PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、iPhoneで「Looper」というアプリを使って動画をループ再生する方法と、「Boomerang」というアプリを使って短いループ動画を作成する方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
Boomerangでループ動画を作成する

  1. 1
    Boomerangをダウンロードする Boomerangは無料アプリで、10枚のスナップ写真から短いループ動画を作成することができます。
  2. 2
    Boomerangを起動する 白地にピンクと紫の無限大記号(横向きの「8の字」)のアイコンのことです。
  3. 3
    ウェルカム画面を右から左へスワイプしていき、スタートをタップする 最後の画面の一番下にあります。
  4. 4
    OKをタップして、Boomerangのカメラへのアクセスを許可する
  5. 5
    Boomerangの使用中に位置情報の利用を許可するかどうかを選択する 説明を読み、必要に応じて許可しないまたは許可をタップします。
  6. 6
    OKをタップして、Boomerangの写真へのアクセスを許可する Boomerangで作成したループ動画をカメラロールに保存できるようになります。アクセス許可の設定が完了したら、最初の動画を作成してみましょう。
  7. 7
    動画の被写体にカメラを合わせる Boomerangは前面(自撮り)カメラで起動します。
    • 背面カメラで撮影したい場合は、画面の右下にある循環イメージの2本の矢印のアイコンをタップして切り替えましょう。
    • 画面の右上にある丸に稲妻のアイコンをタップすると、フラッシュライトのオン・オフが切り替わります。
  8. 8
    シャッターボタンを長押しして撮影する 最後の1枚の撮影が完了すると、ループ動画が表示されます。
    • 作成したループ動画をFacebookまたはInstagramで共有したいときは、画面の一番下にあるいずれかのアプリをタップし、動画を送信または投稿しましょう。
    • 別のアプリで共有したいときは、その他をタップしましょう。
  9. 9
    SAVE(保存)をタップする 画面の右上にあり、タップすると動画がカメラロールに保存されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Looper を使う

  1. 1
    Looperをダウンロードする Looperは音質を犠牲にしたりアプリを購入したりすることなくiPhoneに保存されている動画をループ再生したものを書き出せる唯一の無料アプリです。Looperをダウンロードするには、以下の操作を行います。
  2. 2
    Looperを起動する App Storeで開くをタップするか、ホーム画面にあるLooperアプリのアイコンをタップします。
  3. 3
    ボタンをタップする 画面の一番下にあり、タップするとメニューが表示されます。
  4. 4
    カメラロールを開く Camera Roll(カメラロール)をタップすると、カメラロールが開きます。
  5. 5
    すべての写真が表示されたら、それをタップする これでカメラロールが開きます。
  6. 6
    動画を選択する 下にスクロールしてループ再生したい動画を探し、それを1回タップします。
    • 直感的な操作とは反対に、Looperでは最も古い動画が一番上に表示されるので、最新の動画は一番下までスクロールしないと見つかりません。
  7. 7
    Choose(選択)をタップする 画面の右下にあり、タップするとLooperでその動画が開きます。
  8. 8
    「Loop(ループ)」ボタン(赤)をタップする 画面の右下にあります。
  9. 9
    画面の下部にあるスライダーを右端までドラッグする 大きな白いつまみを右端までドラッグすると、スライダーの上に「Play clip indefinitely(動画を可能な限り再生)」という文字が表示されます。これは、動画を50回(最大)ループ再生するということです。
    • 動画を数回だけループ再生したい場合は、スライダーを右端までドラッグせず、「Play # Times(#回再生)」に任意のループ回数が表示されるまでドラッグしましょう。
  10. 10
    チェックマークをタップする スライダーの右端にあります。
  11. 11
    動画をタップし、「Export(書き出す)」ボタンをタップする 画面の一番下にあります。
  12. 12
    ダイアログが表示されたら、Yes(はい)をタップする これでLooperから動画を書き出せるようになります。
  13. 13
    画面の向きを選択する 動画を縦向きに撮影したのか、横向きに撮影したのかによって、Portrait(縦向き)またはLandscape(横向き)のいずれかをタップします。
  14. 14
    ダイアログが表示されたら、Yes(はい)をタップする これでLooperから動画をカメラロールに保存できるようになります。
  15. 15
    「Success(成功)」というメッセージが表示されたら、OKをタップする これでループ動画が写真アプリに保存されました。
    • ループ動画は写真アプリを起動して動画が保存されているフォルダを開き、その動画をタップすると再生することができます。
    広告

ポイント

広告

注意事項

  • Looperでは、動画を書き出す際に画質が劣化してしまいます。
広告

関連記事

ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
iPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得するiPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
画像のファイルサイズを変更する画像のファイルサイズを変更する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は44,625回アクセスされました。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 44,625 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告