iPhoneがルーターの2.4GHz帯と5GHz帯のどちらに接続されているのか、気になりませんか?iPhoneには、どのネットワークがどの周波数で動作しているかを検出する機能は組み込まれていませんが、自宅のルーターの周波数帯を検出するための簡単な回避策がいくつかあります。この記事では、iPhoneでWi-Fiの周波数帯を確認する方法と、今後、任意の周波数帯に簡単に接続できるようにする方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
周波数帯名を確認する

  1. 1
    接続しているWi-Fiネットワークの名前を確認する デュアルバンドのWi-Fiルーターに接続している場合は、iPhoneのアクセスポイントの名前からどちらの周波数帯に接続しているかを確認できるかもしれません。確認すべき場所は以下の通りです。
    • 画面の右上隅から下にスワイプするか(ホームボタンのないiPhoneの場合)、画面の下から上にスワイプして(ホームボタンのあるiPhoneの場合)、コントロールセンターを開きます。
    • 左上のWi-Fiアイコンを長押しします。
    • Wi-Fiアクセスポイントの名前は、パネルの左側の「Wi-Fi」の下に表示されます。ここに「2.4GHz」または「5GHz」のどちらかが表示されている場合は、その周波数で接続していることがわかります。
    • 自宅で接続していて、周波数帯がこのように表示されていない場合は、Wi-Fiルーターの周波数帯を変更する方法を確認しましょう。
  2. 2
    ルーターのIPアドレスを確認する デュアルバンドルーターを使用している場合、スマートフォンがどの周波数帯に接続されているかを確認する最も簡単な方法は、それぞれに独自のSSIDまたはネットワーク名を付けることです。まず、ルーターのIPアドレスを確認しましょう。iPhoneでは、以下の手順でIPアドレスを確認することができます。
  3. 3
    ブラウザにIPアドレスを入力する IPアドレスを調べたら、コピーして貼り付けるか、ブラウザのアドレスバーに入力しましょう。ルーターの設定画面が開き、ルーターに関する情報を確認したり、ネットワーク名などの設定を変更したりすることができます。[1]
  4. 4
    ルーターのユーザー名とパスワードでログインする ルーターの設定画面を開くと、ログインを求められるかもしれません。ユーザー名とパスワードがわからない場合は、通常、ルーターの側面に貼付されているラベルに記載されています。[2]
    • ほとんどのルーターの初期ユーザー名は「admin」です。
  5. 5
    周波数帯ごとに別々のSSIDを作成する設定を探す ルーターごとに異なるので、唯一の方法というわけではありません。周波数帯ごとに別々のネットワーク名を設定する方法については、ルーターの取扱説明書を参照するか、ルーターのサポートサイトにアクセスする必要があるかもしれません。多くの場合、これらの設定は詳細設定などのタブの下にあります。
    • ルーターで周波数帯ごとに別々の名前を自動的に作成できない場合は、設定を切り替えるか、チェックボックスにチェックを入れて、この機能を有効にする必要があるかもしれません。
  6. 6
    周波数帯ごとに別々の名前を割り当てる そうすることで、今どの周波数帯に接続しているかが一目で確認できるようになります。例えば、2.4GHz帯のネットワークには「ホームネットワーク2.4GHz」、5GHz帯のネットワークには「ホームネットワーク5GHz」という名前を付けます。
    • これは、iPhoneが接続されている周波数帯を確認する最も簡単な方法ですが、Appleは周波数帯ごとに別々の名前を付けることを推奨していないので注意しましょう。両方に同じ名前を使用すると、スマートフォンが周波数帯を自動的に切り替えることができ、常に最も強い信号に接続されるようになります。[3]
  7. 7
    iPhoneで任意の周波数帯に接続する  設定を開き、 Wi-Fiを選択します。接続したいネットワークの名前をタップし、パスワードを入力しましょう。接続すると、ネットワークの名前の横に青いチェックマークが表示されます。[4]
    • 周波数帯を分けると、初回ログイン時に周波数帯ごとに別々にパスワードを入力する必要があるかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
AirMacユーティリティのWi-Fiスキャナを使用する

  1. 1
    AirMacユーティリティアプリをダウンロードする AppleのAirMacルーターを使用している場合は、AirMacユーティリティアプリを使用して、どの周波数帯に接続しているかを簡単に確認することができます。また、AirPortルーターを使用していない場合でも、他のWi-Fiネットワークに関する情報を得ることができます。まだダウンロードしていない場合は、App Storeからダウンロードしましょう。AirMacユーティリティアプリのアイコンをタップして、アプリを開きます。[5]
  2. 2
    設定を開く AirMacユーティリティを使用してWi-Fiネットワークをスキャンするには、 Wi-Fiスキャンをオンにする必要があります。まず、 設定アプリを開きましょう。[6]
  3. 3
    AirMacユーティリティアイコンをタップする 設定で、アプリのリストまで下にスクロールし、AirMacユーティリティを選択しましょう。設定メニューが開きます。[7]
  4. 4
    Wi-Fiスキャナをオンにする AirMacユーティリティの「設定」メニューの一番下に、 Wi-Fiスキャナの横にスイッチが表示されているはずです。スイッチをタップして、この設定をオンにしましょう。スキャナがオンになると、ボタンが緑色になります。[8]
    • この設定をオンのままにしておくと、バッテリーを早く消耗してしまうので、スキャンが終わったら忘れずにオフにしましょう。
  5. 5
    AirMacユーティリティアプリで Wi-Fiスキャンをタップする アプリを開き、右上のWi-Fiスキャンという青いリンクをタップしましょう。新しい画面が表示され、AirPortルーターに関連付けられているかどうかにかかわらず、近くのローカルWi-Fiネットワークをスキャンできるようになります。[9]
  6. 6
    右上のスキャンを選択する 数秒以内に、近くのWi-Fiネットワークの一覧が表示されるはずです。[10]
  7. 7
    チャンネル情報を確認し、周波数帯強度を判断する 各ネットワークの名前の下には、そのネットワークに関するさまざまなデータが表示されます。ネットワークが5GHzか2.4GHzかを判断するには、チャンネルという文字の横にある番号を確認します。米国では、チャンネル1~11のネットワークは2.4 GHz、11以上のチャンネル番号は5GHzとなります(日本では、IEEE802.11bの場合はチャンネル1~14、IEEE802.11gの場合はチャンネル1~13が2.4GHz、それ以上のチャンネル番号は5GHzとなります)。[11]
    • つまり、例えば、チャンネル番号が6であれば2.4GHzのネットワーク、40であれば5GHzのネットワークということになります。
    • 米国外に住んでいる場合は、チャンネル番号が異なるかもしれません。例えば、世界のほとんどの地域では、チャンネル1~13は2.4 GHz帯、それ以上のチャンネル番号は5GHz帯となります。日本では、チャンネル14は2.4GHz帯(IEEE802.11bの場合)に含まれます。[12]
    • デュアルバンドルーターを使用していて、両方の周波数帯が同じネットワーク名を持つ場合、このユーティリティは周波数帯を同じ名前を持つ2つの別々のネットワークとして表示します。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
AirPortで2.4GHzや5GHzのチャンネルを変更する

  1. 1
    MacでAirMacユーティリティアプリを開く AppleのAirMacルーターを使用している場合は、AirMacユーティリティアプリを使用してルーターがどの周波数帯をブロードキャストするかを設定することができます。通常、AirMacルーターは自動的に周波数帯を切り替えますが、自動設定を上書きして1つの周波数帯だけをブロードキャストするように設定することも可能です。そうすれば、iPhoneがどの周波数帯に接続されているかが常にわかります。このアプリを見つけるには、Macでアプリケーションフォルダを開き、ユーティリティフォルダを開いて、AirMacユーティリティアイコンをダブルクリックします。[13]
  2. 2
    概要図で編集したいベースステーションを選択する AirMacユーティリティを開くと、ルーターとそれに接続されている他のデバイスのイメージが表示されます。変更したいルーターのイメージをクリックしましょう。[14]
  3. 3
    編集をクリックする ルーターをクリックすると、ウィンドウが開き、それに関する情報が表示されます。右下の編集ボタンをクリックしましょう。[15]
    • このとき、ルーターのパスワードの入力を求められる場合があります。
  4. 4
    ワイヤレスを選択する 編集メニューが開いたら、ワイヤレスをクリックします。[16]
  5. 5
    ワイヤレスオプションを開く ウィンドウの下部近くにあるワイヤレスオプションボタンをクリックします。[17]
  6. 6
    デバイスを接続したいチャンネルを選択する ダイアログボックスが開き、ワイヤレス設定オプションが表示されます。チャンネルドロップダウンメニューを探し、接続したい周波数帯(2.4GHzまたは5GHz)を選択しましょう。[18]
  7. 7
    保存をクリックする 任意のチャンネル設定を選択したら、保存ボタンをクリックしましょう。ワイヤレスオプションダイアログボックスが閉じます。[19]
  8. 8
    アップデートをクリックする ルーター設定に変更が適用されます。これで、iPhoneやネットワーク上の他のデバイスは、選択した周波数帯に接続されるようになりました。[20]
    広告

ポイント

  • ルーターに2.4GHz帯と5GHz帯の別々の名前がすでに付いていて、どちらがどちらかわからない場合は、簡単な信号強度テストを試してみましょう。ルーターに近づいて各周波数帯に接続し、それから離れてWi-Fiバーを見ます。5GHz帯は通信範囲が狭いため、ルーターから離れると2.4GHz帯よりも早く信号強度が弱くなるはずです。[21]
広告

関連記事

iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 612 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告