iPhoneでメールアドレスをブロックする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:Gmailを使うiCloudメールを使うYahoo Mail(※海外版)を使うMicrosoft Outlookを使う

この記事では、iPhoneやiPadでメールアドレスをブロックする方法を紹介します。メールアドレスをブロックすると、そこから送られてくるメールは迷惑メールフォルダに振り分けられます。Gmailから送られてくるメールは、Gmailアプリを使ってブロックすることができます。そのほかのメールサービスでメールアドレスをブロックするには、デスクトップサイトから行う必要があります。デスクトップサイトはパソコンで閲覧することができますが、iPhoneやiPad用のSafariアプリでもウェブサイトをデスクトップ表示にして、閲覧することができます。

1
Gmailを使う

  1. 1
    Gmailアプリを開く Gmailアプリのアイコンは、封筒に赤字で「M」が書かれているアイコンです。ホーム画面でGmailのアイコンをタップしてGmailを開きましょう。すると、Gmailの優先受信トレイが表示されます。
  2. 2
    ブロックしたい相手からのメールをタップする そのメールが開き、メール本文の一番上に送信者が表示されます。
  3. 3
    送信者の横にあるをタップする […]ボタンは、メール本文の右側、ページ一番上の送信者名の横にあります。これをタップすると、ポップアップメニューが開いて複数のオプションが表示されます。
  4. 4
    「○○」さんをブロックをタップする [「○○」さんをブロック] はポップアップメニューの最後にあるオプションです。これをタップすると、その送信者がブロックリストに追加されます。今後その送信者から送られてくるメールは、すべて迷惑メールフォルダに振り分けられるようになります。

2
iCloudメールを使う

  1. 1
    Safariで「https://www.icloud.com/#mail 」に行く SafariはiPhoneとiPadのデフォルトのウェブブラウザで、青いコンパスの形のアイコンです。Safariは、画面一番下のDockにあります。
  2. 2
    共有ボタンをタップする 共有ボタンは上向き矢印がついた正方形のアイコンで、Safariの右上隅にあります。これをタップすると、共有メニューが表示されます。
  3. 3
    デスクトップ用サイトを表示をタップする  [デスクトップ用サイトを表示]は、共有メニューのオプション一覧の最下段、デスクトップPCのアイコンの下にあります。これをタップすると、デスクトップパソコンで表示されるのと同じようにウェブサイトが表示されます。また、すべてのオプションを見るには一覧を左にスワイプしましょう。
    • まだログインしていない場合は、Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力してログインしてから次のステップに進みましょう。
  4. 4
    設定を開く ギアの形をした設定アイコンは、ページ左下隅にあります。これをタップすると、ポップアップメニューが表示されます。
  5. 5
    ルール…をタップする [ルール…]はポップアップメニューにあります。これをタップすると、ルール画面が開きます。
  6. 6
    ルールを追加…をタップする [ルールを追加…]の青いリンクは、画面右上にあります。
    • このオプションが見当たらない場合は、画面右上隅にある[ルール]タブを選択していることを確認しましょう。
  7. 7
    メールアドレスを入力する [からのメッセージ]の上にあるテキストボックスに、ブロックしたいメールアドレスを入力しましょう。
    • テキストボックスの上にあるボックスで[からのメッセージ]が選択されていない場合は、そのボックスをタップしてドロップダウンメニューから[からのメッセージ]を選択しましょう。
  8. 8
    [ルールを選択…]のドロップダウンボックスをタップする [ルールを選択…]のドロップダウンボックスはメニューの一番上にあります。これをタップすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  9. 9
    「ゴミ箱」に移動して開封済みにするをタップする  [「ゴミ箱」に移動して開封済みにする]オプションは、ドロップダウンメニューの中にあります。
  10. 10
    終了をタップする [終了]はメニューの一番下にあります。これをタップすると、ルールが作成されます。ブロックしたメールアドレスからのメールは、受信時にすべてゴミ箱へと直行するようになります。この設定はiPhoneにも適用されます。

3
Yahoo Mail(※海外版)を使う

  1. 1
    Safariで「https://mail.yahoo.com/ 」に行く SafariはiPhoneとiPadのデフォルトのウェブブラウザで、青いコンパスの形のアイコンです。Safariは、画面一番下のDockにあります。
  2. 2
    Continue to mobile siteをタップする Safariで初めてYahoo Mailのウェブサイトを訪問すると、Yahoo Mailアプリをダウンロードするかを聞かれます。SafariでYahoo Mailを閲覧するには、[Continue to mobile site]をタップします。
  3. 3
    共有ボタンをタップする 共有ボタンは上向き矢印がついた正方形のアイコンで、Safariの右上隅にあります。これをタップすると、共有メニューが表示されます。
  4. 4
    デスクトップ用サイトを表示をタップする  [デスクトップ用サイトを表示]は、共有メニューのオプション一覧の最下段、デスクトップPCのアイコンの下にあります。これをタップすると、デスクトップパソコンで表示されるのと同じようにウェブサイトが表示されます。
    • まだYahooにログインしていない場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてから次のステップに進みましょう。
  5. 5
    Settingsをタップする [Settings]は、Inboxの右上隅にあるギアの形のアイコンの隣にあります。iPhoneやiPadでこのオプションを表示するには、左にスワイプして右にスクロールしましょう。このオプションをタップすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • まだ新しいバージョンのYahoo inboxを利用していない場合は、ページ左側にある[One click away from your upgraded mailbox]と書かれた青いボタンをタップしましょう。
  6. 6
    More Settingsをタップする [More Settings]はドロップダウンメニューの一番下にあります。これをタップすると[Settings]のページが開きます。
  7. 7
    Security and Privacyをタップする [Security and Privacy]タブは、ページ左側にあります。
  8. 8
    + Addをタップする [+ Add]は、[Security and Privacy]の項目内、[Blocked addresse]の項目名の右側にあります。
  9. 9
    メールアドレスを入力する ページ右上にある[Address]のテキストボックスにブロックしたいアドレスを入力しましょう。
  10. 10
    Saveをタップする [Save]は、メールアドレス入力フィールドの下にある青いボタンです。このボタンをタップすると、入力したアドレスがYahoo inboxのブロックリストに追加されます。これにより、今後このアドレスから送られてくるメールは、iPhoneを含むすべてのプラットフォームでYahoo inboxに入ってこなくなります。

4
Microsoft Outlookを使う

  1. 1
    Safariで「https://www.outlook.com/ 」に行く 既にOutlookアカウントにログインしている場合は、Outlookの受信トレイが表示されます。
    • まだOutlookにログインしていない場合は、まず[サインイン]をタップして、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。
    • 現在HotmailとLiveアカウントのサービスは、Outlookの名称で提供されています。
  2. 2
    共有ボタンをタップする 共有ボタンは上向き矢印がついた正方形のアイコンで、Safariの右上隅にあります。これをタップすると、共有メニューが表示されます。
  3. 3
    デスクトップ用サイトを表示をタップする  [デスクトップ用サイトを表示]は、共有メニューのオプション一覧の最下段、デスクトップPCのアイコンの下にあります。これをタップすると、デスクトップパソコンで表示されるのと同じようにウェブサイトが表示されます。
  4. 4
    設定をタップする 設定のアイコンは、Outlook画面右上隅にあるギアの形のアイコンです。これをタップすると、ドロップダウンメニューが表示されます。iPhoneやiPadでこのオプションを表示するには、画面を右にスクロールする必要があるかもしれません。
  5. 5
    下にスクロールしてOutlookのすべての設定を表示をタップする [Outlookのすべての設定を表示]はドロップダウンメニューの一番下にあるリンクです。これをタップすると、設定画面が開きます。
  6. 6
    メールタブをタップする [メール]タブは画面左側にあります。
  7. 7
    迷惑メールをタップする [迷惑メール]は設定画面の真ん中にあります。
  8. 8
    メールアドレスを入力する [受信拒否リスト]の欄の一番上にあるテキストボックスにブロックしたいメールアドレスを入力しましょう。
  9. 9
    追加をタップする [追加]は、メールアドレス入力欄の右側にある青いボタンです。これをタップすると、入力したメールアドレスが受信拒否リストに追加されます。
  10. 10
    保存をタップする [保存]は設定画面一番上にある青いボタンです。これをタップすると、変更が保存されて受信拒否リストに入れたアドレスから送られてくるすべてのメールは、iPhone版のOutlookも含めて、今後受信トレイに入ってこなくなります。

ポイント

  • ほとんどのメールサービスでは、メールアドレスをブロックするのと同じメニュー内でブロックを解除することができます。

注意事項

  • iPhoneでは、電話番号や連絡先などをブロックできますが、iPhoneのメールアプリやGmailなどの一般的なメールサービスのモバイルアプリでは、特定のメールアドレスをブロックすることはできません。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ

他言語版:

English: Block an Email Address on iPhone, Español: bloquear una dirección de correo electrónico en un iPhone, Русский: блокировать электронный адрес в iPhone, Français: bloquer une adresse électronique sur un iPhone, Deutsch: Auf einem iPhone eine EMail Adresse blockieren, Português: Bloquear um Endereço de E mail no iPhone, Italiano: Bloccare un Indirizzo Email su un iPhone, Bahasa Indonesia: Memblokir Alamat Surel di iPhone, 中文: 在iphone上拦截邮箱地址, Nederlands: Een e‐mailadres blokkeren op een iPhone, Čeština: Jak zablokovat emailovou adresu na iPhone, العربية: حظر عنوان بريد إلكتروني على هاتف الآيفون, ไทย: บล็อกที่อยู่อีเมลใน iPhone, 한국어: 아이폰에서 이메일 주소를 차단하는 방법, Tiếng Việt: Chặn địa chỉ email trên iPhone, Türkçe: iPhone'da E posta Adresi Nasıl Engellenir, हिन्दी: आईफोन पर किसी ईमेल एड्रेस को ब्लॉक करें (Block an Email Address on iPhone)

このページは 107 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?