iPadとiPhoneで同じApple IDを使ってiCloudにログインしてメッセージを有効にすれば、端末間でiMessageが自動的に同期するようになります。しかし、iOS13では、iMessageの同期に不具合が発生する場合があります。この記事では、iCloudでメッセージを有効にする方法と、ソフトウェアの不具合に対処するためのトラブルシューティング方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
iCloudでメッセージを有効にする

  1. 1
    設定を開く 設定アプリはグレーのギアの形をしたアイコンで、ホーム画面かユーティリティフォルダにあります。
    • iPhoneおよびiPadのそれぞれでこれ以降のステップを実施し、メッセージを有効にする必要があります。
  2. 2
    自分の名前をタップする 自分の名前は、メニュー最上部にあるプロフィール画像の横に表示されます。
  3. 3
  4. 4
    [メッセージ ]の横にあるトグルスイッチをタップしてオンにする iPhoneとiPadのメニューは似ています。これらの端末間でiMessageを同期するには、このトグルスイッチをオンにする必要があります。[1]
    • 以上のステップを実施してもiPhoneとiPadのメッセージが同期しない場合は、以下のトラブルシューティングを試してみましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
トラブルシューティング

  1. 1
    iCloudでメッセージをリセットする [設定]>[自分の名前]>[iCloud]の順にタップし、[メッセージ]のトグルスイッチをオフにします。それから数秒間待ち、再びトグルスイッチをオンにします。
    • これはiPhoneかiPadのいずれかのみ、あるいは両方の端末で実施しても構いません。それでもメッセージが同期しない場合は、次のステップに進みましょう。
  2. 2
    iPhoneやiPadを強制再起動する iPhone Xよりも古いiPhoneやiPadの場合は、端末側面にあるスリープ/スリープ解除ボタンを押し続け、スライドバーが表示されたらドラッグして端末の電源をオフにします。iPhone Xよりも新しいiPhoneやiPadの場合は、端末側面にあるスリープ/スリープ解除ボタンと、どちらかの音量ボタンを押し続け、電源オフのスライドバーを表示させます。
    • スリープ/スリープ解除ボタンを押したまま端末の電源を入れ、 Appleのロゴが表示されるのを待ちます。  
    • それでもメッセージが同期しない場合は、次のステップに進みましょう。
  3. 3
    一度Apple IDからサインアウトして、サインインし直す iPhoneでもiPadでも方法は同じです。[設定]>[自分の名前]>[サインアウト]の順にタップしてサインアウトします。続いて、[設定]>[サインイン]の順にタップしましょう。[2]
  4. 4
    iMessageが有効であることを確認する iPhoneおよびiPadの各端末で、[設定]>[メッセージ]>[iMessage]の順にタップします。続いて、[iMessage]をオンにしてiMessageの送受信ができる状態にします。
    広告

関連記事

スマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続するスマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続する
スマートフォンをマイクとして使うスマートフォンをマイクとして使う
Androidの画面解像度を変更するAndroidの画面解像度を変更する
SamsungのGalaxyで動画をトリミングするSamsungのGalaxyで動画をトリミングする
運転モードをオフにする運転モードをオフにする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
Apple WatchをiPhoneと同期するApple WatchをiPhoneと同期する
非通知着信の番号に電話をかけ直す非通知着信の番号に電話をかけ直す
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
SamsungのGalaxyで着信音の長さを変更するSamsungのGalaxyで着信音の長さを変更する
iPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行するiPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行する
WhatsAppでグループを作成するWhatsAppでグループを作成する
Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認するFacebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。
カテゴリ: スマートフォン
このページは 383 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告