ここではiPhoneにあるリマインダーの使い方を紹介します。iPhoneに標準搭載されているリマインダーのアプリは、細かく設定することで詳細な備忘録として使うことができます。もしくは、時計のアプリからアラームを設定して、簡単なリマインダーとして使うこともできます。

方法 1 の 2:
リマインダーのアプリを使う

  1. 1
    iPhoneにあるリマインダーを開きましょう。線の入った白いノートのようなリマインダーアプリのアイコンをタップしましょう。
  2. 2
    必要であれば、開いているリマインダーのリストを閉じましょう。リストが開いている場合は、画面上部にあるリストのタイトル(例えば「リマインダー」や「スケジュール」など)をタップして、リストを閉じましょう。
    • 検索ボックスとのマークが画面上部に出ている場合は、リストの一覧が表示されているので、このステップは飛ばしましょう。
  3. 3
    表示されているをタップしましょう。画面右上にあります。メニューが表示されます。
  4. 4
    表示されているリマインダーをタップしましょう。メニューの中にあります。新しいリマインダーのページが開きます。
  5. 5
    タイトルを入力しましょう。画面上部にある文字入力ボックスにリマインダーのタイトルを打ち込みましょう。
  6. 6
    白色の「指定日時で通知」のスイッチ
    Iphoneswitchofficon.pngというタイトルの画像
    をタップしましょう。
    タイトル入力ボックスの下にあります。スイッチが緑色に変わり、アラームボタンが表示されます。
  7. 7
    日付と時刻を選びましょう。まず、アラームをタップし、ダイアルを使ってリマインダーの日付と時刻を選択しましょう。 もう一度アラームをタップすると設定が保存されます。
    • 選択した時間に繰り返しアラームが鳴るように設定するには、繰り返しをタップしましょう。そして表示される選択肢(例えば毎日など)から選びましょう。
  8. 8
    優先順位を選びましょう。「優先順位」の表示のとなりにある選択肢を1つタップしましょう。
    • 優先順位の低いリマインダーにはなしを、中程度には、重要なリマインダーには!!、そして緊急のリマインダーには!!!を選択しましょう。
  9. 9
    リストを選択します。リマインダーに表示されるリストを変更する場合、リストをタップしましょう。そして、使用したいリストの名前をタップしましょう。
  10. 10
    必要ならメモを残しておきましょう。ページの下方にある「メモ」をタップし、簡潔なメモや一言メモを打ち込みましょう。このメモはリマインダーの通知が来た時に表示されます。
  11. 11
    表示されている完了をタップしましょう。画面右上にあります。リマインダーが作成され、設定した日時になると設定されている通知音が鳴り、リマインダーのタイトルとメモがiPhoneのロック画面に表示されます。
    広告

方法 2 の 2:
時計のアプリを使う

  1. 1
    iPhoneの時計アプリを開きましょう。黒い背景に白い文字盤の時計があるアイコンの時計アプリをタップしましょう。
  2. 2
    表示されているアラームをタップしましょう。画面左下にあります。
  3. 3
    表示されているをタップしましょう。画面右上にあります。タップすると新規アラーム追加の画面が開きます。
  4. 4
    時間を設定しましょう。画面中央にあるダイアルを使い、リマインダーの通知が届いてほしい時間、分、時間帯(例えば午前午後)を設定しましょう。
    • iPhoneを24時間表記にしている場合、午前午後を設定する必要はありません。
  5. 5
    必要であればアラームの繰り返しの設定をしましょう。特定の曜日(もしくは毎日)に通知が来てほしい場合、以下の手順で設定しましょう。
    • 時間のダイアルの下にある繰り返しをタップしましょう。
    • リマインダーの通知が必要な曜日をタップしましょう。
    • 画面左上にある戻るをタップしましょう。
  6. 6
    リマインダーのタイトルを追加しましょう。ラベルをタップし、初期設定されている「アラーム」のラベルを削除しましょう。そしてアラームで使いたいタイトルを入力し、保存をタップしてタイトルを保存しましょう。
    • アラーム通知が届いたときには、ここで設定したタイトルがロック画面に表示されます。
  7. 7
    通知音を選択しましょう。アラームの通知音を変更したい場合、サウンドをタップしましょう。使用可能な音のリストから通知音を選択し、 戻るをタップして保存しましょう。
    • 使用可能な通知音のリストにある曲を選択をタップすると、ミュージックアプリのライブラリーにある曲を選択することができます。
  8. 8
    表示されている保存をタップしましょう。画面右上にあります。タップするとアラームが保存されます。設定した日時になると、アラームが通知されます。
    広告

ポイント

  • 通知音を変更するには、まず設定を開き、通知音とバイブレーション(もしくは通知音)をタップします。そしてリマインダーの通知音をタップし、通知音を選びましょう。

広告

注意事項

  • iPhoneがサイレントモードになっている場合、リマインダーや時計のアラームの通知音が鳴らないことがあります。
広告

関連記事

How to

iPhoneで開発者モードを有効にする

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる

How to

iPhone上でメールアカウントからログアウトする

How to

iCloudミュージックライブラリをオフにする

How to

iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する

How to

iPhoneにGIF画像を保存する

How to

連絡先をExcelからAndroidにインポートする

How to

iPhoneでアプリを信頼する

How to

iPhoneのスピーカーを掃除する

How to

iPhoneのデータ使用量を確認する

How to

iTunesのプレイリストをエクスポートする

How to

iPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除する

How to

iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 431 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告