PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、iPhoneの画面に表示されているアプリのアイコンを変更する方法を解説します。アイコンを変更するには、「App Store」からあるアプリをダウンロードしなければなりません。また、脱獄した端末を使ってアプリのアイコンを変更することもできますが、端末を脱獄すると保証が受けられなくなってしまいます。

方法 1 の 2:
「Iconical」というアプリを使う

  1. 1
    「Iconical」を開く 交差する青い線が描かれた灰色のアイコンのことです。まだインストールしていない場合は、まず「App Store」からアプリをダウンロードしなければなりません。アプリの価格は370円となっています。
  2. 2
    アプリを選択するをタップする 画面の上部付近にあります。
  3. 3
    アイコンを変更したいアプリを選択する アプリを選択したときに表示されるページのオプションは以下の通りです。
    • カメラアイコン―オブジェクトの写真を撮る、または「カメラロール」から写真をアップロードします。
    • 描画アイコン―アプリのアイコンにカスタマイズで描画します。
    • サイズ変更アイコン―アプリのアイコンの右下にあるオプションのことです。このオプションを使えば、アプリのアイコンをトリミングしたり拡大したりすることができます。
    • 画面の上部付近にあるテキストフィールドに写真のURLを入力することもできます。
  4. 4
    任意のアイコンに最も適したオプションを選択する URLを入力する場合は、画面の上部付近にある「アプリを選択する」というリンクの下のテキストフィールドにURLを貼り付けましょう。
    • オプションによっては追加の操作が必要になる場合があります。例えば、カメラロールをタップするには、写真を選択してから、画面の右上にある保存をタップしなければなりません。
  5. 5
    「アイコンタイトル」のテキストフィールドをタップする 新しいアイコンの下にあります。
  6. 6
    アイコンのタイトルを入力する 上記のテキストフィールドにアイコンのタイトルを入力します。アイコンのタイトルには、元のアイコンと同じものを使い、ややこしくならないようにしましょう。
  7. 7
    ホームスクリーンアイコンを作成をタップする 「アイコンタイトル」のテキストフィールドの下にあるオプションのことです。
  8. 8
    「共有」ボタンをタップする 画面の下部にある上向き矢印のことです。
  9. 9
    新しいアイコンをタップする 画面下のポップアップウィンドウに表示されます。
  10. 10
    保存をタップする 画面の右上にあります。これをクリックすれば、新しいアイコンがホーム画面に反映されます。この新しいアイコンをタップすると、「Safari」の画面が一瞬表示されてから、アプリの画面に切り替わります。
    • 上記の手順でアプリのアイコンを自作のものに置き換えられるわけではありませんが、元のアイコンは、フォルダにドラッグすれば非表示にすることができます。
    広告

方法 2 の 2:
脱獄したiPhoneを使う

注意:以下の方法を行うには、まずiPhoneを脱獄する必要があります。ただし、iPhoneを脱獄すると保証が受けられなくなってしまします。また、iOSのすべてのバージョンで脱獄ができるというわけではありません。

  1. 1
    iPhoneが脱獄状態であることを確認する 端末が脱獄状態にある場合は、「Cydia」からダウンロードしたツールを使って、端末やシステムなどに存在するアプリのアイコンを変更することができます。
  2. 2
    「Cydia」から必要なツールをダウンロードする 「Cydia」は、脱獄した端末でしか使うことができません。端末を脱獄していない場合は、他の方法を試してみましょう。「Cydia」からダウンロードするツールは以下の通りです。なお、以下のツールはすべてメインリポジトリからダウンロードすることができるはずです。
    • iFile
    • IconMaker
    • Terminal(ターミナル)
  3. 3
    アイコンに使いたい画像をiPhoneにコピーする 画像をメールで自分に送信するか、「iFile」を使って端末にコピーしましょう。また、画像は端末のカメラで撮影することもできます。
    • 代わりのアイコンは、「DeviantArt」などのサイトからダウンロードするか自作しましょう。
    • 「IconMaker」を使えば、任意の画像を適切なサイズに変換することが可能です。
  4. 4
    「IconMaker」を開いて、画像ファイルを読み込む このアプリを使えば、画像ファイルを適切なサイズと形式に変換することが可能です。「カメラ」ボタンをタップして、「カメラロール」から画像を選択します。画像が別の場所にある場合は、「iFile」で画像を検索して開いてから、「IconMaker」を選択しましょう。
  5. 5
    「Open in iFile」と「Save to .png File」を有効にする 適切なアイコンファイルを生成するには、この2つの設定を有効にする必要があります。
  6. 6
    Generate Iconをタップして、アイコンファイルを生成する アイコンファイルが5つ生成されます。
  7. 7
    Editをタップしたら、5つのファイルすべてをタップして、クリップボードをタップする 上記で生成したアイコンファイルがクリップボードにコピーされます。
  8. 8
    アイコンを変更したいアプリが保存されているフォルダを「iFile」で開く アプリが保存されているフォルダは、アプリを「App Store」からダウンロードしたか、「Stock」や「Cydia」からダウンロードしたかによって異なります。「iFile」から以下のアドレスに遷移したら、アイコンを変更したいアプリを選択しましょう。
    • Stock/Cydia - /var/stash/Applications.XXXXXX
    • App Store - /var/mobile/Applications
  9. 9
    既存のアイコンファイルを削除する アイコンファイルは複数存在する場合があります。既存のアイコンファイルは、ファイル名を変更するか、完全に削除しましょう。ただし、このファイル名には「icon」という単語ではなくアプリ名が含まれていることもあるので注意が必要です。
    • icon.png
    • icon@2x.png
    • icon~ipad.png
    • icon@2x~ipad.png
    • iconClassic.png
  10. 10
    Editをタップしたら、「クリップボード」ボタンをタップして、Pasteをタップする コピーした新しいアイコンファイルがフォルダに保存されます。また、ファイルには「IconMaker」によって適切な名前が付けられます。
  11. 11
    「Terminal」を開く 「Terminal」を使えば、UIをリセットすることができるため、変更内容を確認するときに再起動をする必要はありません。
  12. 12
    「Terminal」にUICacheと入力して、Enterキーを押す しばらくするとインターフェースが更新され、新しいアイコンが表示されます。[1]
    広告

ポイント

  • この記事で紹介した以外のアイコン変更アプリも、必要に応じて使いましょう。
広告

注意事項

  • 新しいアイコンの作成に使ったプログラムを削除すると、アイコンも同時に削除されたり、アイコンが機能しなくなったりしてしまうことがあります。
広告

関連記事

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
連絡先をExcelからAndroidにインポートする連絡先をExcelからAndroidにインポートする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れるiTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
iPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除するiPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は1,080回アクセスされました。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 1,080 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告