iPhoneのデータ使用量を確認する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

スマートフォンユーザーの敵とも言える月々のデータ使用制限は、ダウンロードを行う時間を間違えただけで、わずかなダウンロードに対しても請求額がロケットのように急上昇します。iPhoneにはデータ使用量を確認するプログラムが搭載されていますし、契約している携帯電話会社に無料の使用量報告書を請求し、どれだけ使用しているのか正確な数字を確認することも可能です。iPhoneのデータ使用量を確認する方法は以下をご覧ください。

ステップ

  1. 1
    ホームスクリーン上の設定画面を開きます。
  2. 2
    設定画面上部にある、モバイルデータ通信をタップします。
    • iOS 6の場合 一般 → 使用状況 → モバイルデーター通信の使用状況

  3. 3
    「モバイルデータ使用状況」までスクロールし、使用状況を一覧として表示させます。「現在の期間」は、請求書の期間にあわせて自動的にリセットされるわけではありません。手動でリセットを行なわない限りは正確な情報にはなりません。
  4. 4
    データ使用の統計情報をリセットします。一番正確な使用量をiPhoneから確認するためには、使用量の統計情報を請求開始日にリセットします。画面の下までスクロールし、「統制情報のリセット」ボタンをタップします。
  5. 5
    データプランを確認します。データの使用量は設定画面から確認できますが、使用制限に関しては表示されません。携帯電話会社によっては、データとその測定機能がオフに設定されていることもあります。この場合、携帯電話会社にある一定のコードを送ると、使用制限に対して現時点でどのくらいデータを使っているのかという使用状況が、携帯電話に通知されます。
    • Verizon #DATA と打ち込み送信すると、請求期間内のデータ使用量と、詳細すべてが記載されたテキストメッセージが届きます。携帯電話にVerizonアプリをインストールし、毎月の使用制限や現時点でのデーター使用量をアプリから確認できます。
    • AT&T *DATA# と打ち込み送信すると、毎月の使用制限量に対する現時点でのデータ使用量を通知するテキストメッセージが届きます。AT&Tアプリをダウンロードすると、アプリから使用量の確認ができます。
    • T-Mobile #WEB#と入力し送信します。毎月の使用制限に対するデータ使用量を通知するテキストが届きます。
    • Sprint *4 を送信します。音声ガイダンスに従い、現請求期間内の使用量を確認できます。
    • Rogers iPhoneのブラウザからRogersサイトへ行き、アカウントにログインします。もしくは、RogersのアカウントアプリをiTunes経由でダウンロードします。
    • TELUS iPhoneのブラウザからTELUSサイトに行き、アカウントにログインします。もしくは、iTunes経由でTELUSのアカウントアプリをダウンロードします。
    • Vodafone (オーストラリア) 空テキストを1512に送るとテキストで使用量が通知されます。
    • Vodafone (イギリス) iTunes経由でVodafoneアプリをダウンロードします。アプリからデータ使用量の確認ができます。
    広告

ポイント

  • Wi-Fi経由ではなく携帯電話を使用したウエブ検索やメールの送受信の際に使われるデータの量を、モバイルデータ通信と呼びます。
  • データ使用量を計算する場合は、請求期間が始まる最初の日に統計情報のリセットをタップしてデータ使用量を調べることができます。
  • 自分のiPhoneを中継地点とし、無線LANを使用して他の機器と接続させた時に使われるデータを、テザリングデータと呼びます。

広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 108,046 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告