iPadのアクティベーションロックを解除する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、iPadでパスコードを何回も間違えたためにかかったアクティベーションロックを解除する方法を解説します。

方法 1 の 3:
「iTunes」を用いる

  1. 1
    iPadをUSB経由で同期したパソコンに接続する そのパソコンとiPadを以前に同期したことがある場合は、「iTunes」を用いて、iPadのアクティベーションロックを解除することができます。
    • 同期したパソコンにはアクセスできなくても、iPadで「iCloud」にはサインインしていた場合は、「iCloud」と「Find My iPad」を用いてアクティベーションロックを解除しましょう。
    • 「iCloud」を使っていない場合は、端末を「リカバリモード」にする必要があります。
  2. 2
    「iTunes」を起動する このパソコンで「iTunes」を用いて、iPadをあらかじめ同期しておく必要があります。
    • iPadでパスコードの入力を求められても、アクティベーションロックがかかっているために入力できない場合は、「リカバリモード」を用いなければなりません。
  3. 3
    同期とバックアップが完了するまで待つ この処理には数分かかるかもしれません。また、「iTunes」ウィンドウの上部では進行状況を確認することができます。
    • 端末が同期できないか「iTunes」に表示されない場合は、「リカバリモード」を用いなければなりません。
  4. 4
    iPadアイコンをクリックする 「iTunes」ウィンドウ上部のライブラリ選択メニューの右側になります。
  5. 5
    iPadを復元をクリックする プロンプトが表示された時に「iTunes」でバックアップが自動的に行われなかった場合は、「バックアップ」をクリックしましょう。
  6. 6
    復元をクリックして確定する
  7. 7
    iPadの復元が完了するまで待つ この処理が完了するまでには20分ほどかかるかもしれません。
  8. 8
    iPadの初期設定を行う 端末の初回使用時に起動するガイド処理のことです。
  9. 9
    プロンプトが表示されたら、iTunesバックアップから復元をタップする
  10. 10
    「iTunes」に表示されているバックアップリストをクリックする
  11. 11
    復元するバックアップを選択する バックアップの日時から復元したいものを選択します。
  12. 12
    復元をクリックして、バックアップを適用する
  13. 13
    復元が完了するまで待つ バックアップデータが適用されると、iPadを再び利用できるようになります。
    広告

方法 2 の 3:
「iCloud」を用いる

  1. 1
    別のパソコンやスマートフォン、タブレットでウェブブラウザを開く iPadで「iCloud」アカウントにサインインしていて、かつ「Find My iPad」を有効にしていた場合は、「iCloud」のホームページからiPadを復元することができます。
    • 「iCloud」にサインインしていなかった場合、または「Find My iPad」を有効にしていなかった場合は、「リカバリモード」を用いなければなりません。
  2. 2
    icloud.com/findにアクセスする
  3. 3
    Apple IDとパスワードでサインインする iPadでサインインしているのと同じアカウントでサインインするようにしましょう。
  4. 4
    すべてのデバイスメニューをクリックする ページ上部にあります。
  5. 5
    「iPad」をクリックする iPadが最後に確認された位置が地図の中央に表示され、それに関する選択肢も表示されます。
    • iPadを無線LAN通信(Wi-Fi)やモバイルデータ通信に接続していない場合は、「リカバリモード」を用いなければなりません。
  6. 6
    iPadの消去をクリックする iPadのイラストの右下にあります。
  7. 7
    消去をクリックして確定する
  8. 8
    iPadの消去が完了するまで待つ この処理が完了するまでには数分かかるかもしれません。
  9. 9
    iPadの初期設定を行う iPadの消去が完了すると、新しい端末の初期設定が行われます。画面をスワイプして初期設定を開始したら、画面の指示に従いましょう。
  10. 10
    バックアップを復元する(可能な場合) 以前に端末を「iCloud」にバックアップしたことがある場合は、初期設定中にバックアップを復元することができます。それ以外の場合は、そのまま端末を新品同様の状態に初期化しましょう。
    • 同じ「iCloud」アカウントでサインインすれば、アプリや「iTunes Store」のコンテンツをすべて再ダウンロードしたり、メールやメッセージを復元したりすることが可能です。
    広告

方法 3 の 3:
「リカバリーモード」を用いる

  1. 1
    iPhoneをUSB経由で任意のパソコンに接続する iPadで「iCloud」にサインインしていない場合や「Find My iPad」を有効にしていない場合、「iTunes」に同期したことがない場合は、「リカバリモード」を用いれば、アクティベーションロックがかかったiPadを復元することができます。
    • ただし、データはすべて削除されてしまいます。
  2. 2
    「iTunes」を起動する 「iTunes」をインストールしていない場合は、apple.com/itunes/downloadからダウンロードしましょう。
    • 「リカバリモード」を用いる際は、そのパソコンと以前に同期している必要はありません。
  3. 3
    電源ボタンとホームボタンを長押しする 電源ボタンは本体右側の上端に、ホームボタンは本体の中央下にあります。
  4. 4
    iPadが強制的に再起動するまで両方のボタンを押したままにする 両方のボタンを押し続けると画面が暗くなり、「Apple」ロゴが表示されます。
  5. 5
    iTunesロゴが表示されるまで両方のボタンを押したままにする 「iTunes」ロゴとUSBケーブルが画面に表示され、iPadが「リカバリモード」に入ったら、両方のボタンから指を離しましょう。
  6. 6
    iTunesで復元をクリックする iPadがリカバリモードに入ったときに表示されるウィンドウにあります。
  7. 7
    復元が完了するまで待つ この処理には数分かかるかもしれません。また、「Apple」ロゴの下にはプログレスバーが表示されます。
  8. 8
    iPadの初期設定を行う 画面の指示に従って、iPadを新品同様の状態に初期化しましょう。
  9. 9
    バックアップから復元する(可能な場合) 以前のバックアップが「iCloud」で利用できる場合は、初期設定中にそのバックアップから復元することができます。[1]
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 7 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告