PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、iPhoneやiPad、Mac、またはiCloud.comからApple IDを取得して、iCloudアカウントを作成する方法を解説します。iCloudアカウントは、Apple IDを取得すれば無料で作成することができます。iCloudアカウントの作成に必要なのは、Apple IDへのサインインだけです。

方法 1 の 3:
iPhone/iPadの場合

  1. 1
    「設定」を開く 歯車のアイコン(⚙️)が付いた灰色のアプリのことで、通常はホーム画面に配置されています。
  2. 2
    (iPhone)にサインインをタップする メニューの一番上にあります。[1]
    • iOSのバージョンが古い場合は、iCloudApple IDを新規作成の順にタップしましょう。
  3. 3
    Apple IDをお持ちでないか忘れた場合をタップする
  4. 4
    Apple IDを作成をタップする ポップアップメニューの一番上にあります。
  5. 5
    生年月日を入力する の部分を上下にスワイプして、正しい生年月日を入力したら、画面の右上にある次へをタップしましょう。
  6. 6
    名前(姓名)を入力する 名前を入力したら、次へをタップしましょう。
  7. 7
    現在のメールアドレスを入力するか、iCloudのメールアドレスを新規作成する このメールアドレスが、iCloudへのサインインに使用するApple IDになります。
    • メールアドレスを入力したら、次へをタップしましょう。
  8. 8
    有効なパスワードを入力する パスワードを入力したら、次へをタップしましょう。
  9. 9
    電話番号を入力する 電話番号をSMS音声通話のどちらで確認するか選択します。電話番号を入力したら、次へをタップしましょう。
  10. 10
    確認コードを入力する 確認コードを入力したら、次へをタップしましょう。
  11. 11
    同意するをタップする 「利用規約」ページの右下にあります。「同意する」をタップしたら、ポップアップメニューから同意するを選択しましょう。
  12. 12
    端末のパスコードを入力する このパスコードとは、端末のセットアップ時に設定したロック解除コードのことです。
    • データにアクセスすると、「iCloudにサインイン」というメッセージが画面に表示されます。
  13. 13
    データを結合する 「カレンダー」や「リマインダー」、「連絡先」、「メモ」など、新しいiCloudアカウントにアップロードして結合したいデータが端末に保存されている場合は、結合をタップします。そうでない場合は、結合しないをタップしましょう。
    • データの結合が完了したら、新しく作成したiCloudアカウントにサインインしましょう。これで、新しいiCloudアカウントを使って、iPhone/iPadからiCloudをセットアップすることができます。
    広告

方法 2 の 3:
Macの場合

  1. 1
  2. 2
    システム環境設定...をクリックする ドロップダウンメニューの上から2番目の項目にあります。
  3. 3
    iCloudをクリックする ウィンドウの左側にあります。
  4. 4
    Apple IDを作成...をクリックする ダイアログボックスの「Apple ID」というテキストフィールドの下にあります。
  5. 5
    生年月日を入力する ダイアログボックスのドロップダウンメニューを使って、生年月日を入力します。
  6. 6
    次へをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  7. 7
    名前(姓名)を入力する ダイアログボックスの一番上にあるテキストフィールドに入力します。
  8. 8
    メールアドレスを入力する このメールアドレスが、iCloudへのサインインに使用するApple IDになります。
    • @iCloud.comのメールアドレスを使いたい場合は、メールアドレスを入力するテキストフィールドのすぐ下にある無料のiCloudメールアドレスを入手...をクリックしましょう。
  9. 9
    パスワードを入力して、確認のためにもう一度入力する ダイアログボックスの下部付近にあるテキストフィールドに入力します。
    • パスワードは最低8文字(数字や大文字/小文字を含む)で、スペースを入れてはいけません。また、連続する3文字(222)やApple ID、過去1年間に使ったことがあるパスワードは入力しないようにしましょう。
  10. 10
    次へをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  11. 11
    セキュリティ質問を3つ設定する ダイアログボックス上にある3つのドロップダウンメニューからセキュリティ質問を選択し、ドロップダウンメニューの下にあるテキストフィールドに回答を入力します。
    • 回答が覚えられるような質問を選択しましょう。
    • 回答では大文字と小文字が区別されます。
  12. 12
    次へをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  13. 13
    「...を読んだ上で、同意します」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる ダイアログボックスの左下にあります。
  14. 14
    同意するをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  15. 15
    メールをチェックする Apple IDで入力したメールアドレスにメールが届いていないかチェックしましょう。
  16. 16
    Appleから届いたメールを開く 件名は「Apple IDメールアドレスを確認してください」という表示になっているはずです。
  17. 17
    今すぐ確認 >をクリックする メールの本文にあるリンクのことです。
  18. 18
    パスワードを入力する ブラウザウィンドウの「パスワード」というテキストフィールドに、Apple ID用に作成したパスワードを入力します。
  19. 19
    続けるをクリックする ブラウザウィンドウの中央下付近にあります。
    • 画面に「メールアドレスが確認されました」というメッセージが表示されるはずです。
    • 画面の指示に従って、MacからiCloudの設定を行いましょう。
  20. 20
    iCloudのホームページにアクセスする どのブラウザからでもアクセスすることができます。
  21. 21
    Apple IDとパスワードを入力する
  22. 22
    ➲をクリックする パスワードを入力したテキストフィールドの右側にあります。これで、iCloudアカウントを使えるようになります。
    広告

方法 3 の 3:
iCloud.comの場合

  1. 1
    www.icloud.comにアクセスする どのブラウザからでもアクセスすることができます。WindowsやChromebookを実行しているパソコンからでもアクセス可能です。
  2. 2
    今すぐ作成。をクリックする Apple IDとパスワードを入力するテキストフィールドのすぐ下にある「Apple IDをお持ちではないですか?」というフレーズの右側にあります。
  3. 3
    メールアドレスを入力する このメールアドレスが、iCloudへのサインインに使用するApple IDになります。
  4. 4
    パスワードを入力して、確認のためにもう一度入力する ダイアログボックスの中央付近にあるテキストフィールドに入力します。
    • パスワードは最低8文字(数字や大文字/小文字を含む)で、スペースを入れてはいけません。また、連続する3文字(222)やApple ID、過去1年間に使ったことがあるパスワードは入力しないようにしましょう。
  5. 5
    名前(姓名)を入力する ダイアログボックスの中央付近にあるテキストフィールドに入力します。
  6. 6
    生年月日を入力する ダイアログボックスの中央付近にあるテキストフィールドに入力します。
  7. 7
    ダイアログボックスを下にスクロールして、セキュリティ質問を3つ設定する ダイアログボックス上にある3つのドロップダウンメニューからセキュリティ質問を選択し、ドロップダウンメニューの下にあるテキストフィールドに回答を入力します。
    • 回答が覚えられるような質問を選択しましょう。
    • 回答では大文字と小文字が区別されます。
  8. 8
    ダイアログボックスを下にスクロールして、国/地域を選択する ドロップダウンメニューから選択します。
  9. 9
    ダイアログボックスを下にスクロールして、「お知らせ」のチェックボックスにチェックを入れる(またはチェックを外す) このチェックボックスにチェックを入れると、Appleからメールで最新情報やお知らせが不定期に届くようになります。
  10. 10
    ダイアログボックスを下にスクロールして、ごちゃまぜになっている文字を入力する ダイアログボックスの一番下にあるテキストフィールドに入力して、ボットではないことを証明します。
  11. 11
    次に進むをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  12. 12
    メールをチェックする Apple IDで入力したメールアドレスにメールが届いていないかチェックしましょう。
  13. 13
    Appleから届いたメールを開く 件名は「Apple IDメールアドレスを確認してください」という表示になっているはずです。
  14. 14
    確認コードを入力する メールに表示されている6桁のコードをブラウザ画面のボックスに入力します。
  15. 15
    続けるをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  16. 16
    「...を読んだ上で、同意します」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる ダイアログボックスの下部付近にあります。
  17. 17
    同意するをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  18. 18
    iCloudのホームページにアクセスする どのブラウザからでもアクセスすることができます。
  19. 19
    Apple IDとパスワードを入力する
  20. 20
    ➲をクリックする パスワードを入力したテキストフィールドの右側にあります。これで、iCloudアカウントを使えるようになります。
    広告

関連記事

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
連絡先をExcelからAndroidにインポートする連絡先をExcelからAndroidにインポートする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れるiTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
iPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除するiPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 801 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告