iPhoneで文書をスキャンする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、iPhoneのカメラを使って、AirPrint対応プリンタやパソコンに紙の文書をスキャンする方法を解説します。

パート 1 の 2:
文書をスキャンする

  1. 1
    「カメラ」を起動する 黒いカメラのアイコンが付いた灰色のアプリで、通常はホーム画面に配置されています。
    • また、画面を下から上にスワイプして、メニューの右下にあるカメラのアイコンをタップするという方法もあります。
  2. 2
    スマートフォンのカメラを文書に向ける 文書を真ん中に置いた状態で画面をタップすると、カメラの焦点が再び合い、画質は可能な限り維持されます。
    • 「カメラ」アプリがインカメラで起動した場合は、まず画面の右下にあるカメラアイコンをタップして、カメラを切り替えましょう。
  3. 3
    「撮影」ボタンをタップする 画面の下部にある白い丸ボタンのことです。このボタンをタップすると、写真の撮影が行われます。
    • 文書に複数のページがある場合は、ページごとに上記の手順を繰り返しましょう。
  4. 4
    画面左下の四角をタップする 「カメラロール」が開き、撮影した最新の写真が表示されます。
  5. 5
    「共有」ボタンをタップする 画面の左下にある上向き矢印のことです。このボタンをタップすると、画面下にメニューバーが表示されます。
  6. 6
    画面を左にスクロールして、iCloud Driveに追加をタップする 画面下の灰色のメニューバーにあります。iPhoneで「iCloud Drive」が有効になっており、かつ写真が1枚しか選択されていなければ、このオプションが画面下に表示されます。
    • iPhoneがAirPrint対応プリンタに接続されており、文書を保存せず印刷するだけでよい場合は、プリントをタップしましょう。
  7. 7
    iCloud Driveをタップする 通常、「iCloud Drive」ウィンドウの一番目のオプションです。このオプションをタップすると、選択した写真が「iCloud Drive」に保存され、インターネットにアクセスできるのであれば、どのパソコンでもファイルを開けるようになります。
    • また、任意の場所に写真を保存したい場合は、フォルダをタップしましょう。
    • アップロードする写真が複数ページある場合は、それぞれ別々にアップロードしなければなりません。
    広告

パート 2 の 2:
スキャンした文書にアクセスする

  1. 1
    パソコンから「iCloud」のサイトにアクセスする 「iCloud Drive」を開いて、そこから保存した写真をダウンロードすることができます。
  2. 2
    Apple IDとパスワードを入力して、をクリックする Apple IDとパスワードがパソコンに記憶されていて、自動的にサインインされる場合は、この手順をスキップしましょう。
  3. 3
    iCloud Driveをクリックする 青い雲が描かれた白いアイコンのことです。
  4. 4
    文書を選択する 文書をクリックして選択します。
    • 複数のファイルを同時に選択する場合は、Ctrl(Windows)または Command(Mac)を押しながらファイルをクリックしましょう。
    • 文書を任意のフォルダに保存した場合は、まずは、そのフォルダをダブルクリックしましょう。
  5. 5
    下向き矢印の付いた雲のアイコンをクリックする ページの一番上にあります。これが「ダウンロード」ボタンです。
  6. 6
    スキャンした文書のダウンロードが完了するまで待つ ダウンロードが完了すれば、パソコンの「ダウンロード」フォルダからその文書を開いて、好きなように操作できるようになります。
    • 使用しているブラウザによっては、まずダウンロード先(デスクトップなど)を指定する必要があるかもしれません。
    広告

ポイント

  • 写真はトリミングして、余分な部分(用紙が重なっている面など)を取り除くことができます。
  • 上記の手順は、どのクラウドストレージユーティリティ(GoogleドライブやDropboxなど)にも当てはまりますが、まずは、一番上のメニューバーを右端までスクロールして、その他をタップし、当該アプリのスイッチを「オン」にスライドして、そのメニューバーに当該アプリを追加しなければなりません。

広告

注意事項

  • 「iCloud Drive」のストレージ容量は、デフォルトで5GBに制限されています。それ以上の容量を保存したい場合は、ストレージをアップグレードしなければなりません。
広告

関連記事

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 8 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告