「ネットワーク接続を修復する」の版間の差分

(ページの作成:「この記事では、インターネットの接続状況を修復する方法を紹介します。ネットワークに関する問題の中にはサービスプロバ…」)
1行目: 1行目:
 この記事では、インターネットの接続状況を修復する方法を紹介します。ネットワークに関する問題の中にはサービスプロバイダーしか修復を行うことができないものもありますが、自分で解決することのできる軽 度~中程 度の問題も多々存在します。
+
 この記事では、インターネットの接続状況を修復する方法を紹介します。ネットワークに関する問題の中にはサービスプロバイダーしか修復を行うことができないものもありますが、自分で解決することのできる軽度の問題も多々存在します。
[[カテゴリ:ネットワーク]]
 
 
== ステップ ==
 
== ステップ ==
===  単な修復 作業 ===
+
=== 単 な修復 ===
 
#パソコンを再起動させる 意味のない手順のように感じられるかもしれませんが、多くの場合において再起動は最も簡単な解決方法の1つです。1度再起動するだけで接続状態に悪影響を及ぼしていた設定が解消されることもあります。とくに効果が見られなかった場合でも1分程時間を失うだけで済みます。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 1 Version 4.jpg|center]]
 
#パソコンを再起動させる 意味のない手順のように感じられるかもしれませんが、多くの場合において再起動は最も簡単な解決方法の1つです。1度再起動するだけで接続状態に悪影響を及ぼしていた設定が解消されることもあります。とくに効果が見られなかった場合でも1分程時間を失うだけで済みます。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 1 Version 4.jpg|center]]
 
#*インターネットのアダプターの電源が入っていなかった時も、一般的にパソコンの再起動と同時に戻ります。
 
#*インターネットのアダプターの電源が入っていなかった時も、一般的にパソコンの再起動と同時に戻ります。
#ラップトップパソコンのワイヤレスアダプターが有効になっていることを確認する 多 くの場合、ラップトップパソコンでは 、特定のキーを押してワイヤレスアダプターのONとOFFを切り替えます。このキーをうっかり押してしまうと、インターネット接続が切断されてしまいます。再びONにしましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 2 Version 4.jpg|center]]
+
#ラップトップパソコンのワイヤレスアダプターが有効になっていることを確認する  ラップトップパソコンの くが 、特定のキーを押してワイヤレスアダプターのONとOFFを切り替えます。このキーをうっかり押してしまうと、インターネット接続が切断されてしまいます。再びONにしましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 2 Version 4.jpg|center]]
#* {{keypress|Fn}} キー 長押 しでWi-Fiを再び有効にする設定になっているパソコンもあります。
+
#* {{keypress|Fn}} キー 長押 ししながらWi-Fiを再び有効にする設定になっているパソコンもあります。
 
#*デスクトップパソコンの場合この手順は不要です。
 
#*デスクトップパソコンの場合この手順は不要です。
#モデムとルーターを再起動させる モデムとルーターの電源コードを引き抜き、再び差し込むのが最も簡単な方法です。パソコンの再起動と同様に、この方法でインターネット接続に関する軽度の問題が解決 する場合が少なくありません 。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 3 Version 4.jpg|center]]
+
#モデムとルーターを再起動させる モデムとルーターの電源コードを引き抜き、再び差し込むのが最も簡単な方法です。パソコンの再起動と同様に、この方法でインターネット接続に関する軽度の問題が 多々 解決 します 。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 3 Version 4.jpg|center]]
 
#ネットワークの「ソフトリセット」を行う ソフトリセットを行うとルーターとモデムからキャッシュが消去され、リフレッシュします。一般的にルーターの前面や側面にある電源ボタンを長押しすることで完了します。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 4 Version 4.jpg|center]]
 
#ネットワークの「ソフトリセット」を行う ソフトリセットを行うとルーターとモデムからキャッシュが消去され、リフレッシュします。一般的にルーターの前面や側面にある電源ボタンを長押しすることで完了します。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 4 Version 4.jpg|center]]
 
#*モデムの多くも、この方法でソフトリセットを行うことができます。
 
#*モデムの多くも、この方法でソフトリセットを行うことができます。
 
#*[[ルーターにアクセスする|ルーターにアクセス]]し、 '''リセット'''ボタンを押すことでソフトリセットが行える場合もあります。このボタンは恐らく「詳細設定」や「管理画面」と呼ばれている画面で見つけることができます。 
 
#*[[ルーターにアクセスする|ルーターにアクセス]]し、 '''リセット'''ボタンを押すことでソフトリセットが行える場合もあります。このボタンは恐らく「詳細設定」や「管理画面」と呼ばれている画面で見つけることができます。 
#「ハードリセット」を行う ハードリセットを行うとルーターやモデムから、ワイヤレスネットワーク名やパスワードを含めたこれまでの設定 全て消去され、初期の状態に戻ります。まずモデムの裏側にある「リセット」ボタンを30秒程長押しし、モデムを再起動させます。同じ手順をルーターでも行いましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 5 Version 4.jpg|center]]
+
#「ハードリセット」を行う ハードリセットを行うとルーターやモデムから、ワイヤレスネットワーク名やパスワードを含めたこれまでの設定全て消去され、初期の状態に戻ります。まずモデムの裏側にある「リセット」ボタンを30秒程長押しし、モデムを再起動させます。同じ手順をルーターでも行いましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 5 Version 4.jpg|center]]
#*多くの場合 モデムやルーターのリセットボタンはくぼんでいるので、ペン先やクリップの先端を用いて押しましょう。
+
#*多くの場合モデムやルーターのリセットボタンはくぼんでいるので、ペン先やクリップの先端を用いて押しましょう。
 
#ルーターの近くに寄る パソコンやスマホが遠すぎて接続不良が起きていることもあります。ルーターの近くに寄り再度接続してみましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 6 Version 4.jpg|center]]
 
#ルーターの近くに寄る パソコンやスマホが遠すぎて接続不良が起きていることもあります。ルーターの近くに寄り再度接続してみましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 6 Version 4.jpg|center]]
 
#自分とルーターの間に障害物がないようにする パソコン等の機器とルーターの間に壁、電化製品、家具などがあるとインターネットの接続が妨げられる可能性があります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 7 Version 4.jpg|center]]
 
#自分とルーターの間に障害物がないようにする パソコン等の機器とルーターの間に壁、電化製品、家具などがあるとインターネットの接続が妨げられる可能性があります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 7 Version 4.jpg|center]]
21行目: 20行目:
 
#*モデムに直接接続することで問題が解決した場合、使用しているルーターに問題があるのかもしれません。
 
#*モデムに直接接続することで問題が解決した場合、使用しているルーターに問題があるのかもしれません。
 
#*モデムやルーターに直接接続しても問題が解決しない場合、モデムやプロバイダーのサービス全体に何らかの問題がある可能性があります。プロバイダーの技術サポートに問い合わせ、解決しましょう。
 
#*モデムやルーターに直接接続しても問題が解決しない場合、モデムやプロバイダーのサービス全体に何らかの問題がある可能性があります。プロバイダーの技術サポートに問い合わせ、解決しましょう。
=== より 高度 の修復作業 ===
+
=== より 上級 の修復作業 ===
 
#[[DNSキャッシュを消去する]] DNSキャッシュによって、あなたがアクセスするウェブサイトのアドレスが保存されています。次回再訪する際にページがより速く読み込まれるようになる一方で、ウェブサイト側がアドレスを更新する度にキャッシュは古くなり、エラーを起こす原因となります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 9 Version 3.jpg|center]]
 
#[[DNSキャッシュを消去する]] DNSキャッシュによって、あなたがアクセスするウェブサイトのアドレスが保存されています。次回再訪する際にページがより速く読み込まれるようになる一方で、ウェブサイト側がアドレスを更新する度にキャッシュは古くなり、エラーを起こす原因となります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 9 Version 3.jpg|center]]
 
#*DNSキャッシュを消去すると、ウェブページの読み込みに関する問題(例えば特定のブラウザを使うと読み込めるのに、別のブラウザでは読む込むことができない等)が解消されます。
 
#*DNSキャッシュを消去すると、ウェブページの読み込みに関する問題(例えば特定のブラウザを使うと読み込めるのに、別のブラウザでは読む込むことができない等)が解消されます。
 
#*スマホやタブレットなどの携帯機器のDNSキャッシュを消去する際は、再起動をすれば完了です。
 
#*スマホやタブレットなどの携帯機器のDNSキャッシュを消去する際は、再起動をすれば完了です。
#[[ブラウザのキャッシュをクリアする|ブラウザのキャッシュを消去する]]  DNSキャッシュの同様に、ブラウザにもキャッシュが保存され、ウェブページの読み込みを速く行えるようにしていますが、 キャッシュ のデータベースが古くなるとエラーが発生します。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 10 Version 3.jpg|center]]
+
#[[ブラウザのキャッシュをクリアする|ブラウザのキャッシュを消去する]]  DNSキャッシュの同様に、ブラウザにもキャッシュが保存され、ウェブページの読み込みを速く行えるようにしていますが、 キャッシュン のデータベースが古くなるとエラーが発生します。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 10 Version 3.jpg|center]]
 
#*できる限り最新の状態に保つために、1か月に1度はブラウザのキャッシュを消去しましょう。
 
#*できる限り最新の状態に保つために、1か月に1度はブラウザのキャッシュを消去しましょう。
 
#別のウェブサイトやブラウザを試す 閲覧しようとしているウェブサイトに問題が生じていたり、プログラムのサーバー側に原因があることも考えられます。他のウェブサイトやオンラインプログラムを試してみましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 11 Version 3.jpg|center]]
 
#別のウェブサイトやブラウザを試す 閲覧しようとしているウェブサイトに問題が生じていたり、プログラムのサーバー側に原因があることも考えられます。他のウェブサイトやオンラインプログラムを試してみましょう。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 11 Version 3.jpg|center]]
35行目: 34行目:
 
#*Windowsの場合: {{keypress|Win|R}を押し}} >  {{kbd|ncpa.cpl}} とタイプする>  '''OK'''をクリック > 使用しているネットワークアダプターを右クリック >  '''診断''' をクリック>画面に表示される指示に従う
 
#*Windowsの場合: {{keypress|Win|R}を押し}} >  {{kbd|ncpa.cpl}} とタイプする>  '''OK'''をクリック > 使用しているネットワークアダプターを右クリック >  '''診断''' をクリック>画面に表示される指示に従う
 
#*Macの場合:アップルメニュー {{mac|apple}}をクリック >  '''システム環境設定'''をクリック >  '''ネットワーク'''をクリック >  '''ネットワーク設定アシスタント'''をクリック > '''診断''' をクリック> 画面に表示される指示に従う
 
#*Macの場合:アップルメニュー {{mac|apple}}をクリック >  '''システム環境設定'''をクリック >  '''ネットワーク'''をクリック >  '''ネットワーク設定アシスタント'''をクリック > '''診断''' をクリック> 画面に表示される指示に従う
#ワイヤレス信号を強化する ワイヤレス信号に関 わる問題は、多くの 場合妨害や距離が原因となっています。こうした妨害を最小限に抑え、通信範囲を広げる方法がいくつかあります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 13 Version 2.jpg|center]]
+
#ワイヤレス信号を強化する  問題が ワイヤレス信号に関 わっている 場合 の多くが 妨害や距離が原因となっています。こうした妨害を最小限に抑え、通信範囲を広げる方法がいくつかあります。[[Image:Fix Your Internet Connection Step 13 Version 2.jpg|center]]
 
#*[[2台のルーターを接続する|2台のルーターを接続する。]]
 
#*[[2台のルーターを接続する|2台のルーターを接続する。]]
 
#*[[WiFiの受信感度を上げる|WiFiの受信感度を上げる。]]
 
#*[[WiFiの受信感度を上げる|WiFiの受信感度を上げる。]]

2019年8月12日 (月) 21:49時点における版

この記事では、インターネットの接続状況を修復する方法を紹介します。ネットワークに関する問題の中にはサービスプロバイダーしか修復を行うことができないものもありますが、自分で解決することのできる軽度の問題も多々存在します。

1
単純な修復

  1. 1
    パソコンを再起動させる 意味のない手順のように感じられるかもしれませんが、多くの場合において再起動は最も簡単な解決方法の1つです。1度再起動するだけで接続状態に悪影響を及ぼしていた設定が解消されることもあります。とくに効果が見られなかった場合でも1分程時間を失うだけで済みます。
    • インターネットのアダプターの電源が入っていなかった時も、一般的にパソコンの再起動と同時に戻ります。
  2. 2
    ラップトップパソコンのワイヤレスアダプターが有効になっていることを確認する ラップトップパソコンの多くが、特定のキーを押してワイヤレスアダプターのONとOFFを切り替えます。このキーをうっかり押してしまうと、インターネット接続が切断されてしまいます。再びONにしましょう。
    • Fn キーを長押ししながらWi-Fiを再び有効にする設定になっているパソコンもあります。
    • デスクトップパソコンの場合この手順は不要です。
  3. 3
    モデムとルーターを再起動させる モデムとルーターの電源コードを引き抜き、再び差し込むのが最も簡単な方法です。パソコンの再起動と同様に、この方法でインターネット接続に関する軽度の問題が多々解決します。
  4. 4
    ネットワークの「ソフトリセット」を行う ソフトリセットを行うとルーターとモデムからキャッシュが消去され、リフレッシュします。一般的にルーターの前面や側面にある電源ボタンを長押しすることで完了します。
    • モデムの多くも、この方法でソフトリセットを行うことができます。
    • ルーターにアクセスし、 リセットボタンを押すことでソフトリセットが行える場合もあります。このボタンは恐らく「詳細設定」や「管理画面」と呼ばれている画面で見つけることができます。
  5. 5
    「ハードリセット」を行う ハードリセットを行うとルーターやモデムから、ワイヤレスネットワーク名やパスワードを含めたこれまでの設定全て消去され、初期の状態に戻ります。まずモデムの裏側にある「リセット」ボタンを30秒程長押しし、モデムを再起動させます。同じ手順をルーターでも行いましょう。
    • 多くの場合モデムやルーターのリセットボタンはくぼんでいるので、ペン先やクリップの先端を用いて押しましょう。
  6. 6
    ルーターの近くに寄る パソコンやスマホが遠すぎて接続不良が起きていることもあります。ルーターの近くに寄り再度接続してみましょう。
  7. 7
    自分とルーターの間に障害物がないようにする パソコン等の機器とルーターの間に壁、電化製品、家具などがあるとインターネットの接続が妨げられる可能性があります。
    • 十分な速度を安定的に維持するためにも、こうした障害物をできる限り取り除きましょう。
  8. 8
    イーサネットを試す イーサネットを用いてパソコンや電子機器をインターネットに接続すると、すでにインターネットが機能していた場合は速度が上がり、問題が生じていた時は、その原因がインターネットと機器のどちらにあるのか判断しやすくなります。
    • ルーターに直接接続することで問題が解決した場合、使用しているパソコンのワイヤレス受信機能に問題があるのかもしれません。
    • モデムに直接接続することで問題が解決した場合、使用しているルーターに問題があるのかもしれません。
    • モデムやルーターに直接接続しても問題が解決しない場合、モデムやプロバイダーのサービス全体に何らかの問題がある可能性があります。プロバイダーの技術サポートに問い合わせ、解決しましょう。

2
より上級の修復作業

  1. 1
    DNSキャッシュを消去する DNSキャッシュによって、あなたがアクセスするウェブサイトのアドレスが保存されています。次回再訪する際にページがより速く読み込まれるようになる一方で、ウェブサイト側がアドレスを更新する度にキャッシュは古くなり、エラーを起こす原因となります。
    • DNSキャッシュを消去すると、ウェブページの読み込みに関する問題(例えば特定のブラウザを使うと読み込めるのに、別のブラウザでは読む込むことができない等)が解消されます。
    • スマホやタブレットなどの携帯機器のDNSキャッシュを消去する際は、再起動をすれば完了です。
  2. 2
    ブラウザのキャッシュを消去する  DNSキャッシュの同様に、ブラウザにもキャッシュが保存され、ウェブページの読み込みを速く行えるようにしていますが、キャッシュンのデータベースが古くなるとエラーが発生します。
    • できる限り最新の状態に保つために、1か月に1度はブラウザのキャッシュを消去しましょう。
  3. 3
    別のウェブサイトやブラウザを試す 閲覧しようとしているウェブサイトに問題が生じていたり、プログラムのサーバー側に原因があることも考えられます。他のウェブサイトやオンラインプログラムを試してみましょう。
    • 他のブラウザも試してみましょう。Chromeで障害が発生していて、Firefoxは問題なく使用することができることもあります。特定のブラウザ1つのみに起きている障害であれば、それぞれの指示に従い修復しましょう。
  4. 4
    接続を修復する パソコンのソフトウェアが接続不良の原因となっていることもあります。WindowsとMacのどちらも修復機能が内蔵されていて利用することができます。[1]
    • Windowsの場合: Win+R}を押し > ncpa.cpl とタイプする> OKをクリック > 使用しているネットワークアダプターを右クリック > 診断 をクリック>画面に表示される指示に従う
    • Macの場合:アップルメニュー をクリック > システム環境設定をクリック > ネットワークをクリック > ネットワーク設定アシスタントをクリック > 診断 をクリック> 画面に表示される指示に従う
  5. 5
    ワイヤレス信号を強化する 問題がワイヤレス信号に関わっている場合の多くが妨害や距離が原因となっています。こうした妨害を最小限に抑え、通信範囲を広げる方法がいくつかあります。
  6. 6
    ウィルスやマルウェアに感染していないか確認する ウィルスといったパソコンに有害な感染によってネットワーク接続が妨げられている可能性もあります。ウィルス対策ソフトウェアを利用して除去しましょう。
  7. 7
    サービスプロバイダーに問い合わせる どうしても解決しない場合は、これが最善策です。サービスプロバイダーに問い合わせ問題を説明し、技術担当者による診断を依頼しましょう。
    • 問い合わせる際は、できる限り落ち着きを保ち丁寧に接し、担当者に八つ当たりをしないよう心がけましょう。

ポイント

  • インターネットサービスプロバイダーからモデムやルーターをレンタルして利用している人は、ネットワーク診断と修復を無料で依頼できるかもしれません。

注意事項

  • ネットワークのリセットは最後の手段として考えましょう。考えられる問題のほとんどがリセットによって解決されますが、インターネットに関わる項目全てのバックアップをとらなければならないので、大変面倒です。