YouTube動画をiPadにダウンロードする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、YouTube動画をiPadにダウンロードしてオフラインで再生する方法を解説します。サードパーティ製アプリを使用して動画をダウンロードすると、YouTubeの利用規約だけでなく著作権法にも違反してしまう可能性があるため、このようなアプリは通常、「App Store」から削除されます。YouTube動画のファイルをiPadにダウンロードする時は、「Documents 6」というアプリを「SaveFrom」というウェブサイトと組み合わせて使用しましょう。ダウンロード処理がうまくいかなかった場合は、 YouTube Premiumを利用すれば、YouTube動画をダウンロードして、「YouTube」アプリ内でオフライン再生することが可能です。

パート 1 の 6:
「Documents 6」をダウンロードする

  1. 1
  2. 2
    検索をタップする 通常は画面の右下にありますが、そうではなくて、画面右上の検索バーをタップしなければならない場合もあります。
  3. 3
    検索バーをタップする 画面の上側にあります。
    • 最初に検索ではなく検索バーをタップした場合は、この手順を省略しましょう。
  4. 4
    「Documents 6」というアプリを検索する documents 6と入力してから、キーボードの検索ボタンをタップします。
  5. 5
    「Documents by Readdle」という検索結果をタップする 検索結果ページの上側にあるはずです。このアプリの左側には、色文字で「D」と書かれたアイコンが表示されます。
  6. 6
    入手をタップする アプリ名の右側にあります。
  7. 7
    プロンプトが表示されたら、Touch IDを入力する 「Documents 6」をiPadにダウンロードします。
    • iPadでTouch IDを使用していない場合は、プロンプトが表示されたら、Apple IDのパスワードを入力してから、インストールをタップしましょう。
  8. 8
    ホームボタンを押す iPadの画面にある丸いボタンのことです。ホームボタンを押すと、「App Store」アプリが最小化されて、別のアプリを開くことができるようになります。

パート 2 の 6:
動画のアドレスをコピーする

  1. 1
    「YouTube」を開く 「YouTube」アプリのアイコンをタップします。赤地に白い三角形が描かれたようなアイコンのことです。タップすると、「YouTube」のホームページが開きます。
  2. 2
    動画を検索する 画面の上側にある検索の虫眼鏡アイコンをタップしてから、ダウンロードする動画のタイトルを入力して、キーボードの検索ボタンをタップします。
  3. 3
    動画を選択する iPadにダウンロードする動画をタップします。
  4. 4
    共有をタップする 動画ウィンドウのすぐ下にあるカーブした右上矢印のことです。タップすると、ポップアップメニューが表示されます。
  5. 5
    コピーをタップする メニューの下側にあります。タップすると、動画のアドレスがクリップボードにコピーされます。
    • 動画のアドレスを貼り付けるまでは、何もコピーしないようにしましょう。
  6. 6
    ホームボタンを押す iPadの画面にある丸いボタンのことです。動画のアドレスはクリップボードにコピーしたので、「Documents 6」アプリで動画をダウンロードすることができるようになりました。

パート 3 の 6:
動画をダウンロードする

  1. 1
    「Documents 6」を開く 白地に色文字で「D」と書かれたようなアイコンをタップします。
  2. 2
    「Documents 6」のブラウザを開く 画面の右下にあるコンパスの形をしたアイコンを長押しして、左にスワイプすると、「Documents 6」のブラウザが表示されます。
  3. 3
    「SaveFrom」というサイトにアクセスする 画面の上側にあるアドレスバーをタップしてから、savefrom.netと入力して、キーボードにある開くと書かれた青色のボタンをタップします。
    • 「SaveFrom」とは、「YouTube」や「Vimeo」、「DailyMotion」などの動画共有サービスから動画をダウンロードできるウェブサイトのことです。
    • 「Documents 6」では、他のYouTube動画変換サイトが上手く動作しません。
  4. 4
    YouTube動画のアドレスを貼り付ける ページの上側にある「URLを入力してください」のテキストフィールドをタップして、キーボードが表示されたらもう一度タップすると、ポップアップメニューが表示されるので、ペーストをタップします。すると、動画のアドレスがテキストフィールドの左側に表示されるはずです。
  5. 5
    ダウンロードをタップする ページ中央のプレビュー動画のすぐ下にある緑色のボタンのことです。
    • 最高画質をデフォルトで選択しています。画質を下げる必要がある場合は、まずダウンロードの右側にある下矢印をタップして、ドロップダウンメニューから別の画質を選択しましょう。
  6. 6
    保存をタップする 画面の右上にあります。タップすると、「Documents 6」アプリの「ダウンロード」フォルダに動画がダウンロードされます。
    • Wi-Fiの接続状態によっては、ダウンロード処理に時間がかかる場合があります。
    • 画面の下側にある下矢印をタップすれば、ダウンロード処理をチェックすることが可能です。

パート 4 の 6:
動画を「ファイル」アプリに転送する

  1. 1
    「ファイル」を開く 画面の左下にあるフォルダの形をしたアイコンを長押しして、画面の右側にスワイプします。すると、フォルダの一覧が表示されるはずです。
    • iPadがiOS 11以前の場合は、「ファイル」アプリがないため、動画をカメラロールに保存することはできません。ただし、「Documents」アプリ内から動画を再生することは可能です。
  2. 2
    ダウンロードをタップする 「Documents」ページの中央にあります。タップすると、ダウンロードしたファイルの一覧が表示されます。一覧の中には、ダウンロードした動画もあるはずです。
  3. 3
    動画を見つける ダウンロードした動画のタイトルとサムネイルを見つけます。
  4. 4
    をタップする 動画のサムネイルアイコンの右下にあります。タップすると、動画のオプションメニューが開きます。
  5. 5
    共有をタップする オプションメニューの中央にある緑色のアイコンのことです。タップすると、ポップアップウィンドウが画面の下側に表示されます。
  6. 6
    ファイルに保存をタップする 画面の下側にあるフォルダの形をしたオプションのことです。
    • このオプションを表示する時に、画面を右にスクロールしなければならない場合があります。
    • iPadがiOS 11以前の場合は、「ファイルに保存」オプションがないため、動画を「Documents」アプリから移動することはできません。
  7. 7
    動画を「ファイル」アプリに保存する 「このiPad内」をタップしてから、任意のフォルダをタップして、画面の右上にある追加をタップします。

パート 5 の 6:
動画をカメラロールに保存する

  1. 1
    「ファイル」アプリを開く 白地に青いフォルダが描かれたようなアイコンのことです。アイコンをタップすると、通常は「ファイル」アプリで前回最後に開いていたページが開きます。
  2. 2
    ブラウズをタップする 画面の右下にあります。タップすると「ブラウズ」ページが開いて、このiPad内を含むフォルダの一覧が表示されます。
  3. 3
    動画のフォルダを開く 「このiPad内」をタップしてから、動画を保存したフォルダをタップすると、動画ファイルが表示されるはずです。
    • 例えば、「Pages」フォルダに保存した場合は、このiPad内をタップしてから、Pagesをタップすると、ダウンロードした動画ファイルが表示されます。
  4. 4
    動画を選択する ダウンロードした動画をタップして、ページを開きます。
  5. 5
  6. 6
    ファイルに保存をタップする メニューの下側にあります。タップすると、動画のコピーが「写真」アプリに保存されて、そこからいつでも好きな時に動画を再生することができるようになります。
    • これで、「写真」アプリから動画を削除しなくても、「Documents」アプリから動画を削除できるようになります。

パート 6 の 6:
「YouTube Premium」を利用する

  1. 1
    「YouTube」を開く 「YouTube」アプリのアイコンをタップします。赤地に白い三角形が描かれたようなアイコンのことです。ログインすると、「YouTube」のホームページが開きます。
    • ログインしていない場合は、まず画面の右上にあるプロフィールアイコンをタップしてから、ログインをタップして、YouTubeのメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  2. 2
    プロフィールアイコンをタップする 画面の右上にあります。
  3. 3
    YouTube Premiumを購入をタップする メニューの上側にあります。
    • 「YouTube Premium」は、YouTubeの利用規約に違反することなく、動画をダウンロードしてオフラインで再生することができる有料のサブスクリプション(定額制)サービスです。
  4. 4
    使ってみる(無料)をタップする 画面の右側にある青色のボタンのことです。
    • 30日間の無料トライアルは、初回登録時のみ対象となります。
    • 「YouTube Premium」のサブスクリプションを以前に購入したことがある場合は、YOUTUBE PREMIUMを購入というボタンが表示されます。
    • iPadまたはiPhoneの場合、「YouTube Premium」は月額1,180円となります。
  5. 5
    Touch IDまたはApple IDのパスワードを入力する プロンプトが表示されたら、Touch IDで指紋認証をするか、Apple IDアカウントにログインする時に使用するパスワードを入力します。
  6. 6
    プロンプトが表示されたら、OKをタップする タップすると、「YouTube」のメインページに戻ります。これで、「YouTube」アプリ内で動画をダウンロードして、オフラインで再生できるようになるはずです。
  7. 7
    動画を検索する 画面の上側にある虫眼鏡アイコンをタップしてから、動画のタイトルまたは検索ワードを入力して、キーボードの検索ボタンをタップすると、条件に一致する動画の一覧が表示されます。
  8. 8
    動画を選択する ダウンロードする動画をタップします。
  9. 9
    ダウンロードをタップする 動画ウィンドウの下にある下矢印アイコンのことです。タップすると、ポップアップウィンドウが表示されます。
  10. 10
    画質を選択する ポップアップウィンドウで画質設定(例: 720p)の右側にあるチェックボックスをタップして、動画の最高画質を選択します。
  11. 11
    OKまたはダウンロードをタップする 動画がiPadにダウンロードされて、「YouTube」アプリ内でいつでも動画を再生できるようになります。
    • ダウンロードした動画にアクセスするには、ライブラリをタップしてから、オフラインビデオをタップして、任意の動画を選択します。

ポイント

  • 「YouTube Premium」は、YouTubeの利用規約に違反することなく、YouTube動画をiPadにダウンロードする唯一の方法です。

注意事項

  • YouTubeは現時点で、オフラインによる動画のダウンロード再生をサポートまたは推奨していません。サードパーティ(第三者)による動画ダウンロードアプリや動画ダウンロードサイトは、いつでも予告なしにサービスを停止したり、「App Store」から削除されたりする可能性があるので注意しましょう。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 324 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?