microSDカードは小型のメモリーカードで、カメラ、GPSデバイス、携帯電話などの追加ストレージとしてよく使用されます。通常、microSDカードのフォーマットは、デバイスに組み込まれているコマンドを使用して行うことができます。ただし、microSDカードはWindowsやMacコンピュータを使用してフォーマットすることも可能です。

方法 1 の 4:
Androidでフォーマットする

  1. 1
    Android端末のホーム画面から「設定」をタップする 「設定」アプリは、ホーム画面のどこかにあるはずです。見つかるまで画面をスクロールしましょう。
    • 「設定」アプリは、使用しているAndroidのバージョンによって多少見た目が異なりますが、通常は歯車アイコンが目印になります。
  2. 2
    「ストレージ」または「SDカードと内部ストレージ」オプションをタップする Androidのバージョンによって、この部分の名称は異なるかもしれません。「ストレージ」という文字を含むオプションを探しましょう。
    • 正しいオプションは、SDカードアイコンが目印になります。
  3. 3
    「SDカード内データを消去」または「SDカードをフォーマット」オプションを選択する この画面には、microSDカードの総容量、空き容量、および「SDカードのマウントを解除」と「SDカードをフォーマット」というオプションが表示されます。[1]
    • 「SDカードをフォーマット」オプションがグレー表示されている場合は、まずmicroSDカードをアンマウントする必要があります。その場合は、「SDカードのマウントを解除」をタップしましょう。
  4. 4
    microSDカードの内容を消去するかどうかを尋ねるダイアログが表示されたら、それを確定するオプションをタップする Android端末でmicroSDカードのフォーマットが開始され、その内容がすべて消去されます。[2]
    • microSDカードのフォーマットを行うかどうかを確認する画面がいくつか表示されるかもしれません。フォーマットを行うと、microSDカードの内容はすべて消去されます。
    • 画面の指示に従って、microSDカードの消去とフォーマットを行いましょう。
    • フォーマットが完了すると、microSDカードは「FAT32」というファイルシステム形式にフォーマットされます。すべての内容は消去され、新しいmicroSDカードがAndroid端末にフォーマットされた状態になります。
    • 注:Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)の場合、microSDカードを内部ストレージまたはポータブルストレージのいずれかとして扱うオプションがあります。ポータブルストレージにした場合、microSDカードは他のリムーバブルストレージと同様に扱われるので、microSDカードを取り外してパソコンや他のデバイスにファイルを転送することができます。内部ストレージにした場合、microSDカードはフォーマットされ、パソコンで読み取ることができなくなり、microSDカードはメインストレージとして扱われます。[3]
    広告

方法 2 の 4:
Windows Phoneでフォーマットする

  1. 1
    「設定」アプリを探す この方法は、Windows Phone 8以降、HTC One M8、Nokia Lumia 635、Nokia Lumia 830、Microsoft Lumia 735などのWindows Phoneで用いることができます。
    • 「設定」アプリは、ホーム画面のピン留めされたタイル、またはアプリ一覧にあります。[4]
    • 使用している端末やファームウェアによっては、「ストレージセンサー」というアプリをアプリ一覧から探す必要があるかもしれません。[5]
  2. 2
    下にスクロールして「電話の保存スペース」オプションをタップする 「設定」画面に入ったら、下にスクロールして「バッテリーセーバー」と「バックアップ」の間にある「電話の保存スペース」というオプションを探しましょう。
    • 「電話の保存スペース」オプションをタップすると、端末とmicroSDカードの空き容量が表示されるはずです。
    • 「ストレージセンサー」をクリックした場合は、「SDカード」というオプションが表示されます。
  3. 3
    「SDカードをフォーマット」オプションをタップする 「電話の保存スペース」画面に入ると、すべてのストレージ領域でどれだけのメモリが消費されているかを示すグラフが表示されるので、「SDカード」をタップしましょう。
    • microSDカードをフォーマットすると、microSDカードの内容がすべて消去されるので、データを別の場所にバックアップしておくようにしましょう。
  4. 4
    「SDカードをフォーマット」オプションをタップする 「SDカード」オプションをタップすると、microSDカードの取り外しとフォーマットの2つのオプションが画面に表示されるので、フォーマットのオプションを選択しましょう。
    • 「SDカードをフォーマット」をタップすると、microSDカードをフォーマットしたときにmicroSDカード上のすべてのデータとファイルが消去されることを警告するダイアログが表示され、続行するかどうかを尋ねられるので、「はい」をタップしてフォーマットしましょう。
    • 処理が完了すると、端末で再びmicroSDカードが認識され、自動的に再設定を求められるので、画面の指示に従いましょう。
    広告

方法 3 の 4:
Windowsでフォーマットする

  1. 1
    microSDカードを、そのmicroSDカードに対応したmicroSDカードアダプタまたはリーダーに挿入する 例えば、サンディスク社のmicroSDカードの場合は、microSDカードアダプタが付属しているはずです。microSDカードアダプタは、通常のSDカードのような見た目ですが、下部にmicroSDカードを挿入するスロットが付いています。
    • なお、32GB以下のmicroSDカードはFAT32でフォーマットされているものがほとんどです。64GB以上のmicroSDカードはexFATファイルシステムでフォーマットされていますが、Android端末やニンテンドーDS、3DS用にSDをフォーマットする場合は、FAT32にフォーマットする必要があります。ただし、root化されたAndroid端末の場合、アプリやカスタムリカバリの多くではexFATを読み取ることができません。
    • 通常はFAT32にフォーマットするのが最適ですが、FAT32でフォーマットしたmicroSDカードでは、4GB以上のファイルを転送・保存することができません。
    • まだ持っていない場合は、サードパーティ製のmicroSDカードアダプタを購入することもできます。ただし、使用しているmicroSDカードに対応していることを確認しましょう。サードパーティ製アダプタの中には、片方の端がUSBになっており、USBメモリのように機能するものもあります。
  2. 2
    microSDカードアダプタまたはリーダーをWindowsパソコンのSDカードスロットまたはUSBポートに挿入する 使用しているパソコンやアダプタの種類によっては、SDカードスロットまたはUSBポートを使用する必要があります。
    • microSDカードアダプタの場合は、ロックトグルが上になっていて、ロックされていない状態であることを確認しましょう。ロックがかかっていると、パソコンでmicroSDカードを読み取れなかったり、変更ができなかったりします。microSDカードは「読み取り専用」になっているかもしれません。
    • microSDカードに保存されているファイルをパソコンにコピーして保存しておくとよいでしょう。これで、フォーマット後にデータやファイルを転送して戻すことができるようになります。
  3. 3
    「スタート」メニューをクリックして、「コンピューター」または「マイコンピュータ」を選択する この方法は、Windows 7以降で用いることができます。
    • 「コンピューター」ウィンドウに入ると、パソコン内のすべてのドライブの一覧が画面に表示されます。
    • microSDカードを探しましょう。microSDカードの名前を変更していない限り、microSDカードのブランド名が目印となります。名前を変更した場合は、その名前で探しましょう。
  4. 4
    ドライブの一覧でmicroSDカードリーダーを右クリックして、「フォーマット」を選択する フォーマットオプションのウィンドウが画面に表示されます。
    • 「フォーマット」オプションが表示されない場合は、GUI版の「Fat32Formatter」というユーティリティをダウンロードしてインストールする必要があるかもしれません。
  5. 5
    「クイックフォーマット」にチェックを入れる 「フォーマット」オプションをクリックできた場合は、「クイックフォーマット」を含むいくつかのオプションと一緒にボックスが表示されるので、そのボックスにチェックを入れるとよいでしょう。
    • 「fat32utility」をインストールしていた場合は、「guiformat.exe」を起動すると、同じボックスがポップアップ表示されます。
    • 「開始」をクリックする前に、他のタブやオプションが正しいことを確認します。「容量」が適切な容量であること、任意のフォーマット(通常はFAT32)になっていることを確認しましょう。
  6. 6
    「開始」ボタンをクリックする パソコンでmicroSDカードのフォーマットが開始され、その内容がすべて消去されます。[6]
    • フォーマットが完了すると、新たにフォーマットされた空のmicroSDカードが使用できるようになります。
    広告

方法 4 の 4:
Macでフォーマットする

  1. 1
    microSDカードを、そのmicroSDカードに対応したmicroSDカードアダプタまたはリーダーに挿入する 例えば、サンディスク社のmicroSDカードの場合は、microSDカードアダプタが付属しているはずです。microSDカードアダプタは、通常のSDカードのような見た目ですが、下部にmicroSDカードを挿入するスロットが付いています。
    • なお、32GB以下のmicroSDカードはFAT32でフォーマットされているものがほとんどです。64GB以上のmicroSDカードはexFATファイルシステムでフォーマットされていますが、Android端末やニンテンドーDS、3DS用にSDをフォーマットする場合は、FAT32にフォーマットする必要があります。ただし、root化されたAndroid端末の場合、アプリやカスタムリカバリの多くではexFATを読み取ることができません。
    • また、Mac OS 10.6.5(Snow Leopard)以前のバージョンの場合は、exFATカードを使用またはフォーマットすることができないので注意しましょう。Mac OS 10.6.5(Snow Leopard)以前のバージョンは、このファイルシステムをサポートしていません。OSをアップグレードする必要があります。
    • 通常はFAT32にフォーマットするのが最適ですが、FAT32でフォーマットしたmicroSDカードでは、4GB以上のファイルを転送・保存することができません。
    • まだ持っていない場合は、サードパーティ製のmicroSDカードアダプタを購入することもできます。ただし、使用しているmicroSDカードに対応していることを確認しましょう。サードパーティ製アダプタの中には、片方の端がUSBになっており、USBメモリのように機能するものもあります。
  2. 2
    microSDカードアダプタまたはリーダーをWindowsパソコンのSDカードスロットまたはUSBポートに挿入する 使用しているパソコンやアダプタの種類によっては、SDカードスロットまたはUSBポートを使用する必要があります。
    • microSDカードアダプタの場合は、ロックトグルが上になっていて、ロックされていない状態であることを確認しましょう。ロックがかかっていると、パソコンでmicroSDカードを読み取れなかったり、変更ができなかったりします。カードは「読み取り専用」になっているかもしれません。
    • microSDカードに保存されているファイルをパソコンにコピーして保存しておくとよいでしょう。これで、フォーマット後にデータやファイルを転送して戻すことができるようになります。
  3. 3
    画面上部のタスクバーの右上にある検索アイコンをクリックする 「ディスクユーティリティ」と検索して、「ディスクユーティリティ」アプリケーションをクリックします。
    • 「ディスクユーティリティ」アプリケーションが画面に表示され、利用可能なすべてのドライブとストレージが表示されます。
    • また、「ディスクユーティリティ」には「アプリケーション」フォルダ>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」の順に移動してもアクセス可能です。
  4. 4
    「ディスクユーティリティ」の左ペインに表示されているmicroSDカードのドライブ名をクリックする 左側にパソコンのハードディスクが表示され、その下にパーティションや外付けハードディスクのドライブが表示されます。
    • SDカードはリムーバブルディスクとして表示され、その容量が表示されます。
    • SDカードのドライブをクリックすると画面が開き、オプションの一覧が表示されます。
  5. 5
    「消去」というラジオボタンを選択する microSDカードを消去してフォーマットできる画面が表示されます。[7]
    • 「First Aid「消去」「パーティション」「RAID」「復元」という3つまたは4つのラジオボタンのオプションが画面上部に表示されます。また、Mac OS X El Capitanの場合は、「マウント解除」も表示されるかもしれません。ここでは「消去」をクリックしましょう。
  6. 6
    任意のフォーマットを選択する フォーマットオプションのドロップダウンメニューが表示されます。[8]
    • 「Mac OS拡張(ジャーナリング)」、「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)」、「MS-DOS(FAT)」、「exFAT」という4つのオプションが用意されていますが、「MS-DOS(FAT)」がmicroSDカードをFAT32にフォーマットするオプションです。[9] 「exFAT」オプションを選択すると、exFATファイルシステムにフォーマットされ、4GB以上のファイルを転送・保存できるようになります。
    • 任意のフォーマットを選択したら、microSDカードの名前を入力しましょう。
  7. 7
    「消去」をクリックして、microSDカードを復元およびフォーマットする 「消去」をクリックすると、microSDカードを消去してフォーマットするかどうかを尋ねるダイアログが表示され、これを実行するとすべて消去されることを警告するダイアログが表示されるので、「消去」をクリックしましょう。
    • 「消去」をクリックすると、microSDカードの消去とフォーマットが行われ、これが完了するとmicroSDカードが新しい名前で表示されます。これで、microSDカードをフォーマットすることができました。
    広告

ポイント

  • microSDカードが動作しなくなった場合や、microSDカード内の特定のファイルにアクセスできなくなった場合は、microSDカードをフォーマットしましょう。microSDカードをフォーマットすると、microSDカードで発生した技術的な問題が解決されることがよくあります。
  • カードをフォーマットする前に、必ずファイルを安全な場所に保存しておきましょう。フォーマットすると、すべてのデータが消去されます。
  • 最良の結果を得られるように、また今後の技術的な問題のリスクを減らせるように、可能な限りmicroSDカードリーダーではなくデバイスでmicroSDカードをフォーマットしましょう。
広告

注意事項

  • microSDカードをフォーマットすると、すべての内容が消去されてしまうので注意が必要です。写真や音楽などのデータを保存したい場合は、microSDカードをフォーマットする前に、個人データのバックアップを取っておきましょう。
広告

関連記事

着信拒否されているか確かめる着信拒否されているか確かめる
画面保護用ガラスフィルムの気泡を取り除く画面保護用ガラスフィルムの気泡を取り除く
非通知で電話をかける非通知で電話をかける
ポップソケッツを取り外すポップソケッツを取り外す
Spotifyのパスワードを変更するSpotifyのパスワードを変更する
SamsungのGalaxyで動画をトリミングするSamsungのGalaxyで動画をトリミングする
携帯電話を見つける携帯電話を見つける
内線番号にかける内線番号にかける
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける
スマートフォンのスピーカーを掃除するスマートフォンのスピーカーを掃除する
携帯電話の画面の傷を消す
インスタグラムに問い合わせるインスタグラムに問い合わせる
スマートフォンをGPS追跡するスマートフォンをGPS追跡する
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。
このページは 117 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告