PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、「unc0ver」や「checkra1n」を使ってiPhoneを脱獄する方法を紹介します。どちらのツールも使いやすく、ほとんどの新しい機種で動作します。「unc0ver」はiOSの最新バージョン(iOS 11~13)を脱獄できる数少ないツールの1つです。一方、「checkra1n」は端末によってはiOS 14が暫定的にサポートされています。iPhoneを脱獄すれば、「App Store」では許可されていないアプリやTweak(脱獄アプリ)のインストールが可能で、iPhoneをより細かく制御できるようになるのです。ただし、Appleは脱獄を推奨しておらず、脱獄するとサポート対象外になる可能性もあるので注意しましょう。なお、日本では脱獄行為自体は違法ではありませんが、脱獄端末を販売するとAppleの商標権侵害になります。また、iPhoneを脱獄する前には、iPhoneのデータを必ずバックアップしておきましょう

方法 1
方法 1 の 3:
「checkra1n」を使う(Mac)

  1. 1
    iPhoneに互換性があることを確認する 「checkra1n」は、iOS 12~13を搭載したiPhone 5sからiPhone Xまでの機種で動作します。iOS 14.0(14.1は対象外)については現在暫定的なサポートとなっており、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPad第5世代、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad Pro第1世代、Apple TV 4、Apple TV 4K、およびiBridge T2でのみ動作しますが、今後数週間でさらに多くの機種へのサポートが追加される予定です。
  2. 2
    ブラウザからhttps://checkra.in/releases/0.11.0-beta(英語のみ)にアクセスする こちらは「checkra1n」の公式サイトです。
    • 「checkra1n」は半紐無し脱獄で、iPhoneやiPadは再起動するまで脱獄状態になります。ただし、iPhoneやiPadを再起動した場合は、MacやLinuxの「checkra1n」アプリを使って再度脱獄状態にしなければなりません。
  3. 3
    下にスクロールして、Download for macOS(macOS用をダウンロード)または現在使っているLinuxのバージョンをクリックする 「checkra1n」のインストールファイルがダウンロードされます。
  4. 4
    インストールファイルを開く インストールファイルは、ブラウザや「ダウンロード」フォルダから直接開くことができます。ファイルのインストールに必要な指示には従いましょう。特にLinuxの場合はそうです。Macの場合は、「checkra1n」のアイコンを「アプリケーション」フォルダにドラッグしましょう。
  5. 5
    iPhoneをMacに接続する iPhoneに付属のLightningケーブルを使って、MacやLinuxの空きUSBポートに接続します。
  6. 6
    「checkra1n」を起動する 2つのチェスの駒を模したアイコンで、「アプリケーション」フォルダ内のそのアイコンをクリックして「checkra1n」を起動します。このとき、iPhoneが「checkra1n」によって検出されていることを確認しましょう。
  7. 7
    Start(開始)をクリックする 「checkra1n」アプリ画面の右下にあるボタンのことで、クリックすると脱獄処理が開始されます。
    • サポート対象外機種の場合でも、「checkra1n」を端末にインストールしてみることはできますが、正常に動作しない可能性があるので自己責任で行いましょう。サポート対象外機種へのインストールを許可するには、Options(オプション)をクリックし、「Allow untested iOS/iPadOS/tvOS versions(iOS/iPadOS/tvOSの未確認のバージョンを許可する)」にチェックを入れます。
  8. 8
    Next(次へ)をクリックする iPhoneやiPadがリカバリモードになり、Lightningケーブルの絵が画面に表示されます。
  9. 9
    説明を読んでStart(開始)をクリックする この脱獄を行うには、iPhoneをDFU(デバイス・ファームウェア・アップデート)モードにする必要があります。そのやり方については、Macの画面に表示されている説明を参照してください。サポート対象機種の場合は、通常、電源ボタン(右上)とホームボタン(画面下)を同時に長押しします。説明を読んだら「Start(開始)」をクリックしましょう。
  10. 10
    画面の指示に従って端末をDFUモードにする 画面に指示が表示されたら、電源ボタンとホームボタンを同時に押します。
  11. 11
    電源ボタンを放す ホームボタンは押し続けますが、電源ボタンは画面に指示が表示されたら放しましょう。これでiPhoneはDFUモードになり、「checkra1n」のロゴが入ったAppleのロゴが画面に表示されます。また、画面にはテキストも表示されます。それが終了すれば脱獄状態になるはずです。
    • iPhoneで「checkra1n」アプリを起動すると、「Cydia」という脱獄アプリやTweakの非公式アプリストアをインストールするオプションが表示されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
「unc0ver」を使う(Mac)

  1. 1
    サポート対象バージョンのiOSがiPhoneに搭載されていることを確認する ソフトウェアは新しいバージョンのiOSで動作するように頻繁にアップデートが行われていますが、2020年8月の時点でサポート対象バージョンはiOS 11~iOS 13.5.5のベータ版(iOS 13.5.1は除く)です。[1] 確認するには、https://unc0ver.dev(英語のみ)にアクセスして、ページ中央付近の「Compatible(互換性)」まで下にスクロールします。
    • 現在使っているiOSのバージョンを確認するには、設定アプリを起動し、一般情報の順にタップして、「ソフトウェアバージョン」の右にある数字を調べます。
    • 「unc0ver」は半紐無し脱獄で、iPhoneやiPadは再起動するまで脱獄状態になります。ただし、iPhoneやiPadを再起動した場合は、MacやLinuxの「unc0ver」アプリを使って再度脱獄状態にしなければなりません。
  2. 2
    「AltStore」をMacにインストールする 「AltStore」はiPhoneを脱獄できるツールにアクセスできるアプリです。「AltStore」をダウンロードするには、以下の操作を行います。
    • https://altstore.io(英語のみ)にアクセスします。
    • ページ下部のmacOSというリンクをクリックします。
    • デフォルトのダウンロードフォルダ内のaltserver.zipというダウンロードファイルを解凍します。解凍すると、AltServer.appというファイルが表示されます。
    • 「Finder」でAltServer.appを「アプリケーション」フォルダにドラッグします。[2]
  3. 3
    「AltServer」を起動する 「AltServer」は「アプリケーション」フォルダ内のそのアイコンをダブルクリックすると起動できます。「AltServer」を起動すると、画面右上付近のMacのメニューバーにひし形のアイコンが表示されます。
    • 「AlterServer.app」を動作させるには、macOS 10.14.4以降が必要です。
  4. 4
    「AltServer」アイコンをクリックして、Install Mail Plugin(メールプラグインをインストール)を選択する 「メール」アプリのプラグインがインストールされます。
  5. 5
    「メール」アプリの「AltPlugin」を有効にする 「メール」アプリの「AltPlugin」をインストールするには、以下の操作を行います。
    • 「アプリケーション」フォルダから「メール」アプリを起動します。
    • メールメニューを選択します
    • 環境設定を選択します。
    • 一般タブをクリックします。
    • プラグインを管理をクリックします。
    • 「AltPlugin」の横にあるチェックボックスにチェックを入れます。
    • 変更を適用して、「メール」アプリを再起動します。
  6. 6
    iPhoneをMacに接続する iPhoneに付属のLightningケーブルまたは互換性のあるケーブルを使って、iPhoneをMacの空きUSBポートに接続します。
    • Macを信頼するかどうかを尋ねるダイアログボックスがiPhoneに表示された場合は、信頼する方を選択しましょう。
  7. 7
    「AltStore」アイコンをクリックして、iPhoneを選択する サインインを求められます。
  8. 8
    Apple IDでサインインして、Install(インストール)をクリックする iPhoneで使っているのと同じApple IDでサインインしましょう。これで、「AltStore」アプリがiPhoneにインストールされます。
  9. 9
    「AltStore」を信頼するようにiPhoneを設定する これは「unc0ver」をインストールするために必要なことです。これを行うには、iPhoneで以下の操作を行います。
    • 設定アプリを起動します。
    • 一般を選択します。
    • デバイス管理をタップします。
    • Apple IDをタップします。
    • 信頼を2回タップします。
  10. 10
    「unc0ver」をダウンロードする iPhoneのセキュリティで「AltStore」を許可したことで、脱獄ツールをインストールできるようになりました。「unc0ver」をダウンロードするには、以下の操作を行います。
    • iPhoneでブラウザを起動します。
    • https://unc0ver.dev(英語のみ)にアクセスします。
    • Download v5.3.1.(v5.3.1をダウンロード)をタップします。
    • Download(ダウンロード)をタップして確定すると、インストールが開始されます。
  11. 11
    「unc0ver」をインストールする 「unc0ver」をインストールするには、以下の操作を行います。
    • iPhoneで「AltStore」を起動します。
    • 画面下部のMy Apps(マイアプリ)をタップします。
    • Refresh All(すべて更新)をタップします。
    • Apple IDとパスワードをもう一度入力して、Sign in(サインイン)をタップします。
    • 右上の+をタップします。
    • 「unc0ver_5.3.13.ipa」というファイルをタップします。
    • 「unc0ver」の横にある7 Days(7日間)という緑色のボタンをタップしてインストールを完了します。
  12. 12
    「unc0ver」を起動する ホーム画面にある「UO」という黒い文字の入った白いアイコンのことです。
  13. 13
    Jailbreak(脱獄)という青いボタンをタップする 脱獄が完了すると、「Jailbreak Completed(脱獄が完了しました)」というメッセージが表示されます。
  14. 14
    確認メッセージが表示されたら、OKをタップする iPhoneが再起動します。
  15. 15
    「unc0ver」でJailbreak(脱獄)ツールをもう一度実行する iPhoneが起動したら、「unc0ver」を再度起動して、Jailbreak(脱獄)をもう一度タップします。[3] この脱獄が完了したら、もう一度OKをタップして、再びiPhoneが再起動するのを待ちましょう。これでiPhoneが再起動すれば脱獄状態になるはずです。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
「unc0ver」を使う(PC)

  1. 1
    「iCloud」をインストールする 「iCloud」はMicrosoft StoreではなくAppleのホームページからダウンロードしてインストールしなければなりません。「iCloud」をMicrosoft Storeからすでにインストールしている場合は、Windowsの「スタート」メニューで「iCloud」を右クリックして、アンインストールをクリックしましょう。次に、Apple Storeから「iCloud」をインストールするには、以下の操作を行います。
    • https://support.apple.com/ja-jp/HT204283にアクセスします。
    • 「Microsoft Store」というリンクの下にあるAppleのWebサイトからWindows用iCloudをダウンロードをクリックします。
    • 「ダウンロード」フォルダ内の「iCloudSetup.exe」というファイルを開きます。
    • 画面の指示に従って「iCloud」をインストールし、Apple IDでサインインします。
  2. 2
    「AltStore」をPCにインストールする さらに、iPhoneを脱獄できるようにするツールをインストールしなければなりません。「AltStore」をインストールするには、以下の操作を行います。
    • https://altstore.io(英語のみ)にアクセスします。
    • Windows (beta)をクリックして、ZIPファイルをダウンロードします。
    • デフォルトのダウンロードフォルダ内のaltinstaller.zipを右クリックして、すべて展開展開の順に選択します。
    • 新たに展開したフォルダ内のSetup.exeをダブルクリックして、インストーラを実行します。
    • Next(次へ)をクリックします。
    • Browse(参照)をクリックしてインストール先を指定するか、Next(次へ)を選択して次へ進みます。
    • もう一度Next(次へ)をクリックします。
    • はいをクリックしてインストールを許可し、次へ進みます。
    • Close(閉じる)をクリックします。
  3. 3
    iPhoneをPCに接続する iPhoneに付属のLightningケーブル、または互換性のあるケーブルを使って、iPhoneをPCの空きUSBポートに接続します。
    • 「unc0ver」は半紐無し脱獄で、iPhoneやiPadは再起動するまで脱獄状態になります。ただし、iPhoneやiPadを再起動した場合は、MacやLinuxの「unc0ver」アプリを使って再度脱獄状態にしなければなりません。
  4. 4
    ダイアログボックスがiPhoneに表示されたら、信頼をタップする これは、iPhoneをPCに接続した後にポップアップ表示されます。
  5. 5
    「AltStore」をiPhoneにインストールする 「AltStore」をiPhoneにインストールするには、以下の操作を行います。
    • PCのシステムトレイ内の(時刻の近くに表示されている)「AltStore」アイコンをクリックします。「AltStore」は白抜きのひし形のようなアイコンで、時刻の左にある上向き矢印をクリックしないと表示されないかもしれません。
    • Install AltStore(AltStoreをインストール)をクリックします。
    • iPhoneを選択します。
    • Apple IDとパスワードを入力します。
    • Install(インストール)をクリックします。
  6. 6
    「AltStore」を信頼するようにiPhoneを設定する これは「unc0ver」をインストールするために必要なことです。これを行うには、iPhoneで以下の操作を行います。
    • 設定アプリを起動します。
    • 一般を選択します。
    • デバイス管理をタップします。
    • Apple IDをタップします。
    • 信頼を2回タップします。
  7. 7
    「unc0ver」をダウンロードする iPhoneのセキュリティで「AltStore」を許可したことで、脱獄ツールをインストールできるようになりました。「unc0ver」をダウンロードするには、以下の操作を行います。
    • iPhoneでブラウザを起動します。
    • https://unc0ver.dev(英語のみ)にアクセスします。
    • Download v5.3.1.(v5.3.1をダウンロード)をタップします。
    • Download(ダウンロード)をタップして確定すると、インストールが開始されます。
  8. 8
    「unc0ver」をインストールする 「unc0ver」をインストールするには、以下の操作を行います。
    • iPhoneで「AltStore」を起動します。
    • 画面下部のMy Apps(マイアプリ)をタップします。
    • Refresh All(すべて更新)をタップします。
    • Apple IDとパスワードをもう一度入力して、Sign in(サインイン)をタップします。
    • 右上の+をタップします。
    • 「unc0ver_5.3.13.ipa」というファイルをタップします。
    • 「unc0ver」の横にある7 Days(7日間)という緑色のボタンをタップしてインストールを完了します。
  9. 9
    「unc0ver」を起動する ホーム画面にある「UO」という黒い文字の入った白いアイコンのことです。
  10. 10
    Jailbreak(脱獄)という青いボタンをタップする 脱獄が完了すると、「Jailbreak Completed(脱獄が完了しました)」というメッセージが表示されます。
  11. 11
    確認メッセージが表示されたら、OKをタップする iPhoneが再起動します。
  12. 12
    「unc0ver」でJailbreak(脱獄)ツールをもう一度実行する iPhoneが起動したら、「unc0ver」を再度起動して、Jailbreak(脱獄)をもう一度タップします。[4] この脱獄が完了したら、もう一度OKをタップして、再びiPhoneが再起動するのを待ちましょう。これでiPhoneが再起動すれば脱獄状態になるはずです。
    広告

ポイント

  • 「Cydia」からTweakなどの通常サポート対象外のファイルをダウンロードするときは注意しましょう。脱獄するとマルウェアをダウンロードできないようにする制限が解除されてしまいます。[5]
  • 脱獄後もApp Storeからアプリをダウンロードすることは可能です。
  • iPhoneからiOSを最新バージョンにアップデートするように促された場合に、iPhoneを再脱獄する手間がかかってもよければ、アップデートしましょう。
  • 脱獄行為はAppleの利用規約違反となります。また、脱獄するとセキュリティが脆弱や不安定になったり、Appleのサービスが中断したりするなどのリスクも高まるかもしれません。Appleは、不正な改造やソフトウェアを用いた端末へのサービスを拒否する権利を留保します。
広告

関連記事

子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
iPhoneのMMSメッセージを有効にするiPhoneのMMSメッセージを有効にする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は15,442回アクセスされました。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 15,442 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告