PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Appleデバイスに関連付けられているiCloudアカウントを別のアカウントに変更する方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
iPhoneやiPadの場合

  1. 1
    デバイスの「設定」を開く 灰色の歯車アイコン(⚙️)のアプリで、通常はホーム画面に配置されています。
    • 中古で購入したiPhoneやiPadのiCloudアカウントを変更する場合は、こちら↓をクリックしましょう。
  2. 2
    Apple IDをタップする 画面上部のユーザ名と、プロフィール写真を設定した場合はプロフィール写真が表示されている部分です。
    • iOSのバージョンが古い場合は、代わりにiCloudをタップしましょう。
  3. 3
    下にスクロールしてサインアウトをタップする メニューの一番下にあります。
  4. 4
    パスワードを入力する Apple IDに関連付けられているパスワードをダイアログに入力します。
  5. 5
    オフにするをタップする ダイアログ下部にあり、タップするとデバイスで使用しているiCloudアカウントの「iPhoneを探す」が無効になります。
  6. 6
    デバイスに残すデータを選択する 連絡先などのiCloudデータのコピーをデバイスに残すには、そのアプリの右側にあるスイッチを「オン」(緑)にします。
    • デバイスからiCloudデータをすべて削除する場合は、すべてのスイッチが「オフ」(白)になっていることを確認しましょう。
  7. 7
    サインアウトをタップする 画面右上にあります。
  8. 8
    サインアウトをタップする これでデバイスに関連付けられているiCloudアカウントからサインアウトできます。
  9. 9
    デバイスの「設定」を開く 灰色の歯車アイコン(⚙️)のアプリで、ホーム画面に配置されています。
  10. 10
    (デバイス)にサインインをタップする メニューの一番上にあります。[1]
    • 新しいApple IDを作成する場合は、画面の「パスワード」欄の下にあるApple IDをお持ちでないか忘れた場合をタップし、画面の指示に従って無料のApple IDとiCloudアカウントをセットアップしましょう。
    • iOSのバージョンが古い場合は、代わりにiCloudタップしましょう。
  11. 11
    Apple IDとパスワードを入力する
  12. 12
    サインインをタップする 画面右上にあります。
    • サインイン中にデータにアクセスするため、画面には「iCloudにサインイン中...」というメッセージが断続的に表示されます。
  13. 13
    デバイスのパスコードを入力する これは、デバイスをセットアップしたときに設定したロック解除コードのことです。
  14. 14
    データを同期する デバイスに保存されているカレンダー、リマインダー、連絡先、メモなどのデータをiCloudアカウントに同期する場合は結合、同期しない場合は結合しないをタップしましょう。
  15. 15
    iCloudをタップする メニューの2段目にあります。
  16. 16
    iCloudに保存するデータを選択する 「ICLOUDを使用しているAPP」という項目で、任意のデータの右側にあるスイッチを「オン」(緑)または「オフ」(白)にします。
    • 選択したデータはiCloudと、同じiCloudアカウントにサインインしているすべてのデバイスで利用可能です。
    • 下にスクロールすると、iCloudにアクセスできるアプリの一覧を確認することができます。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
Macの場合

  1. 1
    「アップルメニュー」をクリックする 画面左上の黒いリンゴの形をしたアイコンのことです。
  2. 2
    システム環境設定をクリックする ドロップダウンメニューの2段目にあります。
  3. 3
    iCloudをクリックする ウィンドウの左側にあります。
  4. 4
    サインアウトをクリックする ウィンドウの左下にあります。
    • カレンダーエントリやiCloudの写真など、すべてのiCloudデータがMacから削除されます。
    • サインアウトしようとしたときにエラーメッセージが表示された場合は、iPhoneなどのiOSデバイスとの競合が原因である可能性があります。デバイスの「設定」を開き、Apple IDをタップしたらiCloudキーチェーンの順にタップして、「iCloudキーチェーン」の右側にあるスイッチを「オン」(緑)にしましょう。[2]
  5. 5
    「アップルメニュー」をクリックする 画面左上の黒いリンゴの形をしたアイコンのことです。
  6. 6
    システム環境設定をクリックする ドロップダウンメニューの2段目にあります。
  7. 7
    iCloudをクリックする ウィンドウの左側にあります。
  8. 8
    サインインをクリックする ダイアログボックスの上部にあります。[3]
    • 新しいApple IDを作成する場合は、画面の「Apple ID」欄の下にあるApple IDを作成...をクリックし、画面の指示に従って無料のApple IDとiCloudアカウントをセットアップしましょう。
  9. 9
    Apple IDとパスワードを入力する Apple IDに関連付けられているメールアドレスとパスワードをダイアログボックスの右ペインにある「メールアドレス」「パスワード」欄に入力します。
  10. 10
    サインインをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
  11. 11
    「iCloud環境設定」の変更を許可する Macの管理者アカウントのユーザ名とパスワードを入力して許可します。
    • 別のデバイスのロック解除コードを求められた場合は入力します。これは、2ステップ確認を有効にしているためです。
  12. 12
    同期を有効にする設定を選択する デバイスに保存されているカレンダー、リマインダー、連絡先、メモなどのデータをiCloudアカウントに同期する場合は、ダイアログボックスの上のチェックボックスにチェックを入れましょう。なお、下のチェックボックスにチェックを入れると、Macの紛失や盗難の際に位置を特定できるようになります。
  13. 13
    次へをクリックする ダイアログボックスの右下にあります。
    • 許可をクリックすると、「Macを探す」でMacの位置情報の使用を許可できます。
  14. 14
    「iCloud Drive」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる ファイルやドキュメントをiCloudに保存する場合はチェックを入れましょう。
    • ダイアログボックスの「iCloud Drive」の右側にあるオプションボタンをクリックすると、iCloud Driveへのアクセスを許可するアプリを選択できます。
  15. 15
    iCloudと同期するデータを選択する 「iCloud Drive」の下にあるチェックボックスにチェックを入れて選択します。例えば、iCloudに「写真」をバックアップしてアクセスできるようにする場合は、「写真」にチェックを入れましょう。これで選択したデータはiCloudと、同じiCloudアカウントにサインインしているすべてのデバイスからアクセスできるようになります。
    • 下にスクロールしないとすべての項目を確認できないかもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
中古のiOSデバイスの場合

  1. 1
    以前の持ち主に連絡を取る iPhoneを誰かから中古で購入し、その人のiCloudアカウントがまだサインインしている場合は、その人に連絡を取り、その人のアカウントからiPhoneを削除してもらう必要があります。このアカウントをデバイスから削除する方法は他にはありません。工場出荷時の状態に戻しても、その人のログイン情報の入力を求められてしまいます。
  2. 2
    以前の持ち主にiCloudのWebサイトにログインしてもらう 以前の持ち主はiCloudのWebサイトで自分のアカウントからiPhoneをすぐに削除することができます。デバイスに関連付けられているアカウントでicloud.comにログインしてもらいましょう。
  3. 3
    iCloudのWebサイトで「設定」アイコンをクリックしてもらう iCloudの設定画面が表示されます。
  4. 4
    以前の持ち主にデバイス一覧で以前のiPhoneをクリックしてもらう 新しいウィンドウが開き、そのiPhoneの情報が表示されます。
  5. 5
    そのiPhoneの右側にある「×」ボタンをクリックしてもらう これで相手のアカウントからiPhoneが削除され、自分のiCloudアカウントでログインできるようになります。
    広告

関連記事

iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhoneを脱獄するiPhoneを脱獄する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は14,495回アクセスされました。
このページは 14,495 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告