PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、iPhoneに保存されている写真をiPadでも見られるようにする方法を解説します。

方法 1 の 3:
「iCloud」を使う

  1. 1
    「設定」を開く(iPhone) 歯車の付いた灰色のアイコン(⚙️)のことで、通常はホーム画面に配置されています。
  2. 2
    Apple IDをタップする 「設定」メニューの一番上の項目のことで、すでにサインインしている場合は、ユーザー名とプロフィール画像が表示されています。
    • まだサインインしていない場合は、(iPhone)にサインインをタップし、Apple IDとパスワードを入力して、サインインをタップしましょう。
    • iOSのバージョンが古い場合は、この手順をスキップできることがあります。
  3. 3
    iCloudをタップする 「Apple ID」メニューの上から2番目の項目にあります。
  4. 4
    写真をタップする 「ICLOUDを使用しているAPP」という項目の上部付近にあります。
  5. 5
    「iCloudフォトライブラリ」を「オン」にスライドする このスイッチを「オン」(緑)にスライドすると、iPhoneで撮影した写真や「カメラロール」に保存されている写真が「iCloud」に保存されるようになります。
    • iPhoneのストレージ容量を節約したい場合は、iPhoneのストレージを最適化をタップすると、iPhoneには圧縮された写真が保存されるようになります。
  6. 6
    「マイフォトストリームにアップロード」を「オン」にスライドする Wi-Fiに接続していれば、iPhoneで撮影した新しい写真は、Apple IDでサインインしたすべての端末と同期されるようになります。
  7. 7
    「設定」を開く(iPad) 歯車の付いた灰色のアイコン(⚙️)のことで、通常はホーム画面に配置されています。
  8. 8
    Apple IDをタップする 「設定」メニューの一番上の項目のことです。
    • まだサインインしていない場合は、(iPhone)にサインインをタップし、Apple IDとパスワードを入力して、サインインをタップしましょう。
    • iOSのバージョンが古い場合は、この手順をスキップできることがあります。
  9. 9
    iCloudをタップする 「Apple ID」メニューの上から2番目の項目にあります。
  10. 10
    写真をタップする 「ICLOUDを使用しているAPP」という項目の上部付近にあります。
  11. 11
    「iCloudフォトライブラリ」を「オン」にスライドする スイッチが緑色になります。
  12. 12
    ホームボタンを押す iPadの液晶画面の下にある丸いボタンのことです。
  13. 13
    「写真」アプリを開く カラフルな花が描かれた白いアイコンのことです。
  14. 14
    アルバムをタップする 画面の一番下にあります。
  15. 15
    すべての写真をタップする 画面上に表示されるアルバムの1つで、通常は画面の左上に配置されています。iPhoneとiPadの「iCloud」との同期が完了すると、iPhoneに保存されている写真がこのフォルダに表示されるようになります。
    広告

方法 2 の 3:
「AirDrop」を使う

  1. 1
    「コントロールセンター」を開く(iPad) 画面を下から上にスワイプします。
  2. 2
    AirDropをタップする 「コントロールセンター」の左下にあります。
    • BluetoothとWi-Fiをオンにするように求められた場合は、BluetoothとWi-Fiをオンにしましょう。
  3. 3
    連絡先のみをタップする ポップアップメニューの中央にあります。
  4. 4
    「写真」アプリを開く(iPhone) カラフルな花が描かれた白いアイコンのことです。
  5. 5
    アルバムをタップする 画面の一番下にあります。
  6. 6
    すべての写真をタップする 画面上に表示されるアルバムの1つで、通常は画面の左上に配置されています。
  7. 7
    写真を選択する 共有したい写真をタップします。
  8. 8
    「共有」ボタンをタップする 画面の左下にある上向き矢印の付いた四角形のことです。
  9. 9
    別の写真も選択する(任意) 画面の一番上に表示されている写真を左右にスクロールしながら、写真の右下にある白い円をタップして選択していきます。
    • 一部のユーザーからは、「AirDrop」で複数の写真を転送しようとしたときに問題が発生したという報告が寄せられています。[1]
  10. 10
    iPadの端末名をタップする 画面の一番上に表示されている写真と画面の一番下に表示されている共有オプションの間にあります。
    • 端末名が表示されない場合は、端末が十分に近い距離(1メートル以内)に置いてあり、かつ「AirDrop」が有効になっていることを確認しましょう。
    • BluetoothとWi-Fiをオンにするように求められた場合は、BluetoothとWi-Fiをオンにしましょう。
  11. 11
    写真を表示する(iPad) iPhoneに保存されている写真の共有が完了したというメッセージが表示されます。写真の転送が完了すると、iPadで写真が開きます。
    広告

方法 3 の 3:
「メール」を使う

  1. 1
    「写真」アプリを開く(iPhone) カラフルな花が描かれた白いアイコンのことです。
    • この方法を行うには、iPhoneとiPadの両方で「メール」アプリを設定しておく必要があります。
  2. 2
    写真を選択する 共有したい写真をタップします。
  3. 3
    「共有」ボタンをタップする 画面の左下にある上向き矢印の付いた四角形のことです。
  4. 4
    別の写真も選択する(任意) 画面の一番上に表示されている写真を左右にスクロールしながら、写真の右下にある白い円をタップして選択していきます。
  5. 5
    メールをタップする 画面下の左側にあります。このボタンをタップすると、新しい画面が開き、メールを作成できるようになります。
  6. 6
    メールアドレスを入力する 画面の一番上にある「宛先:」というラベルの付いたテキストフィールドに入力します。
  7. 7
    送信をタップする 画面の右上にあります。
    • 「件名が空欄です」という警告メッセージが表示された場合も、送信をタップしましょう。
  8. 8
    「メール」アプリを開く(iPad) 封のされた白い封筒が描かれた青いアイコンのことです。.
  9. 9
    自分から届いたメールをタップする 「受信」ボックスの上部付近にあります。
  10. 10
    写真を開く メールに添付されている写真をタップして長押しすると、写真が開きます。
  11. 11
    画像を保存をタップする iPadの「カメラロール」に写真が保存されます。
    広告

関連記事

iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
連絡先をExcelからAndroidにインポートする連絡先をExcelからAndroidにインポートする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れるiTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
iPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得するiPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 221 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告