iPhoneのバッテリー残量をパーセンテージで表示する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

バッテリーの残量がどの程度か知りたいけれど、電池の形をしたアイコンがどう残量を表示しているのかさっぱりわからない?そんなときはiPhoneのバッテリー残量(%)表示をオンにすれば、電池アイコンの隣にバッテリー残量がパーセンテージで正確に表示されます。この機能は iOS5以降の機種で有効化できます。

ステップ

  1. 1
    「設定」を開きます。ホームスクリーンから(初期設定の場所です)設定アイコンーネズミ色のネジのような形ーをタップし設定コントロールパネルを開きます。
    • 設定アプリが見つからない場合は、指でホームスクリーンを下にさげて「検索バー」を表示させましょう。そこで「設定」入力し、その結果として出てきた設定アイコンをタップします。iOS 6をお使いの場合は、ホームスクリーンを左から右にスワイプすると検索画面が登場します。
  2. 2
    「一般」をタップします。3つ目のグループ内にあります。「一般」をタップすると、バッテリー表示を含む様々な機能の設定ができる一般コントロールパネルが表示されます。
  3. 3
    「使用状況」をタップするとバッテリーの使用量、アプリが現在使用できるストレージの残量、iCloud全ストレージの残量などが表示されます。
  4. 4
    「バッテリー残量(%)」を有効化しましょう。バッテリー使用量のセクションまでスクロールします。バッテリー残量トグルバーのオン/オフスイッチを右に動かすとオンになります。画面の右上にあるバッテリーアイコンの隣にバッテリー残量がパーセンテージで表示されます。[1]
    広告

ポイント

  • この方法はiPadでも使用できます。

広告

注意事項

  • iPodタッチではこの方法は使えません。


広告

この記事は役に立ちましたか?

広告