このwikiHowでは、iTunesを使って、ミュージックプレイリストからCDを作成する方法をご紹介します。

パート 1 の 2:
新しくプレイリストを作成する

  1. 1
    iTunesを開く 白い背景に複数色の音符が描かれたアイコンのアプリです。
    • iTunesをアップデートするようにメッセージが表示された場合は、ダウンロードしてアップデートをクリックし、その他画面上に表示される指示に従ってから、次の手順に進みます。
  2. 2
    iTunesウィンドウ左上の角(Windows)またはパソコン画面左上の角(Mac)にあるファイルをクリックする ドロップダウンメニューが開きます。
  3. 3
    「ファイル」ドロップダウンメニューの上方にある新規を選択する ポップアウトメニューが表示されます。
  4. 4
    ポップアウトメニューにあるプレイリストをクリックする iTunesウィンドウ左側のサイドバーに空のプレイリストが表示されます。
  5. 5
    プレイリストの名前を入力する 空のプレイリストが表示されたら、画面上をクリックすることなしにプレイリストの名前を入力し、 Enterを押下します。これで、プレイリストに名前が設定されます。
  6. 6
    プレイリストに音楽を追加する iTunesライブラリにある曲をクリックしてドラッグし、作成したプレイリストのタイトル部分にドロップします。CDに入れたい曲をすべて追加したら、プレイリストをCDに焼く準備が完了です。
    • オーディオCDには、合計約80分の音楽を書き込むことができます。[1]
    広告

パート 2 の 2:
プレイリストをCDに焼く

  1. 1
    パソコンにDVDドライブがあることを確認する オーディオCDを作成するためには、パソコンにDVDドライブが備わっている必要があります。パソコンにDVDドライブがあるかどうかを簡単に確認するには、「DVD」ロゴが付いたCDスロットを探します。
    • パソコンにDVDドライブまたはCDスロットがない場合は、外付けDVDドライブを購入し、USBケーブルを使ってパソコンに接続する必要があります。
    • Macを使用している場合は、ほぼ間違いなく外付けDVDドライブを購入する必要があります。Macに長方形のUSB3.0スロットがない場合は、USB-Cケーブルが付いたApple整備済みのDVDドライブを買いましょう。
  2. 2
    空のCD-Rをパソコンに挿入する CD-Rをロゴ面を上にしてDVDドライブに入れます。
    • CD-Rは空(未使用)である必要があります。
    • この方法では、CD-RWではなくCD-Rを使用しましょう。CD-RWは、CDプレーヤーで必ず再生できるとは限りません。
  3. 3
    開いたウィンドウを閉じる パソコンの設定により、空のCDを挿入すると新しいウィンドウが開く場合があります。この場合、開いたウィンドウをすべて閉じます。
  4. 4
    プレイリストを選択する 左側のサイドバーにあるプレイリストの名前をクリックします。
  5. 5
    iTunesウィンドウ左上の角にあるファイルをクリックする ドロップダウンメニューが表示されます。
  6. 6
    「ファイル」ドロップダウンメニューにあるプレイリストからディスクを作成をクリックする 新しいウィンドウが開きます。
  7. 7
    「オーディオ CD」のボックスがチェックされていることを確認する 別のオプションが選択されている場合は、「オーディオ CD」のボックスをクリックします。これにより、CDプレーヤーで再生可能なCDを作成します。
    • ステレオ装置でCDを再生する必要はなく、単にCDに曲を保存したいだけの場合は、「データ CD または DVD」のボックスにチェックを入れます。
  8. 8
    ウィンドウの下部にあるディスクを作成をクリックする CDの作成が開始されます。
    • CDの作成には、1曲ごとに1分程度を要するため、処理が完了するまで気長に待ちましょう。
  9. 9
    CD作成が完了したらCDを取り出す CDの作成が完了したら、DVDドライブの正面にある「取り出し」ボタンを押してCDを取り出します。このとき、使用しているMacのキーボードに「取り出し」ボタンがある場合は、それを押しても構いません。
    • 使用するパソコンによって、CDの作成が完了したら自動的にCDが取り出される場合があります。
    広告

ポイント

  • 作成したCDは、ほとんどのステレオ装置で再生できるはずです。
  • 一般的なCDの記録時間は、たいていの場合80分ではなく70分から75分となっています。

広告

注意事項

  • オーディオCDではなくデータCDを作成した場合、1つのCDにより多くの音楽を追加することができますが、データCDをCDプレーヤーで再生することはできません。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 432 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告