iPhoneから音楽を削除する方法

この記事の内容 iOS 7の曲をそれぞれ削除する方法 iOS 8から音楽、アルバム、アーティストを削除する方法 ミュージックライブラリをすべて削除する方法 さらに3項目を表示 項目を隠す 関連記事 参照

もっと電話の空き容量を増やしたい、もしくは曲やアーティストに飽きてきたなどという理由からiPhoneの音楽を捨ててしまい!と思うことはありませんか?ご使用のiOSバージョンにもよりますが、1曲ずつ、アルバム、アーティストのライブラリすべてを削除することも可能です。iPhoneから音楽を削除できない場合は iTunesを使用して再同期を行い、必要ない音楽を取り除くことができます。アップル社がiOSユーザーに無料提供したU2のアルバムもiPhoneから削除できます。

1
iOS 7の曲をそれぞれ削除する方法

  1. 1
    iTunes Matchが有効化されているか確認しましょう。設定コントロールパネルから 「iTunes&App Stores」をタップします。
    • これがオンになっていたらiPhoneから音楽を削除することはできません。
  2. 2
    iTunes Matchをオフにしましょう。有効化されている場合はトグルバーをオフにします。
  3. 3
    ダウンロードしていない音楽を隠しましょう。セッティングアプリに戻って「ミュージック」を選択します。「すべてのミュージックを表示」と書いてあるトグルバーを「オフ」にします。この設定をオフにすることで、アカウントと連動しているけれどまだiPhoneにダウンロードされていない曲を隠します。「ダウンロードされていない曲は削除が不可能です」
    • 音楽を削除する時にホームシェアリング機能のせいで問題が生じる例も報告されていますので、事前にホームシェアリングからログアウトするか機能をオフにするなどの対策を講じてください。
  4. 4
    ミュージックアプリを開きます。ホームスクリーンに戻り、アプリをタップして開きます。
    • アプリがホームスクリーンで見つからない場合は、ホームボタンをダブルクリックしてアプリにアクセスし「最近のアプリ」バーを右に動かしましょう。
  5. 5
    削除したい音楽をスワイプで削除します。画面の下にある曲のボタンをタップするとiPhoneにダウンロードされたすべての曲の一覧が表示されます。削除したい曲の曲名を右から左にスワイプし、削除ボタンをタップしましょう。
    • iOS 7では1曲ずつしか削除できません。アルバムやアーチストの作品すべてを1度に削除することはできないので、アルバムの曲も1曲ずつ手動で削除しなくてはなりません。.
    • iCloudアカウント内にあるダウンロードしていない曲はスワイプで削除することはできません。小さなiCloudダウンロードアイコンが曲の右側に表示されるので、それを見て判断してください。設定アプリ内の「ミュージック」セクションにある「すべての音楽を表示する」というトグルバーをオフにする必要があります。
    • iCloudアイコンはないのに、スワイプしても音楽を削除できない場合は、音楽そのものに問題がある可能性があります。iTunesを使って音楽を再同期するのが一番早くこの問題を修復する方法です。
  6. 6
    様々な問題への解決方法 iOS7では音楽を削除する際の様々な問題が多く報告されています。音楽を削除しても再表示される、もしくはスワイプをしても削除ボタンそのものが表示されないなどです。こういった問題を解決するためには以下の手順に従ってください。
    • 設定バーの「ミュージック」をクリックします。「すべての音楽を表示」がオンになっていることをご確認ください。
    • iTunesストアに行き、「購入済み」をクリックした後、「ミュージック」を表示させます。クラウドボタンをクリックして削除しようとしている曲を改めてダウンロードします。
    • 音楽をダウンロードしたら設定アプリに戻り、「すべての音楽を表示」というトグルバーをオフにします。
    • ミュージックアプリを開いて削除したい音楽を見つけましょう。左にスワイプして「削除」バーを表示させます。この手順で行えばここで完全に削除が完了するはずです。[1]
  7. 7
    しつこく残っている音楽を削除しましょう。何をしても削除できずにスワイプもできない音楽が残っていたら、この「すべての音楽を削除する」方法で、削除できなかった曲を改めて削除できます。
    • 設定を開く
    • 一般をタップ
    • 使用状況をタップ
    • 「ミュージック」アプリをタップ
    • 編集をタップ
    • 「すべてのミュージック」の横にある削除ボタンをタップ
  8. 8
    これでまだ問題があったらiTunesを使用してライブラリを再同期させましょう。iPhoneをiTunesと同期させ、機器内の音楽をリセットすることで、削除できないように見えた曲を取り除くことができます。

2
iOS 8から音楽、アルバム、アーティストを削除する方法

  1. 1
    iTunes Matchを消します。これまで一度もiTunes Matchを起動させたことのない方はこの手順は飛ばしてください。iTunes Matchは有料の音楽ストリーミングサービスですが、これがオンになっていると、どの曲が実際に電話に保存されている曲なのかを見つけるのが困難になります。
    • 設定をタップ → iTunes & App Stores → iTunes Match。トグルバーはオフになっていることをご確認ください。
  2. 2
    ダウンロードしていない曲は隠しましょう。設定アプリに行き「ミュージック」を選択します。「すべての曲を表示」というトグルバーをオフにします。iCloudアカウントには連携しているけれどiPhoneにはまだダウンロードされていないという曲が表示されなくなります。電話に保管されている曲を削除するのに、この機能を使って曲を隠すととても簡単に削除できるようになります。
  3. 3
    ミュージックアプリを開きます。1曲ずつしか削除できなかったiOS 7とは違い、iOS 8ではミュージッックアプリから曲、アルバム、アーティストを削除することが可能になっています。
  4. 4
    曲を削除しましょう。1曲ずつ削除する場合はミュージックアプリから行いましょう。曲名の所を右から左にスワイプして「削除」ボタンを表示させたあと、そのボタンをタップすると曲が取り除かれます。
    • iCloudアカウント内の曲でまだダウンロードしていない曲は削除することができません。小さなiCloudダウンロードアイコンが曲の右側に表示されるので、どの曲がそうなのか判断できます。設定アプリ内の「ミュージック」セクションから「すべての音楽を表示」というトグルバーをオフに設定する必要があります。
    • スワイプできないけれどiCloudアイコンの表示もない場合は曲そのものに問題がある可能性があります。一番早くこれを修復する方法は iTunesから音楽を再同期することです。
  5. 5
    アルバムの削除 アルバムそのものを削除したい場合は画面下から「アルバム」(「その他」をタップして見つける必要があるかもしれません)を選択して表示させます。削除したいアルバムを右から左にスワイプして「削除」ボタンを表示させたら、それをタップしてアルバムそのものを削除しましょう。
    • アルバム内の曲でiCloudアカウント内に保管されているけれどまだダウンロードされていない曲がある場合は、アルバムを削除することはできません。アルバムをスワイプできない場合はアルバムの中の曲の一部はまだ電話にはダウンロードされていないという意味です。
  6. 6
    アーティストのすべての曲を削除 下のメニューからアーティストを選択しましょう。曲をすべて削除したいアーティストを右から左にスワイプし、削除ボタンを表示させたらそのボタンをタップしてアーティストの曲すべての削除を完了しましょう。
    • アーティストの曲でiCloudアカウント内に保管されているけれどまだダウンロードされていない曲がある場合は、アーティストそのものを削除することはできません。アーティスト項目にダウンロードの有無は表示されないので、スワイプできない時にはどの曲がまだ電話にダウンロードされていないのか自分で見つけないといけません。
  7. 7
    しつこく残っている音楽を削除しましょう。何をしても削除できずにスワイプもできない音楽が残っていたらすべての音楽を削除する方法で取り除くことが可能になります。
    • 設定を開く
    • 「一般」をタップ
    • 「使用状況」をタップ
    • 「ストレージ」セクションの「ストレージ管理」を表示
    • 「ミュージック」アプリをタップ
    • 編集をタップ
    • 「すべてのミュージック」の横にある削除ボタンをタップ
  8. 8
    まだ問題がある方はiTunesを利用して音楽を再同期させましょう。iTunesにiPhoneを同期させると機器内の音楽がリセットされるため、削除したくてもできないしつこい音楽を取り除くことが可能になります。

3
ミュージックライブラリをすべて削除する方法

  1. 1
    設定のコントロールパネルに行き「一般」から「使用状況」を選択します。
  2. 2
    「ミュージック」をクリックします。右上の角に「編集」という文字が表示されていますので、それをクリックすると赤いマイナスボタンが「すべてのミュージック」の横に表示されます。
  3. 3
    マイナスボタンをクリックするとミュージックライブラリをすべて削除します。
  4. 4
    削除できない場合はiTunesを利用してライブラリを再同期してください。iPhoneをiTunesに同期することで電話内の音楽をリセットし、削除できなかった音楽を取り除くことができるようになります。

4
iTunesとコンピューターを使って削除する方法

  1. 1
    電話内のiTunes Matchをオフにします。電話内の設定アプリから「iTunes & App Store」もしくは「ミュージック」を選択した後、iTunes Matchトグルバーをオフにします。
  2. 2
    自動ダウンロードをオフに設定します。電話のiCloudを有効化すると購入した音楽を自動的に電話にダウンロードします。この設定をオフにすることで削除した音楽を再度ダウンロードすることを防ぎます。
    • 設定をタップ
    • 「iTunes & App Store」をタップ
    • 「自動ダウンロード」セクションの「ミュージック」をタップし、トグルバーをオフに設定
  3. 3
    コンピューターでiTunesを起動させ iTunesMatchをオフに設定します。ストアメニューから 「iTunes Matchをオフに設定する」を選択しましょう。"
  4. 4
    iPhoneをコンピューターに接続しましょう。ワイヤレスもしくは通常のUSB 経由のインターネット接続でも違いはありません。
  5. 5
    デバイスメニューからiPhoneを選びましょう。自動的に選択されない場合は「サマリー」タブを選択しましょう。
  6. 6
    同期設定が正しいか確認しましょう。「手動でミュージックとビデオを管理」とサマリーボックスの下にある「選択した曲とビデオのみ同期する」のチェックボックスをはずします。
  7. 7
    画像の上のミュージックタブをクリックします。
  8. 8
    「音楽を同期」ボックスにチェックを入れます。.
  9. 9
    「ミュージックライブラリすべて」を選択します。適用ボタンをクリックします。iPhoneにライブラリの曲すべてが同期されました。削除できない曲を取り除くためにはまず最初にライブラリすべてを再同期しなくてはいけません。
  10. 10
    同期後「プレイリスト、アーティスト、アルバム、ジャンルを選択」を選択します。
  11. 11
    削除したいコンテンツのチェックマークをはずします。iPhoneに残したくないアーティスト、アルバム、プレイリストのチェックマークをすべてはずします。再び同期させるために適用ボタンをクリックします。全部チェックマークをはずしたら電話の中には音楽は全くない状態になります。

5
U2 Removal Tool(ルムーバルツール)を使用する方法

  1. 1
    パソコンからU2 Removal Tool サイトにアクセスします。パソコン内のウエブブラウザからアクセスしましょう。2014年9月、アップル社はすべてのユーザーに無料でU2のアルバム 「Songs of Innocence」を提供しました。ほとんどの人の電話にこのアルバムは自動的にダウンロードされ、必要のないアルバムにかなりの容量を取られるという事態が起こりました。その結果アップル社はこの件に対応する為に、同アルバムをiTunesアカウントから削除する為の方法を発表しました。
  2. 2
    「Remove Album」ボタンをクリックするとアップルIDでサインインするように指示が出ます。サインをするとアルバムはiTunesライブラリから削除されます。.
  3. 3
    曲をiPhoneから削除しましょう。アルバムがiPhoneにダウンロードされていたら、アカウントからアルバムを削除した後に手動で曲を削除しなくてはいけません。
    • iOS8ユーザーはミュージックアプリを開き「アルバム」を選択します。「Songs of Innocence」を選択し右から左にスワイプし削除ボタンが表示されたらタップしましょう。
    • iOS7ユーザーはミュージックアプリを開いたらアルバムの曲をすべて削除し終えるまで一曲ずつスワイプで削除しましょう。

6
iOS 6の音楽とアルバムを削除する方法

  1. 1
    iTunes Matchが有効化されているか確認しましょう。設定コントロールパネルから「iTunes & App Stores」をタップします。
    • これがオンのままだとiPhoneから音楽を削除することができません。
  2. 2
    iTunes Matchをオフに設定します。有効化されていたらトグルバーをオフにします。
  3. 3
    ミュージックアプリを開きます。ボタンを押してホームスクリーンに戻ります。ミュージックアプリをタップして開きます。
    • アプリがホームスクリーンに表示されていない場合はホームボタンをダブルクリックするとアプリにアクセスできます。その後「最近のアプリ」バーを右にスワイプします。
  4. 4
    曲を削除します。画面の下の「曲」ボタンをタップします。iPhoneにダウンロードされている曲の一覧が表示されます。削除したい曲を見つけたら曲名を左から右にスワイプして削除します。iOS7やiOS8とは違い、iOS6では左から右にスワイプします。赤い削除ボタンが表示されますのでそれをクリックすると曲が削除されます。
  5. 5
    アルバムを削除しましょう。画面下の「その他」ボタンをクリックし、一覧からアルバムを選択します。アルバムの一覧から削除したいアルバムを一つ選択します。アルバム名を左から右にスワイプすると赤い削除ボタンが表示されるので、それをタップして削除を行いましょう。[2]
  6. 6
    まだ問題が解消しない場合はiTunesを使ってライブラリを再同期させます。 iPhoneをiTunesに同期させると音楽がリセットされ、削除できないと思われていた音楽を取り除くことが可能になります。

ポイント

  • iTunes Matchプログラムには音楽をすべてミュージックライブラリとして保管する機能があります。これにより、アプリ、写真そしてその他のコンテンツを保存するためのiPhoneの容量に空きができました。

記事の情報

カテゴリ: Mac/Appleシステム | 音楽 | スマートフォン | AppleiOS搭載スマホ

他言語版:

English: Delete Music on Your iPhone, Español: borrar música de tu iPhone, Português: Apagar Músicas do iPhone, Deutsch: Musik von einem iPhone löschen, Русский: удалить музыку со своего iPhone, Français: supprimer de la musique sur votre iPhone, Nederlands: Muziek verwijderen van je iPhone, 中文: 删除iPhone上的音乐, Italiano: Cancellare la Musica dal tuo iPhone, Bahasa Indonesia: Menghapus Musik di iPhone Anda, Čeština: Jak smazat hudbu z iPhonu, हिन्दी: आईफोन से गानों को मिटाएँ, العربية: حذف ملفات الموسيقى على هاتف آيفون, Tiếng Việt: Xóa Nhạc trên Điện thoại iPhone, 한국어: 아이폰에서 음악 삭제하기, ไทย: ลบเพลงใน iPhone

このページは 111,137 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?