iPhoneでスピーカーフォンを使う方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

ここでは、iPhoneのスピーカー機能を使って通話中の音量を上げる方法を紹介します。iPhoneでの通話中にスピーカーを使うこともできますし、電話の発着信時に自動的にスピーカーになるよう設定することもできます。ただ、ビデオメッセージやボイスメッセージの音量を上げるためにスピーカーを使用することはできません。

方法 1 の 2:
通話中にスピーカーをオンにする

  1. 1
    iPhoneの 「電話」を開きます 「電話」アイコンをタップしましょう。緑色の背景に白色の受話器が描かれたアイコンです。
  2. 2
    連絡先 をタップします 画面下方にあります。タップすると、iPhone上の連絡先の画面が開きます。
    • 自分で番号を入力したい場合は、代わりに「キーパッド」 ⋮⋮⋮をタップしましょう。
  3. 3
    連絡先を選択します 下にスクロールして、電話をかけたい相手の連絡先を探し、名前をタップしましょう。これで相手の連絡先の画面が開きます。
    • 直接番号を入力する場合は、かけたい番号をタップしましょう。
  4. 4
    電話をかけます 画面上部にある受話器の形の「発信」ボタンをタップし、ポップアップメニューの「携帯」をタップします。
    • 番号を直接入力した場合は、画面下方にある緑色の「発信」 ボタンをタップします。
  5. 5
    iPhoneは顔から60cm程度離して持ちましょう 通話が始まったら、iPhoneの画面が消えてしまわないように十分に距離を保って持ちます。
    • iPhoneを顔の近くで持つと、画面がオフになってしまいます。
  6. 6
    スピーカーをタップします 通話ボタンが並ぶ右上にあります。タップすると、iPhoneのスピーカーがオンになり、携帯を顔から離しても会話が可能となります。
    • まだiPhoneのキーパッド画面のままになっている場合は、キーパッドの右下にある「非表示」をタップすれば通話ボタン画面が表示されます。
    • 携帯がBluetoothスピーカーに接続されている場合(例:車内のスピーカーなど)、「スピーカー」アイコンをタップすると画面下方にポップアップメニューが表示されるので、「スピーカー」をタップするとiPhoneのスピーカーに切り替えることができます。
    広告

方法 2 の 2:
全ての通話でスピーカーを使用する

  1. 1
  2. 2
    下にスクロールして「一般」をタップします 画面の上の方にあるので、少しスクロールすれば見つけられます。これで「一般」の画面が表示されます。
  3. 3
    アクセシビリティをタップします 画面下方にあります。
  4. 4
    下にスクロールし通話オーディオルーティングをタップします 選択肢のグループがいくつかありますが、画面下方にある2番目に大きなグループの一番下にあります。
  5. 5
    スピーカーをタップしましょう 「通話オーディオルーティング」メニューの下の方にあります。「スピーカー」の左にチェックマークが表示され、通話オーディオでスピーカーがデフォルトの設定になっていることが分かります。
    • この設定をすると、全ての発着信時で自動的にスピーカーがオンになります。通話中に「スピーカー」 をタップすると、スピーカーをオフにできます。
    広告

ポイント

  • お使いのiPhoneでビジュアルボイスメールが使える場合は、スピーカーを使って電話アプリ内の留守番電話を聞くことができます。その場合、電話アプリの画面右下にある「留守番電話」をタップし、再生したい留守番電話を選択、「スピーカー」をタップ、最後に「再生」 ボタンをタップします。
  • 運転中など手がふさがっている時にスピーカーを使用すれば、目の前の道路に注意をしながら会話を続けることができます。

広告

注意事項

  • 公の場や静かな場所でのスピーカー使用は控えましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 1,436 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告