬」「おもしろ」「かわいい」といったキーワードが考えられます。説明文にタグを追加しても、ユーザーが検索する際に検索対象とはならないので注意しましょう。
    • 人気のある他の関連動画を表すタグを自分の動画に使うと、ユーザーがYouTubeで検索をする際に、自分の動画ができるだけ多くの人の目に入るようにすることができます。
    広告

パート 2 の 5:
賢く共有する

  1. 1
    動画を投稿したら、すぐに共有しましょう。共有するのが早ければ早いほど、動画がYouTubeで話題になる可能性が高くなります。あまり視聴数が伸びないまま、共有するまで1週間あけてしまうと、YouTubeコミュニティから忘れ去られる可能性が高くなります。タイミングが全てです。視聴者が動画を見そうな時間帯を考え、その時間帯の直前に動画をリリースしましょう(好ましいのは、夕方や週末です)。
  2. 2
    友達や家族、同僚にメールを送りましょう。十分に自分のことを知っていて、実際に自分のYouTube動画に興味を持ってくれると思われる人のメールリストを作ります。そして、動画のリンクを送り、見てもらうようにお願いしましょう。「感想を聞くのを楽しみにしてます!」といったメッセージを付けて、本当に動画を見てくれるように期待していることを示しても良いでしょう。人に鬱陶しく思われる可能性を気にしないのであれば、とにかくできるだけ多くの人にメールを送信しましょう。
    • 興味をそそるタイトルをつけ、説得力のあるメールを送れば、自分のことをよく知らない人ですら、動画を見てくれる見込みがかなりあるでしょう。
  3. 3
    ソーシャルメディアで動画を共有しましょう。Facebook、Twitter、Pinterest、Google+、その他自分がアカウントを持っているSNSサイトに動画を投稿します。友達に「いいね」やコメント、投稿の共有を頼みましょう。これで、動画へのアクセスが増え、バイラル動画になるかもしれません!
    • Google+とTwitterのアカウントをYouTubeアカウントに連携させましょう。すると、YouTubeに投稿された動画が自動的に共有されます。また、ifttt.com のようなオンラインの自動化サイトを使用して、利用している全てのソーシャルメディアアカウントへ自動的に新しい動画情報を投稿することもできます。
  4. 4
    ブログやウェブサイトを使って、動画を宣伝しましょう。自分のブログやウェブサイトがあれば、それらを使用して動画を売り込むことができます。自分のブログやウェブサイトは無くても、人気のあるウェブサイトやブログを持っている友達がいれば、自分の動画をそのサイトのファンへ共有してもらえないか頼みましょう。ウェブサイトに動画を埋め込むことで、YouTubeやGoogleで高い検索順位を獲得しやすくなるでしょう。
    • 何か報道価値のある動画の場合、Mashable(マッシャブル)などのニュースサイトへの投稿を検討しましょう。ニュースサイトに採用・投稿されると、確実に再生回数が増えるでしょう。
    広告

パート 3 の 5:
動画を編集する

  1. 1
    余白を取り除きましょう。動画を作成します。動画エディターを開き、動画の中の長い間や不要な部分を削除しましょう。動画のテンポが速ければ、ユーザーは動画を見続けてくれるでしょう。
    • 動画を撮影している間は、照明を変えないようにしましょう。そして、カメラからの距離を同じに保って、動画のカットがうまくなじむようにしましょう。
  2. 2
    動画に音楽を追加します。良い音楽があれば、動画のクオリティが上がり、音声上の問題がおこったとしても、それをうまく隠すことができます。YouTubeには、楽曲を自由に選ぶことができるオーディオライブラリが用意されています。[1]
    • 動画で収益化を図りたい場合は、著作権で保護された楽曲の使用は避け、パブリックドメイン(公有)やYouTubeライブラリの楽曲のみを使用しましょう。
  3. 3
    文字情報を記載しましょう。文字情報とは、メールアドレス、ウェブサイト、Twitterアカウントなどを指します。YouTube以外で動画を見る人もいるかもしれません。そういった人たちにも、自分が何者であるか知ってもらいましょう。また、文字情報によって、画面に注意を向けさせることも可能です。文字情報をうまく利用しましょう。
    • チャンネルやその他の動画へのリンクを説明文に含めると、再生回数の増加につながります。
    • 記載したいリンクが長すぎる場合は、読みやすい goo.gl などの短縮URLを使いましょう。
  4. 4
    クレジットやNG集を作りましょう。動画の最後に何か入れて、みなさんの情報を見つけられる場所を示しましょう。また、NG集やおまけ動画などを追加します。視聴者が最後のおまけを気に入り、視聴時間が伸びるかもしれません。もしくは、NG集を含んだ続きの動画を作成しても良いでしょう。動画の最後に続きの動画があることにふれ、パート2の動画のリンクを貼っておきます。こうしておくと、パート1の動画を見た視聴者が、パート2の動画も見てくれるでしょう。他の動画も見てくれた視聴者は、チャンネル登録をしてくれる可能性が高いでしょう。
    広告

パート 4 の 5:
実質的な視聴者を増やす

  1. 1
    チャンネル登録者を獲得しましょう。チャンネル登録者の獲得は、さらに多くの人が自分の動画を見てくれることを保証する申し分ない方法です。誰かがチャンネル登録をしてくれると、チャンネルに新しくアップロードされた動画をその人自身のページで確認でき、新しい動画が投稿されたらメールで通知するように設定することも可能です。チャンネル登録者数を増やしたい場合は、動画の最後でチャンネル登録をお願いしたり、チャンネル登録を促すアノテーションを追加しましょう。チャンネル登録をお願いするメールを送信してもいいでしょう。[2]
    • チャンネル登録をお願いするときは、チャンネル登録ボタンを指差すようにしましょう。これにより、登録ボタンに視聴者の注目が向き、チャンネル登録者の増加につながるでしょう。
  2. 2
    視聴者に動画の「いいね」や「共有」をお願いしましょう。動画の最後やどこでもいいので、「いいねボタンを押すには0.12秒しかかかりません」といったことを言いながら、視聴者に動画への「いいね」や動画の共有をお願いしましょう。視聴者が動画を気に入ったとしても、ほとんどの場合「いいね」や「共有」することを忘れてしまうからです。
    • 動画の中で、多くの人が意見を持っていそうなことについて何か意見を述べてみましょう。そして、自分の意見に同意するのであれば「いいね」をクリック、異論があればコメントしてもらうように頼んでみましょう。例えば、愛犬に関する動画の最後に「公共の場で犬にリードをつけるべきではないと思います。賛成だったら「いいね」を押してください。そうでなかったら、コメント欄でみなさんの意見を聞かせてください」といったことを言ってみるといいでしょう。
    • 単純に質問を投げかけるだけでもコメントの増加につながるでしょう。
  3. 3
    再生リストを作成しましょう。再生リストは、音楽プレイヤーのプレイリストのように、連続して再生される動画のリストです。動画の再生リストを作成しておけば、視聴者がチャンネル上のほかの動画を見る可能性が高くなります。例えば、体操の技を紹介する動画のプレイリストを作成しておくと、視聴者が側転についての動画を見てからすぐに、逆立ちについての動画を見ることができます。[3]
  4. 4
    たくさんコメントしましょう。好意的なコメントを書きましょう。コメントを残した人のチャンネルをクリックして、その人の動画をチェックするユーザーもいるかもしれません。
    広告

パート 5 の 5:
再生回数を購入する

  1. 1
    再生回数の「購入」を検討しましょう。アカウントや購入処理が行われる方法によっては、YouTubeの利用規約に違反したり、アカウントが停止される可能性があります。[4] グレーゾーンのサービスを提供するほかのインターネットサービスと同様、詐欺のリスクも伴います。
  2. 2
    アカウントを守る保証を探しましょう。動画の削除やアカウント停止の対象にならないことを保証するプロバイダーを選びましょう。最も良いサービスには、次のような特徴があり、返金保証をしているプロバイダーもあります。
    • 高い視聴者維持率:これは、視聴者が動画を最初から最後まで、少なくともほとんどの部分を視聴する、という意味です。最初の5秒しか視聴しない視聴者による再生回数を大量に購入した場合、YouTubeに、つまらない、または面白くない動画であると見なされ、検索結果やおすすめ動画にあまり表示されなくなります。
    • 非携帯端末も含む:過去には、一部のユーザーやサービスが携帯端末からの再生回数を不正に利用しており、アカウントの停止や動画の削除の原因となりました。
    • ドリップフィード(点滴型)再生回数:再生回数がゆっくりと、しかし安定して増加するため、YouTube上では自然に見えるサービスです。
    • 再生回数の他に「いいね」やコメント、チャンネル登録の追加を合わせる:これによって、再生回数の増加がより自然に見えるでしょう。
  3. 3
    予算に応じてサービスを選びましょう。異なる価格でサービスを提供するさまざまな種類の会社があります。信頼できる会社を選び、リサーチを行なって予算に合ったサービスを探し出しましょう。そして、レビューや顧客の感想を読み、詐欺の被害にあわないように注意します。第三世界の国々からの視聴だけでは不正の疑いをかけられる可能性があるため、世界中からの視聴による再生回数を提供するサービスを探しましょう。
    • 会社を選ぶ際は、PayPalやビットコインなど安全な決済方法を受け入れている会社であることを確認しましょう。ウェブサイトへクレジットカード番号を直接入力することは避けましょう。
    • 会社やウェブサイトに自分のYouTubeアカウントのパスワードを決して渡してはいけません。再生回数を増やすために、パスワードが必要な会社などありません。
    広告

ポイント

  • 短いけれども、動画の魅力を伝えるおもしろい名前を付けましょう。文法的に正しいことを確認しましょう。
  • 変化は良いことです。新鮮でわくわくするような動画を作りましょう。毎回同じトピックの動画にせず、たまに異なるトピックを取り上げるようにしましょう。
  • YouTubeの初心者には優しく接しましょう。始めるのを手助けしてあげると、おそらく再生回数でお返ししてくれるでしょう。ひょっとすると、「有名」になって、いつかみなさんのことを世間に紹介してくれるかもしれません!
  • 視聴したすべての動画にコメントを投稿しましょう。特に、あまり知られていない動画であれば、その動画の投稿者がコメントをありがたく思ってくれるためです。批評をしたい場合は、目安として、何か1点批判をするたびに、2点は褒める必要があるでしょう。
  • 注目度抜群のサムネイル画像を用意しましょう。例えば、カラフルなサムネイルにして、ほかの関連動画に対して目立つようにします。一般的に、サムネイルの編集にはPhotoshopが使用されます。
  • 人気のあるトピックを中心に動画を展開しましょう。そうすれば、視聴者が動画に共感でき、動画の内容に関心を持てるでしょう。
  • 自分が作りたいから、動画を作る。これが、クオリティの高いコンテンツを制作するために最も効果的な方法です。
  • チャンネルの視聴者を急増させるために、Instagramなどのソーシャルメディアを使ってみましょう。リンクを入れたり、カラフルな画像を用いることを忘れずに、YouTube動画を宣伝しましょう。

広告

注意事項

  • 自宅の屋根からの眺めを撮影したり、動画の中で住所を言及するなど、自宅や勤務先の住所を明かしてしまうようなものの撮影は避けましょう。
  • 他人の動画にスパムメールを送ることは避けましょう。みなさんの作品を見てくれる人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は迷惑がるだけです。
  • 忘れてはいけないのは、ただ再生回数のためだけに動画を作っていても、成功する可能性は低いということです。純粋に観客を増やすことを考え、コンテンツを作成し、人を楽しませなくてはなりません。
  • YouTubeチャンネルは、独創的で、カラフルで、自分が見せたい自分を表すものでなくてはなりません。背景の写真やチャンネルアートを加えることで、チャンネルを自分らしく作り上げることができます。YouTubeが提供する写真から選んだり、さらにクリエイティブに、Pixlrなどのサイトで写真を編集して、独自のものを作成してもよいでしょう。おもしろく、きちんとしたチャンネルを作成することで、チャンネル登録者を獲得できる可能性が高まります。
  • 動画を投稿する際は、安全性を考慮しましょう。18歳以下の方は、保護者の承認を得て投稿を行い、1人で知らない人と会ってはいけません。
広告

必要なもの

  • インターネット回線
  • YouTubeアカウント(無料)
  • 動画を撮影する手段(ビデオカメラ、ウェブカム、スマートフォンなど)
  • 友達や家族
  • 性能の良いパソコン(高速CPU、8GBまたは8GB以上のRAM)

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

画像のURLを取得する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

2台のルーターを接続する

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

ウェブサイトから無料で動画をダウンロードする

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む144人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 942 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告