AppleはiTubesに特化したアカウントの使用をやめ、現在ではすべてのAppleサービスを1つのApple IDにまとめて使用することになっています。Apple IDを作成するプロセスは、名前が変更されただけで、iTunesアカウントを作成する以前のプロセスとほぼ同じです。コンピュータまたはiデバイスでApple IDを作成する方法については方法1を見てみましょう。

方法 1 の 3:
コンピュータを使用する

  1. 1
    iTunesを開きましょう。Apple IDはiTunesアプリケーションから直接作成できます。AppleはiTunes専用のアカウントを使用しなくなったため、すべてのAppleデバイスで使うことができるApple IDを作成する必要があります。
  2. 2
    ストアメニューをクリックしましょう。メニューから「Apple IDを新規作成」を選択します。続行するには、利用規約を読んで同意する必要があります。
  3. 3
    フォームに記入をしましょう。規約に同意すると、アカウント情報を入力する必要があるフォームが表示されます。これには有効なメールアドレス、パスワード、セキュリティ質問、生年月日が含まれます。
    • Appleからニュースレターを受け取りたくない場合は、フォームの下部にあるチェックボックスをオフにします。
    • 入力したメールアドレスが有効であることを確認しましょう。メールアドレスが有効でない場合、アカウントを有効にすることはできません。
  4. 4
    支払い情報を入力しましょう。iTunesで何か購入したい場合は、有効なクレジットカード情報を入力する必要があります。アカウントにクレジットカードを登録したくない場合でも、有効な支払い方法を選択する必要があります。クレジットカード情報は後から削除したり、またはこの記事の最後に記載されている方法を使うこともできます。
  5. 5
    アカウントを確認しましょう。フォームへの入力が完了すると、Appleは確認メールを指定されたメールアドレスに送信します。このメールには、アカウントを有効にするための「今すぐ確認する」というリンクが含まれています。メールが届くには数分かかる場合があります。
    • リンクをクリックすると表示される確認ページで、作成したメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。メールアドレスが新しいApple IDとなり、サインインする都度入力する必要があるでしょう。[1]
    広告

方法 2 の 3:
iPhone, iPad、またはiPod Touchを使用する

  1. 1
    設定アプリを開きましょう。通常このアプリはホーム画面にあります。スクロールダウンし、「iTunes StoreとApp Store」オプションをタップしましょう。
  2. 2
    サインアウトしているか確認しましょう。既存のApple IDですでにログインしている場合は、新しいApple IDを作成するためにサインアウトする必要があります。サインアウトするにはApple IDをタップしてから、「サインアウト」をタップします。
  3. 3
    「Apple IDを新規作成」をタップしましょう。これにより、アカウント作成プロセスが開始されます。
  4. 4
    国を選択しましょう。アカウント作成プロセスを続行する前に、アカウントを使用している国を選択する必要があります。旅行に頻繁に行く場合でも、居住国を選択します。続行するには、利用規約を読んで同意する必要があります。
  5. 5
    アカウント作成フォームに記入をしましょう。有効なメールアドレス、パスワード、セキュリティ質問、および生年月日を入力する必要があります。
  6. 6
    支払い情報を入力しましょう。iTunesで何か購入する場合は、有効なクレジットカードを入力する必要があります。アカウントにクレジットカードを登録したくない場合でも、有効な支払い方法を選択する必要があります。クレジットカード情報は後から削除したり、またはこの記事の最後に記載されている方法を使うこともできます。
  7. 7
    アカウントを確認しましょう。フォームへの入力が完了すると、Appleは指定されたメールアドレスに確認メールを送信します。このメールには、アカウントを有効にするための「今すぐ確認する」というリンクが含まれています。メールが届くまでに数分かかる場合があります。
    • リンクをタップすると表示される認証ページで、作成したメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。メールアドレスが新しいApple IDとなり、サインインする都度入力する必要があるでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
クレジットカードを使わずにApple IDを作る

  1. 1
    コンピュータまたはiデバイスでAppストアを開きましょう。クレジットカードを使わずにアカウントを作成するには、無料アプリをダウンロードしてインストールする必要があります。
  2. 2
    無料のアプリを探しましょう。アプリは無料であれば、どれでも大丈夫です。ダウンロードする必要があるため、使用したいアプリを探すといいでしょう。使用したいアプリが見つからない場合は、どのアプリでも良いので選択し、後で削除すると良いでしょう。
  3. 3
    アプリをインストールしましょう。アプリのストアページの上部にある「無料」ボタンをタップすると、Apple IDでサインインするよう求められます。
  4. 4
    「Apple IDを新規作成」をタップまたはクリックしましょう。アカウントでサインインをするように求められたら、新しいアカウントを作成するオプションを選択します。これによりアカウント作成プロセスが開始されます。
  5. 5
    フォームに記入をしましょう。利用規約に同意する必要があります。同意すると、アカウント作成フォームが表示されます。このフォームへの入力についての詳細は、上記の方法を確認しましょう。
  6. 6
    支払い方法として「なし」を選択しましょう。「お支払い方法」セクションで、支払い方法として「なし」を選択することができます。これはクレジットカード情報を登録せずにApple IDを作成できる唯一の方法です。
    • iPhoneまたはiPod Touchでこの方法を行うには、下にスクロールダウンする必要があるかもしれません。
  7. 7
    アカウント作成プロセスを終了しましょう。フォームへの入力が完了すると、確認メールが指定したメールアドレスに送信されます。メールアドレスに記載されているリンクをクリックし、アカウントを確認する必要があります。[2]
    広告

関連記事

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

iPodに音楽を入れる

How to

イヤホンが耳から外れないようにする

How to

一般的な電卓の電源を切る

How to

iPadの写真を削除する

How to

PCをBluetoothに接続する

How to

iPodの世代を調べる

How to

Philips HueブリッジをWi Fiに接続する

How to

AirDropを無効にする

How to

デルのサービスタグを確認する

How to

ワイヤレスイヤホンの装着

How to

HPプリンタの印刷位置を調整する

How to

Windowsで印刷スプーラサービスを停止する

How to

USBフラッシュドライブにファイルを保存する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む16人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 電子機器
このページは 445 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告