iPhoneでBluetoothをオフにした後でBluetoothが自動的にオンに戻ることはありませんか?Bluetoothを使うとiPhoneを他のアクセサリに接続することができますが、バッテリーの減りが早くなることもあります。このため、Bluetoothを使っていないときは、オフにしておくとよいでしょう。問題は、Bluetoothが自動的にオンに戻ることに気付いたユーザーもいることです。これは、ほとんどのユーザーがコントロールセンターでBluetoothをオフにしているためです。Bluetoothが自動的にオンに戻らないようにしたい場合は、代わりに設定メニューでBluetoothをオフにする必要があります。[1] この記事では、Bluetoothをオフにしてオンに戻らないようにする方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    設定メニューを開く 設定メニューは、2つの銀色の歯車のようなアイコンです。ホーム画面でこの設定アイコンをタップすると、iPhoneの設定メニューが開きます。
  2. 2
    Bluetooth をタップする 設定メニューの上部にあります。「B」の後ろに2本の尾が付いたようなBluetoothロゴの青いアイコンです。このBluetoothオプションをタップすると、Bluetooth設定メニューが開きます。
  3. 3
    スイッチをタップしてオフにする メニュー上部の「Bluetooth」の横にあるスイッチです。このスイッチは、緑色から灰色に変わるはずです。このとき、Bluetoothをオンにするかどうかを確認するダイアログが表示される場合があります。
  4. 4
    オフにするをタップする ダイアログの右側にある2番目のボタンです。これをタップすると、Bluetoothをオフにすることが確認されます。コントロールセンターではなく設定メニューでBluetoothをオフにすると、Bluetoothがオンに戻らなくなります。
    広告

関連記事

iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
広告

このwikiHow記事について

Travis Boylls
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Travis Boylls. テクノロジーに関する記事の執筆、ソフトウェアー関連のカスタマーサポート、そしてグラフィックデザインの実務経験を持つトラヴィス・ボイルスは、wikiHowにてテクノロジー記事の制作と編集者の業務を担当しています。パイクスピーク・コミュニティー・カレッジにてグラフィックデザインを学び、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxのシステムに精通しています。
このページは 46 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告