PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Apple IDアカウントに登録しているプライマリ住所を編集する方法を紹介します。プライマリ住所は、iTunes Store(アイチューンズストア)、App Store(アップストア)、AppleオンラインストアなどのAppleサービスから購入する際に使用する支払い方法の請求先住所でもあります。

ステップ

  1. 1
    iPhoneの設定を開く ホーム画面に並んでいる、灰色の歯車アイコンのアプリです。
    • 「ユーティリティ」という名前のフォルダの中に含まれている場合もあります。
  2. 2
    下にスクロールしてiCloudをタップする メニュー一覧の4つめのグループの中にある項目です。
  3. 3
    Apple IDのメールアドレスをタップする 画面の上部にあります。
  4. 4
    必要に応じApple IDアカウントを使ってサインインする
  5. 5
    連絡先情報をタップする Apple IDのメードアドレスの下に表示されている、1つめの項目です。
  6. 6
    プライマリ住所をタップする 画面の中程に位置しています。
    • 注意:Apple IDのプロフィールに別の送付先情報を登録している場合は、appleid.apple.comにアクセスして自分のアカウントにサインインする必要があります。さらに、「お支払いとお届け先」セクションの編集をタップし、そこで送付先住所を編集します。
  7. 7
    変更したい住所情報を編集する 編集したい住所区分の横のフィールドをタップし、をタップして消去します。そして、変更しようとしている住所区分に対応する新しい情報を入力します。
    • 「都道府県」フィールドを変更するためには、以前住んでいた都道府県名をタップします。リストをスクロールし、現在住んでいる都道府県を探してタップします。都道府県の見出しの横に、自分が選択した新しい都道府県が表示されていることを確認します。
  8. 8
    完了をタップする 画面右上隅にあるボタンです。これで、新しいプライマリ住所が保存されます。この住所が請求先住所かつ送付先住所である人もいれば、請求先住所としてのみ登録されている人もいます。また、Apple IDのプライマリメールアドレスに、住所変更の確認メールが届くはずです。
    広告

関連記事

iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
連絡先をExcelからAndroidにインポートする連絡先をExcelからAndroidにインポートする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れるiTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
iPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得するiPhoneやiPod、iPadの識別子(UDID)を取得する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 415 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告