iPhoneで通話を録音する方法

この記事には:通話録音アプリを使用する外部のプログラムや機器を使用する

このガイドでは、iPhoneで通話を録音する方法をご紹介します。プライバシーを守るため、iPhoneの機能や標準アプリを使ってユーザーが通話を録音することをAppleは意図的に防いでいます。そのため、通話を録音する場合は、アプリをダウンロードするか、パソコンのマイクやほかの携帯電話などの外部の機器を用いる必要があります。

1
通話録音アプリを使用する

  1. 1
    App Storeを開きます。筆記用具で出来ている白い「A」の文字が入った青いアプリです。たいていの場合、App Storeはホーム画面にあります。
  2. 2
    検索 をタップします。画面右下にある虫眼鏡のアイコンが表示されたボタンです。
  3. 3
    画面の上部にある検索バーをタップします。
  4. 4
    通話録音アプリを検索しましょう。通話録音アプリのダウンロードはおそらく有料です。評価の高いアプリには、以下のようなものがあります。[1]
    • TapeACall Pro - 前もって1,200円を支払うことになりますが、他の通話録音アプリと違って、分単位で支払う必要はありません。
    • Call Recorder - IntCall - このアプリは、前払い不要です。一方で、録音中は1分毎に0.10ドル(約11円)が課金されます。このサービスを使用するためには、Wi-Fiに接続しておく必要があります。
    • Call Recording by NoNotes - ダウンロードは無料で、月毎に20分の無料通話がついてきます。無料通話時間以上の通話録音には、毎分0.25ドル(約28円)が課金されます。このアプリは、アメリカのAppStoreで販売されており、購入するためにはアメリカのAppStoreのアカウントが必要です。
  5. 5
    選択したアプリの右側にある 入手 をタップします。有料アプリの場合、ボタンにはアプリの金額が表示されています。
  6. 6
    インストール をタップしましょう。「入手」ボタンと同じ位置に表示されます。
  7. 7
    Apple ID のパスワードを入力します。入力すると、アプリのダウンロードが開始されます。
    • 最近、App Storeにログインしたことがあれば、パスワードの入力は求められません。
    • お使いのiPhoneがTouch IDに対応している場合は、パスワード入力の代わりに、指紋認証を使用できるかもしれません。
  8. 8
    アプリを起動して、電話をかけましょう。詳細な機能はアプリ毎に異なりますが、基本的な動作は同じです。通話を開始すると、アプリのサーバーにつながり、サーバーとの回線が通話回線に統合されます。
    • 求められたら、利用規約に同意して、電話番号を入力する必要があるかもしれません。
    • サーバーとの回線が統合されると、録音が始まります。
    • 通話が終わるか、割り当てられた時間や録音可能な時間を過ぎた場合、録音は自動的に終了します。
  9. 9
    通話内容を再生しましょう。通話内容は、クラウド上かアプリのサーバーに保存されており、リストに表示されています。
    • Call Recorder - IntCallの場合、画面下部にある「録音」をタップして、録音のリストを表示します。そして、「再生」ボタンをタップして指定した録音内容を再生します。
    • オンラインのストレージ、管理や復旧機能を提供するサービスもあります。
    • 通話内容の保存したい部分だけを切り取るなど、通話を編集できます。アプリから通話内容をメールで送信したり、他のファイルと同じように管理できます。

2
外部のプログラムや機器を使用する

  1. 1
    iPhone以外の端末で、音声録音アプリケーションを開きます。iPadやマイクの付いたパソコンなど、使用可能なデバイスをお持ちであれば、それらを使って通話を録音ができます。また、 Windows向けのプログラムMac向けのプログラムをダウンロードすることが可能です。
    • Macでは、「QuickTime Player」がシンプルな音声録音と再生機能を提供しています。
    • 同じように、Windowsでは、「サウンドレコーダー」が同様の機能を提供しています。
    • Audacityは、Linuxを含むすべてのプラットフォームで使用可能な無料のアプリケーションです。
    • 録音に使用できるiPadや他のiPhoneをお持ちであれば、「ボイスメモ」アプリを使用できるでしょう。
  2. 2
    iPhoneを正面に置きます。この方法は、静かな部屋で行うことが最も効果的です。通話はスピーカーで行います。
  3. 3
    マイクを配置します。ノートパソコンやタブレットを使用する場合は、iPhoneの近くにマイクを置くようにしましょう。外付けのマイクを使用する場合は、iPhoneの下の方に向けて配置しましょう。
  4. 4
    録音アプリケーションを起動します。この処理は、使用する機器によって異なりますが、ほとんどの場合、録音用のソフトウェアを開いて、「新しい録音」オプションを選択する必要があるでしょう。
  5. 5
    録音デバイスの電源を入れます。電話をかける前に電源を入れておき、通話開始時から録音できるようにします。
  6. 6
    電話をかけましょう。白い電話のマークが入った緑色の通話アプリをタップして、画面下部にある「キーパッド」オプションをタップします。そして、電話をかけたい相手の番号を入力して、画面下部にある緑の「発信」ボタンをタップします。
    • 画面下部の「連絡先」や「履歴」オプションから、連絡先や最近の通話履歴を選択することもできます。
  7. 7
    スピーカー をタップします。通話オプションの右上、通話している相手番号のすぐ下にあるオプションです。タップすると、通話がスピーカーになり、録音デバイスが音声を拾うために十分な大きさで通話内容が聞こえます。
    • 相手が応答した際に、通話が録音されていることを必ず通知しましょう。

ポイント

  • 通話する時に、ヘッドフォンを使わないようにしましょう。ヘッドフォンを使うと、自分の音声のみが録音されることになります。

注意事項

  • 通話内容の録音は、法域によっては「電信の盗聴」とみなされます。そのような場合、許可なく通話を録音することは法律で許可されていないか、録音していることを相手に通知する必要があります。法律は地域や国で異なるため、自分の所在地と通話相手の所在地の両方で、適用される規制を必ず確認しておきましょう。[2]

記事の情報

カテゴリ: スマートフォン | AppleiOS搭載スマホ | パソコン・電子機器

他言語版:

English: Record Phone Calls on an iPhone, Italiano: Registrare le Telefonate con un iPhone, Español: grabar llamadas en un iPhone, Português: Gravar Ligações em um iPhone, 中文: 在iPhone上记录手机通话内容, Deutsch: Gespräche auf einem iPhone aufzeichnen, Русский: записывать телефонные разговоры на iPhone, Français: enregistrer des appels sur un iPhone, Bahasa Indonesia: Merekam Panggilan Telepon pada iPhone, Nederlands: Telefoongesprekken opnemen met je iPhone, Čeština: Jak nahrávat hovory na iPhonu, हिन्दी: आईफ़ोन पर फ़ोन कॉल रिकॉर्ड करें, Tiếng Việt: Ghi âm Cuộc gọi trên iPhone, العربية: تسجيل المكالمات الهاتفية على هاتف آيفون, ไทย: บันทึกเสียงสนทนาในไอโฟน

このページは 1,884 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?