PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

最近のカーステレオの多くはiPhoneの接続に対応しています。iPhoneを接続すればいつでもお気に入りの音楽を聴いたり、運転中もハンドフリーで電話を使うことができます。iPhoneをカーステレオに接続するのは非常に簡単で、一瞬でできます。

方法 1 の 3:
Bluetoothでつなげる

  1. 1
    自分のカーステレオにBluetoothがあるか確認します。マニュアルを読んでヘッドユニットがBluetoothの接続に対応しているか確認しましょう。また、ステレオ本体にBluetoothのマークがあれば、その機能に対応していることを意味します。
  2. 2
    カーステレオでBluetoothのペアリングを開始します。カーステレオのメニューボタンを押して、Bluetoothのペアリングメニューを探します。カーステレオのBluetoothをオンにする方法が分からなければ、マニュアルを見ましょう。
  3. 3
    iPhoneのBluetoothをオンにします。これは普段は電池を消費しないためオフになっています。Bluetoothをオンにする方法はいくつかあります。
    • 設定のアプリを開き、「Bluetooth」をタップし、オンに切り替えます。
    • 画面の下から上にスワイプし、Bluetoothのボタンを押してオンにします。
  4. 4
    iPhoneのBluetoothのデバイスリストから自分のカーステレオを選びます。カーステレオがペアリング状態になっていれば、接続可能なBluetoothのデバイスリストに表示されるはずです。ステレオ名か、「CAR_MEDIA 」などと表示されるでしょう。
  5. 5
    指示があればBluetoothのパスコードを入力します。ステレオに接続するのにパスコードが必要な場合、接続の過程でステレオの画面上に表示され、それをiPhoneに入力するよう指示されます。パスコードを入力して接続しましょう。
  6. 6
    音楽を流すか電話をかけます。iPhoneの音楽アプリを開き、自分の曲を車のエンターテインメントシステムで流します。電話をかけたり受け取ったりする際は、車のスピーカーがiPhoneのスピーカーの役割を果たし、相手の声が聞こえます。
    広告

方法 2 の 3:
オーディオ補助ケーブルで接続する

  1. 1
    カーステレオに補助ポートがあるか確認します。車のヘッドユニットの表面を見て、iPhoneのヘッドフォンポートに似た3.5mmのオーディオポートがないか確認します。カーステレオには、MP3プレーヤーやスマートフォンといった音楽を流すデバイスに対応した備え付けの補助ポートがあります。
    • 見つけられない場合やヘッドユニットに補助ポートがあるかどうか分からない場合は、自分のカーステレオのマニュアルを確認しましょう。
  2. 2
    オーディオ補助ケーブルを用意します。オーディオ補助ケーブルは、両端にオーディオジャックがあるコードで、音楽をかける装置を補助ポートのある電子機器につなげることができます。電気製品店で200円~500円ほどで買えます。
  3. 3
    ケーブルをiPhoneのヘッドフォンジャックとステレオの補助ポートにつなげます。オーディオ補助ケーブルの片方の端をiPhoneのヘッドフォンポートに差し込みます。ケーブルの反対の端はカーステレオの補助ポートに差し込みます。
  4. 4
    カーステレオを補助モードにします。カーステレオのメニューボタンを押し、補助(AUX)モードにします。そうすればiPhoneからの情報をカーステレオが受けられるようになります。
    • 自分のカーステレオを補助モードにする方法が分からなければ、マニュアルを見ましょう。
  5. 5
    音楽を流すか電話をかけます。iPhoneの音楽アプリを開き、自分の曲を車のエンターテインメントシステムで流します。電話をかけたり受け取ったりする際は、車のスピーカーがiPhoneのスピーカーの役割を果たし、相手の声が聞こえます。
    広告

方法 3 の 3:
ライトニングUSBケーブルで接続する

  1. 1
    カーステレオがiPhoneとの連結に対応しているか確認します。自分の車のヘッドユニットの表面を見て、パソコンと同じようにUSBポートがあるか確認します。最近のカーステレオには備え付けのUSBポートがあり、フラッシュメモリーから音楽がかけられるようになっているものもあります。
    • 自分のカーステレオのマニュアルを見てiPhoneとの連結に対応しているか確認しましょう。iPhoneと連結できると、データ転送ケーブルやライトニングケーブルを使ってiPhoneを直接カーステレオに接続できます。USBポートがあるカーラジオが全てiPhoneとの連結に対応しているわけではありません。そのため、まずは必ずヘッドユニットのマニュアルを読みましょう。
    • より新しい車にはCarPlayに対応したインフォテイメントが付いているものもあり、ライトニングUSBケーブルを使ってiPhoneを車につなげるという、新たな方法もあります。
  2. 2
    iPhoneをカーステレオに接続します。iPhoneのデータ転送ケーブルまたはライトニングケーブルの片方の端をiPhoneの下にあるポートに差し込みます。ケーブルの反対の端はカーステレオのUSBポートに差し込みます。
  3. 3
    カーステレオをiPhone/USBモードにします。カーステレオのメニューボタンを押し、USBモードかiPhoneモードにします。そうするとカーステレオがiPhoneからの情報を受け取れるようになります。多くのカーステレオは、iPhoneをつなげた瞬間に自動的にiPhoneモードまたはUSBモードに変わります。
    • インフォテイメントがCarPlay対応の場合、iPhoneをつなげたら、メニューに表示されるCarPlayをタップするか選択します。
    • 自分のカーステレオをUSBモードやiPhoneモードにする方法が分からない場合は、マニュアルを見ましょう。
  4. 4
    音楽を流すか電話をかけます。iPhoneの音楽アプリを開き、自分の曲を車のエンタテインメントシステムで流します。電話をかけたり受け取ったりする際は、車のスピーカーがiPhoneのスピーカーの役割を果たし、相手の声が聞こえます。
    • CarPlayのインフォテイメントを使う場合、音楽を流したり電話をかけたりするだけでなく、もっと多くのことをすることができます。
    広告

ポイント

  • あなたの車のヘッドユニットが上記の3つの方法のいずれにも対応していない場合、カーステレオの性能を上げることを検討しましょう。
  • マニュアルが手元に無い場合、ヘッドユニットの製造者のウェブサイトを開き、取扱説明書をダウンロードしましょう。
広告

関連記事

スマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続するスマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続する
非通知着信の番号に電話をかけ直す非通知着信の番号に電話をかけ直す
Apple WatchをiPhoneと同期するApple WatchをiPhoneと同期する
スマートフォンをマイクとして使うスマートフォンをマイクとして使う
Androidの画面解像度を変更するAndroidの画面解像度を変更する
携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
WhatsAppで相手にブロックされているかを確認するWhatsAppで相手にブロックされているかを確認する
iPhoneで合計通話時間を確認するiPhoneで合計通話時間を確認する
iPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行するiPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行する
スマートフォンとパソコン間でデータ転送を行うスマートフォンとパソコン間でデータ転送を行う
WhatsAppでグループを作成するWhatsAppでグループを作成する
Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認するFacebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: スマートフォン
このページは 653 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告