このwikiHowでは、WhatsAppで特定のユーザーからの着信を拒否する方法を紹介します。また、WhatsAppの着信を一切受け取りたくない場合には、WhatsAppの着信すべてを無効にすることはできませんが、WhatsAppの通知を無効にするか、または「おやすみモード」を使用する方法があります。

方法 1 の 3:
連絡先からの着信を拒否する

  1. 1
    iPhoneまたはiPadでWhatsAppを開く 緑色の吹き出しの中に白い受話器が描かれたアイコンのアプリです。通常はホーム画面にあります。
    • この方法を使うと、選択した連絡先からのメッセージも同時に拒否します。メッセージを拒否することなしに、着信のみを拒否する方法はありません。
  2. 2
    チャットをタップする 画面の右下付近にある2つ重なった吹き出しマークのボタンです。
  3. 3
    着信拒否したいユーザーをタップする
    • 一覧の中に着信拒否したいユーザーとの会話が存在しない場合は、画面の右上隅にある四角に鉛筆が付いたマークの新規チャットアイコンをタップし、表示される一覧の中からユーザーを選択します。
  4. 4
    着信拒否するユーザーの名前をタップする 名前は会話の上部にあります。タップすると、相手のプロフィールが表示されます。
  5. 5
    下にスクロールしてこの連絡先を着信拒否するをタップする プロフィールの下方にある赤い文字のリンクの中にある項目です。タップすると、メニューが展開されます。
  6. 6
    着信拒否をタップする これで、選択した連絡先からの着信とメッセージがすべてブロックされます。
    広告

方法 2 の 3:
WhatsAppの通知を無効にする

  1. 1
    iPhoneまたはiPadの設定
    Iphonesettingsappicon.pngというタイトルの画像
    を開く 
    通常ホーム画面にあるアプリです。
  2. 2
    通知をタップする 赤い背景に右上角に点がある白線の四角形が描かれたアイコンの項目です。
  3. 3
    下にスクロールしてWhatsappをタップする 通知オプションの一覧が表示されます。
  4. 4
    「通知を許可」のスイッチをスライドしてオフ
    Iphoneswitchofficon.pngというタイトルの画像
    にする 
    このスイッチがオフである限り、WhatsAppからの着信やメッセージ受信時に通知が行われることはありません。
    広告

方法 3 の 3:
「おやすみモード」を使う

  1. 1
    iPhoneまたはiPadの設定
    Iphonesettingsappicon.pngというタイトルの画像
    を開く 
    通常ホーム画面にあるアプリです。
    • WhatsAppの着信すべてを無効にする方法はありませんが、iPhoneまたはiPadの「おやすみモード」を有効にすることで、すべての着信を無視することができます。
    • スマートフォンまたはタブレットが「おやすみモード」になっているときには、通知、バイブレーション、もしくは画面が光るなどのいずれも動作することはありません。
  2. 2
    おやすみモードをタップする 紫色の背景に白い三日月が描かれたアイコンの項目です。
  3. 3
    「おやすみモード」のスイッチをスライドしてオン
    Iphoneswitchonicon1.pngというタイトルの画像
    にする 
    これにより、スマートフォンがロックされている間、すべての着信音や警告音が消音になります。
    • 「おやすみモード」の時間指定の設定を行うことで、「おやすみモード」を特定の時間に自動で有効/無効にすることが可能です。「時間指定」スイッチをオンの位置にスライドさせて、希望する日付と時間を選択します。
    広告

ポイント

  • WhatsAppで誤って誰かを着信拒否してしまった場合は、簡単に着信拒否を解除することができます。

広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者
IT専門家
この記事の共著者 Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
カテゴリ: WhatsApp
このページは 418 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告