iPhoneの履歴を消去する方法

7 方法:Safariの閲覧履歴Chromeの閲覧履歴通話履歴iMessageの履歴キーボード履歴Google検索アプリすべてのデータを消去

iPhoneの中には、利用者の行動に関するデータが多く保存されています。このデータは通常、以前見たサイトを探し出したり、逃した着信を見つけたりするなど、スマホを使いやすくするために利用されます。見られたくないデータを見られてしまう心配がある場合、色々なアプリの履歴を消したり、iPhoneのデータをすべて消去することができます。

1
Safariの閲覧履歴

  1. 1
    「設定」を開きます。閲覧履歴は「Safari」ではなく、「設定」から消去します。Safariで閲覧履歴を消去しても、自動入力やCookieのデータは消去されません。「設定」から閲覧履歴を消去することで、確実にすべての履歴データが消去されます。
  2. 2
    下にスクロールして、「Safari」をタップします。上から5番目のグループにあります。
  3. 3
    Safariのメニューで下にスクロールして、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。確認画面が表示されます。
    • 消去ボタンが選択できない場合、「設定」に戻り、「機能制限」を選択します。機能制限パスコードを入力して、「Webサイト」をタップします。「すべてのWebサイト」を選択すると、履歴の消去が可能になります。機能制限パスコードが分からない場合、履歴を消去することはできません。[1]
  4. 4
    確認画面の「履歴とデータを消去」をタップします。Safariの閲覧履歴、キャッシュ、自動入力、そしてCookieが消去されます。また、iCloudアカウントでサインインしている他のデバイスの閲覧履歴も消去されます。

2
Chromeの閲覧履歴

  1. 1
    Chromeを開きます。iPhoneでChromeを使用している場合、Chromeアプリ内で閲覧履歴を消去できます。
  2. 2
    メニューのアイコン (⋮) をタップして、「設定」を選択します。すぐに見当たらない場合、下にスクロールする必要があるかもしれません。
  3. 3
    「プライバシー」をタップします。リセット設定の新しいメニューが表示されます。
  4. 4
    「閲覧履歴の消去」をタップします。確認画面が表示されます。
  5. 5
    「すべて消去」をタップして、閲覧履歴を消去します。履歴、キャッシュ、サイトデータ、Cookieが消去されます。
  6. 6
    「自動入力のデータを消去」をタップして、自動入力データを消去します。文字入力するときに現れる入力候補が消去されます。

3
通話履歴

  1. 1
    「電話」アプリを開きます。履歴リストに過去の通話が表示されないように通話履歴を消去することができます。
  2. 2
    「履歴」をタップします。最近の発信や着信が表示されます。
  3. 3
    右上の「編集」をタップします。通話履歴の隣に赤いマイナス記号が表示されます。
  4. 4
    履歴を個別に消去する場合、赤いマイナス記号をタップします。赤いマイナス記号をタップすると、その履歴が消去されます。
  5. 5
    すべての通話履歴を一気に消去する場合、「消去」をタップします。履歴をすべて消去する場合、左上の「消去」をタップします。このボタンは「編集」をタップした後のみ、表示されます。履歴のすべての通話履歴が消去されます。

4
iMessageの履歴

  1. 1
    「メッセージ」を開きます。メッセージアプリからメールを消去することができます。
  2. 2
    「編集」をタップします。左上にあるボタンです。
  3. 3
    消去したいメールのやり取りを選択します。複数を選択することができます。
  4. 4
    メールを選択したあと、「削除」をタップします。選択したメールのやり取りは確認なしで消去されます。
  5. 5
    メッセージの履歴の設定を変更します。初期設定では、メッセージアプリはすべてのメールを保存します。この保存期間を1年間または30日間に変更すると、空き領域が増え、不要なメールも溜まりません。
    • 「設定」を開きます。
    • 「メッセージ」を選択します。
    • 「メッセージを残す」をタップします。
    • メッセージの保存期間を選択します。この期間を過ぎたメールは自動的に消去されます。

5
キーボード履歴

  1. 1
    「設定」を開きます。予測変換のユーザ辞書に登録された単語は、この設定アプリから消去できます。
  2. 2
    「一般」を選択します。iPhoneの一般設定のメニューが表示されます。
  3. 3
    下にスクロールして、「リセット」をタップします。様々なリセット設定が表示されます。
  4. 4
    「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。確認画面が表示されます。「辞書をリセット」を選択すると、入力したすべてのカスタムワードが削除されます。

6
Google検索アプリ

  1. 1
    「Google」を開きます。GoogleアプリでGoogleを検索している場合、アプリ内で検索履歴を消去することができます。
  2. 2
    左上の歯車アイコンをタップします。設定メニューが表示されます。
  3. 3
    下にスクロールして、「プライバシー」をタップします。デバイスで使用しているアカウントが表示されます。
  4. 4
    「閲覧」をタップします。「履歴」の項目がスクリーンの上部に表示されます。
  5. 5
    「端末上の履歴を消去」をタップして、検索履歴を消去します。検索履歴はアプリのみから消去され、検索データは使用中のGoogleアカウントに保存されます。

7
すべてのデータを消去

  1. 1
    iPhoneのすべてのデータを完全に消去したい場合にはこの手順に従います。この作業により、iPhoneのすべての履歴とデータが消去されます。消去処理が完了すると、初期設定画面が表示されます。
  2. 2
    「設定」を開きます。すべてのデータを消去したいのであれば、「設定」を開きます。
  3. 3
    「一般」を選択します。iPhoneの一般設定が表示されます。
  4. 4
    下にスクロールして、「リセット」をタップします。デバイスのリセット設定が表示されます。
  5. 5
    「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。すべてのデータを消去して、設定をリセットしたいかと確認する画面が表示されます。
  6. 6
    iPhoneがリセットされるのを待ちます。完了するまで少し時間がかかるかもしれません。
  7. 7
    iPhoneの初期設定をします。リセットが完了すると初期設定画面が表示されます。一から設定することも、iTunesやiCloudに保存したデータを復元することもできます。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Clear History on an iPhone, Español: borrar el historial del iPhone, Deutsch: Die History auf einem iPhone löschen, Italiano: Cancellare la Cronologia su un iPhone, Português: Limpar o Histórico em um iPhone, Français: effacer l'historique sur un iPhone, Русский: очистить историю посещаемых сайтов на iPhone, 中文: 在iPhone上清除浏览器历史记录, Nederlands: De browsegeschiedenis van de iPhone verwijderen, Bahasa Indonesia: Menghapus Riwayat pada iPhone, العربية: مسح سجل التصفح على الآيفون, ไทย: ลบประวัติการใช้งานใน iPhone, Tiếng Việt: Xóa lịch sử trên iPhone, हिन्दी: आईफोन पर हिस्ट्री मिटाएँ, 한국어: 아이폰의 기록 지우는 법

このページは 205 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?